ヤンキー漫画読むならコレ!特攻の拓のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

主人公はとてもヤンキーに見えない、あどけない顔をしている浅川 拓は、まさに絵に描いたいじめられっ子で、そこから伝説を生み出していきます。

マガジンで連載され爆発的人気を誇ったこの漫画は、最近ではあまり見かけなくなったヤンキーマンガの代名詞ともいえるでしょう。

コミック料金比較

特攻の拓

リアルな描写が印象的な、疾風伝説特攻の拓ですが、まずは大手企業の簡単な料金比較を書いてみましたので、参考にしてみてください。

電子書籍/コミック料金/まとめ借り期間延滞料金送料
DMMコミック50円か85円
10冊時1,340円
25冊未満14泊/15日
25冊以上20泊/21日
1日25円840円
TSUTAYA DISCAS
90円

10冊時900円
20泊21日1日50円10冊未満600円
10冊以上で無料
Renta100円~

10冊時1,000円
48時間~0円0円
ゲオコミック124円

10冊時1,240円
14日間1日24円0円

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

原作は佐木飛朗斗先生で、作画は所十三先生による作品です。

単行本は意外に少なく、全部で27巻まで出ている特攻の拓を全部借りた場合の金額を算出してみました。安いにこしたことはないと思うので、利用時の参考にどうぞ。

DMMが最安値となりました。ちなみにレンタは、電子データ(電子書籍)なので、スマホやタブレットなどで見ると考えてください。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

「疾風伝説 特攻の拓」は横浜・横須賀の暴走族が多数登場する、暴走族系のヤンキ―漫画です。

主人公の浅川 拓はPCが好きな真面目な男の子ですが、私立聖蘭高校、通称「乱校」の1年D組へ転校により、ひょんなことから1年D組の面々で構成される暴走族「爆音小僧」のメンバーとなります。

スポンサーリンク

乱校の他の暴走族らとのトラブルに巻き込まれたり、内外の暴走族とも様々な出会いにより友人ができていきます。拓のミラクルにより「元いじめられっ子」とは思えない活躍もしますが・・・・!?

見どころ

横浜・横須賀の暴走族が多数描かれており、それぞれ暴走族の色があり、登場人物にも様々なスタイルで物語があります。

暴走族物の作品ですが、尊敬、友情、情熱など、体温の熱い少年漫画でもあります。爆音小僧の他に中心的なチームにも強烈な印象があり、その中でも「魍魎」の一条 武丸は「狂い屋」と呼ばれており、ツルハシやバス停の標識まで武器にして暴れまわり、まさにモンスターといった破壊屋。

作品の中で一番の暴れ者、でも実家はお金持ちでボンボンで、そのギャップが魅力的なキャラクターです。そして、「夜叉神」の鰐淵 春樹は他者にはないクールな貫禄があり、高校生とは思えない落ち着きもあり、今だに有名なシーンの画像がネット書きこみで使われています。

そして我らが「爆音小僧」の鮎川 真里。仲間にはマー坊と呼ばれており、主人公の拓に対して好意的なキャラクターであり、本作品の中心人物。ピキピキと顔が引きつりながら出てくる口癖は、あの有名なフレーズ「ひき肉にしちゃうよ?」です。

他にも朧童幽霊(ロードスペクター)、獏羅天(ばくらてん)、九尾の猫(キャッツ)、麓沙亜鵺(ロクサーヌ)、蠅王(ヴェルゼブブ)など族の名前は漢字のオンパレードと、それぞれのチームの色があります。今の時代では少なくなった暴走族の青春ストーリーとして、歴史に残る作品です。

感想

「スピードの向こう側」を体現するためには!? 特攻の拓は、画風もセリフもストーリーも、すべてにおいて暴走族漫画のなかでも高い位置にあるかと思います。

ある高校の中にいくつも暴走族があり、それぞれ対立していて、偏差値も0にちかい1ケタという設定が、転校することを躊躇させます。

そんな高校へ真面目な少年が転校して、活躍していき、バイクの運転もプロレーサーなみになっていきます。また、バンド系の話も途中から出てきて、物語のボトムアップをしています。良い意味で規格外の暴走族漫画です。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上がヤンキー漫画読むならコレ!特攻の拓のレンタル料金と見どころと感想まででした。はじめの一歩と特攻の拓は、かつて週刊マガジンで絶大な人気を誇っていました。

剃り込みやトサカ頭など、時代の流れか最近ではそんな人も見かけなくなりました。軟弱な人が増えたという人もいれば、スマホがそういう時代に変えたという人もいます。

それでも熱い思いを感じたいなら特攻の拓を読んで、昔の独特のファッションなども楽しんでみてください。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket