赤ちゃんのベビーベッドをレンタルするメリットと一押しショップ

スポンサーリンク

二人目三人目の予定が間違いなくあるならともかく、もしくは一人目で使用した後人にあげたり捨てたりした場合、もう一度購入するかどうか悩むベビーベッド。

ここでは買うよりレンタルするほうがよい点と、おすすめのお店を紹介していきます。

ちなみに世の中の鉄板パターンは最初の月はレンタルして、そのあと購入するかどうか決めています。

長い期間使うかどうかがポイント

子育て経験者ならともかく、初めての赤ちゃんだったらいつまで使うかわからないのが選ぶのに難しいポイントと言えますね。

レンタルするか購入するか比較して検討してみましょう。

かかる費用と一押しショップ

ちなみにベビーベッドの世の中の購入相場はおよそ1~20,000円くらいが目安となります。レンタルしたら一か月で3,000円~になりますが、期間が長ければ安く借りることも可能です。

半年以上使うなら購入して、それ未満やもう一人増える計画がない人はレンタルしましょう。無論保管が出来ない人も後者がおすすめです。

bebi

上記はDMMベビーベッドレンタルでの参考価格です。1ヶ月借りると5,500円~で長期で借りると3ヶ月で11,000円~半年で約18、000円くらいになります。

半年借りることを考えたら、一ヶ月換算で3,000円、一日換算で100円になります。やはり6ヶ月くらいがおすすめといえますね。

人気は下段に赤ちゃんグッズを置ける2段式タイプで、収納がついている方が使い勝手はよく余計な収納を買わなくてよいのが、意外にコストパフォーマンスに優れているといえます。

サワベビーが充実しているので、初月度はレンタルして気に入ったら購入を検討してみましょう。

ちなみに楽天でベビーベッドを購入する場合の一覧

赤ちゃんグッズの人気No1はNetbabyworldでお値段もお手頃です。とにかく品揃えも豊富なので、ここはお気に入りに入れておけば、後で重宝するショップと言えます。

安いベッドならこれくらいの価格で提供されています。これなら半年レンタルするのとそうは値段的にも変わりませんね。

365日あす楽★代引・送料無料★ スヴェンスク コリィ ベビーベッド(ホワイト) グランドール G...

365日あす楽★代引・送料無料★ スヴェンスク コリィ ベビーベッド(ホワイト) グランドール G…
価格:23,801円(税込、送料込)

代表例です。低価格なところがお母さんたちのネットショッピング御用達のお店となっています。

買うのに参考して欲しいのは、下記記事です。私自身も実際に購入して使用していますから、掛け値なしに推奨できます。

矢印 使い勝手で選ぶ大切な赤ちゃんへのおすすめベビーベッドランキング

ブランド志向が強くおしゃれなベビーベッドが欲しい人は英国王室御用達ブランドのF.L.Cloverなどが人気のベッドです。

一例が下記です。見た目的にも非常によい雰囲気をかもしだしています。またお部屋の雰囲気に高級感が欲しい人は、ブーリのベッドなどがおすすめショップです。

スポンサーリンク

英国と言えば、キャサリン妃やシャーロット王女を思い出しますね。

英国王室御用達ブランド【送料無料】 BOORI(ブーリ) ベビーベッド SLEIGH(スレイ) 3 in 1

英国王室御用達ブランド【送料無料】 BOORI(ブーリ) ベビーベッド SLEIGH(スレイ) 3 in 1
価格:69,120円(税込、送料込)

借りるメリット

  • 使う期間は決まっているから
  • 使用後の保管が不必要
  • 安くて良いものを使える
  • 買うと捨てるのか置いておくのか判断が難しい

ベビーベッドを使う期間は人それぞれですが、初めから使わないという人も中にはいます。

じゃあ初めての子供の場合は、いつまで使うかわからないという人は、目安としてつかまり立ちが出来てきだした8ヵ月あたりが使用の止め時と言われています。

そうなってきたら落下の可能性もあるので、親子ともども川の字になって寝る方が安心安全といえますが、寝返りがひどい人は要注意でもあるので、あらかじめお互いに寝返り具合を確認しておきましょう。

意外に使い終わったあとの処理に困るという人も多く、確実に二人目三人目を作るなら購入しておくのもよいですが、二人目の時にベッドが無いときは、買いなおすにはもったいないのでレンタルしましょう。

レンタルなら、少々いいものを借りてもよいので、大切な赤ちゃんに有益な環境を提供してあげることもできます。

要らなくなった場合とスペースの問題

使用後もまた困った問題で、大半の人は人にあげるか捨てるかのどちらかになります。置き場所のことも考えないといけませんから、大きな収納が無い場合は借りる方が賢明といえるでしょう。

世間でよく使用されるベビーベッドのサイズは縦が120cm横が70cmぐらいが一般的です。

これだと場所をとるので、もう一つ小さいサイズの90cm×60cmの小さいサイズをレンタルするほうが場所をとらなくて済むので、ちょうどよいと思います。

ちなみに一畳でおよそ180cm×90cmですから(あくまで目安)一般的なサイズを使用すると約0.5畳、小さいサイズだと3割ほど1畳に対してベビーベッドが占有してしまう事を認識しておきましょう。

他人が使ったのが気になる人は、消毒剤や熱湯で拭けば殺菌消毒になるので安心できます。まあ熱いので、熱湯はやめておきましょう。

ベビーベッド使用時の口コミ

  1. 立って世話がしやすいのはハイタイプ
  2. 立ったり座ったりするのが面倒な人はロータイプ
  3. 扉の開き具合はスライド式の方が簡単、ただし挟まないように注意が必要
  4. キャスター付きは移動が楽なのでおすすめ、 ただし車輪ロックを忘れると危ないので注意
  5. はいはいしだしたら逆に危険が増える
  6. 動きだしたらベビーガードなど保護をすべき

頭が思い赤ちゃんは、立ちだしたら頭から落ちる可能性があるので使用はやめましょう。

ちょっとした雑学

フィンランドでは赤ちゃんのベッドは段ボールでできているとか。

紙でできている段ボールなら、材質も柔らかいので、頭を打っても大丈夫だし安く済むし意外にお手軽に使えます。

止め時もわかりやすく、動きだして段ボールを破壊すれば終了という簡単な基準です。おとなしく寝ている期間は、これもありだといえますね。

ただしペットを飼っている人にはおすすめできません。

猫を飼っている人は逆にどんなに高いベビーベッドを用意しても無駄だという認識はしておきましょう。それだけ猫の跳躍力は優れています。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket