「アカギ」闇に降り立った天才のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

世の中には、各分野で様々な天才が存在しますが、その中でも異彩を放つ麻雀に天賦の才を持つこのアカギは、思いも知らない上がり方などで、見るものをゾクゾクさせる麻雀漫画です。

その打ち手を見ると、今すぐにでも雀荘に行きたくなるほど熱い手法は、やはり単行本で一気読みして学んでみる価値はあると思います。まだまだ連載は続いていますが、ここではそのアカギを見てみたい人のための利用料金などを算出してみましたので、参考にしてみてください。

動画・コミック料金比較

アカギ
単行本をチェックする前に動画で、その雰囲気を先に味わいたい人は、各企業の動画利用の条件などをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

声は結構ギャップがあるという人も多いですが、イメージはイメージなので、そこは声優さんたちの迫真の演技を楽しみましょう。

名前 無料期間 月額料金 動画数 メリット
「dTV」 31日間 500円 12万本以上 低価格
U-NEXT 16日間 1,990円 11万本以上 ジャンルが豊富
Hulu 14日間 933円 1万本以上 高画質
ツタヤ DISCAS 31日間 1、865円 月20本まで CDも含む

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

まだまだ連載中ですが、それでも32巻は出ています。なのでここでは32冊借りた場合の金額を出してみましたので、漫画喫茶にするか宅配利用にするか悩んでいる人は、参考にしてみてください。

ここでもDMMが2,440円と最安値を記録しました。とにかくまとめて利用する場合には、DMMが一番お得なので、少数利用がいいと思う人は、送料がかからない(電子データのため)レンタをチョイスすれば問題ないと思います。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

スポンサーリンク

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

「アカギ ~闇に降り立った天才~」は、1992年から「近代麻雀」で連載している麻雀漫画です。

「天 天和通りの快男児」という作品のスピンオフとして登場した作品ですが、「天」よりも人気且つ有名な作品となりました。

天才的な勘と運を備え持った少年、赤木しげるが、やくざものたちとの麻雀勝負に勝ち続けながら裏世界の伝説の男となっていく様を描いています。

連載24年、2016年現在までに32巻を発売中ですが、連載開始時の時代設定が昭和33年であったにも関わらず、登場人物が21世紀の某首相の名台詞をもじった発言をしてみたり、ツイッターを知っていたりといった悪ふざけが目立つようになってきました。

最近は麻雀漫画であるにもかかわらず、ほとんど麻雀を打たず、単行本一冊まるまる考え事の描写だけで終わってしまうといった暴挙も見られるようになってきましたが、前半の面白さは疑いようもないものでした。

見どころ

麻雀というものは、厳然たるルールが存在しているものです。よって、いかに面白い打ち筋といっても、物語として楽しませるには限界があるんじゃないかと思っていました。

ところがそんな偏狭な考えは、この漫画に出合って吹っ飛びました。

ここでそんな上がり方があったのか、こんなイレギュラーな発想もあったのかと、目からうろこ、驚愕の上がり筋がこれでもかと描かれており、麻雀好きなら毎回唸らされること間違いなしです。

また、麻雀を知らない人でも、わからないなりにわかる、理解できるし面白いと評判なので、誰でも楽しめる作品だと思います。

もうひとつの見どころは、天才アカギの人生観です。

若干13歳で初めて牌に触れたアカギでしたが、どんな人生を歩んできたものか、ものの見方、考え方が非常に老成しており、麻雀や博打になぞらえて語られる彼の人生観は非常に奥深く、名言だらけで非常に読み応えがありました。

感想

初めてこの漫画を読んだ時には、麻雀ってこんなに面白いんだとのめり込んだものでしたが、最近は麻雀がほとんど進行しなくなってしまいました。

一巻まるまる使ってツモ一回とか、物語を薄めるにもほどがあるんじゃないかと思います。

挙句の果てにここ最近の数巻では、アカギに追い詰められた対戦相手が自分の精神世界で大冒険を繰り広げるコメディ漫画と化す始末。

そんなわけで最近のアカギに褒めるところはひとつもないのですが、20巻くらいまでは文句なしに満点の作品でした。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上が、「アカギ」闇に降り立った天才のレンタル料金と見どころと感想まででした。作者の福本伸行先生は、その他の作品もかなり面白いので、ここでは一例をあげておきます。

  • 天 天和通りの快男児
  • 銀と金
  • 賭博黙示録カイジ
  • 無頼伝 涯

これらは、私自身が実際に読んだ作品ばかりなので、かなりおすすめできると思います。カイジなどは映画にもなりましたしね。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket