電子書籍をレンタルするかコミックを借りるかの料金比較と購入まで

スポンサーリンク

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ここではどのくらいの費用が必要かを簡単に書いてみたので参考にしてください。

返却しなくてよいのが最大のメリット

郵便受け
最大の魅力は料金と返却の手間がいらない事と言えます。

48時間利用してわずか1冊100円で利用できることから爆発的な人気となってきた電子書籍のレンタル。返却がいらないということですから送料分お金が浮くので、何冊借りても気兼ねなく送料を気にしなくてすみます。

また飲み物を飲みながらや、お菓子を食べながらこぼしたりして汚れても電子媒体は自分のものなので返却時にあせる事はありません。

コミック本体などは汚れたら、弁償などを気にしないといけないのがストレスになります。

なかなか少ないデメリットを挙げるならば、電子媒体はコミックと比べると冷たいので無機質感が強く、読んでる実感が少ないくらいです。

大手コミックレンタル会社の料金と送料の比較

電子書籍/コミック
料金/送料期間延滞料金
Renta
100円~/なし48時間~無期限0円
ゲオコミック
124円/無料14日間 
1日24円
TSUTAYA DISCAS90円/
10冊未満600円
10冊以上で無料
20泊21日1日50円
DMMコミック50円か85円/840円

25冊未満14泊/15日
25冊以上20泊/21日
1日25円

やはりポストや宅配便を利用しなくていいので、そこまで運ぶ労力を考えたらかなりの手間が押さえられますね。

1冊あたりの単価は色々ですが、もう一つメリットがあるのは延滞料金が発生しないことです。

ちなみにまとめ読みするならDMMコミックが一番安く借りられます。
DMMコミックレンタル
16冊以上借りれば1冊100円未満で借りられるので、(旧作)ワンピースや進撃の巨人など長編物を読みたいならここが最安値と言えるでしょう。

30冊借りたら1冊あたり約73円とまさに業界最安値レベルですからこち亀、はじめの一歩レベルなどの長編物ならまさにDMMコミックが一押しです。

半額キャンペーン中を狙えば、料金はどこよりも安く利用できます。

電子書籍 コミック

電子書籍レンタの特徴

誰でも読める無料漫画や会員になれば会員限定で読める無料漫画などがあります。会員登録は無料なので、まずは会員になって一気読みするのが賢い選択でしょう。

やはり電子書籍レンタルの最大のメリットは送料0円延滞料金0円です。延滞料金は時間がくると自動で返却されるので、うっかり忘れが多い人には最高のシステムといえます。

送料は電子書籍なのでPDFをダウンロードするようなイメージと考えてよいでしょう。

料金システムは1枚100円(税抜き)チケット購入タイプで、まとめ買いをするとかなりお得になります。

下記イメージです。
renta
パソコンやタブレットを持っている人が利用するなら、画面的には満足できますが、スマホで見る場合は、まずは無料で読めるコミックなどを利用して、使い勝手や読みやすさをチェックしてみましょう。

会員登録すれば200作品以上が無料で読めるサービスがあります。

ジャンル

ほかにもあるのであくまで一例です。

少年漫画 少女漫画ボーイズラブ漫画ティーンズラブコミック
青年漫画映像化作品ロマンスコミックハーレクインコミックス
4コマ漫画萌えコミックレディースコミックガールズラブコミック
短編・バラ売り英語版漫画ルポ・エッセイ漫画ホラー・サスペンス漫画
海外漫画名作漫画モーションコミックフルカラーコミック
動物コミック
料理・グルメヤングレディースサブカルチャー漫画

などとにかく種類が豊富なので、かなりおすすめできる貸本屋さんといえますね。

全巻セットで借りたらお得

renta
既に連載が終わっているシリーズや継続中でも、まとめレンタルすればかなりお得な割引となります。

10%や20%割引などあるので、一気読みしたい人や費用を抑えたい人は、まとめてRentaでレンタルしましょう。

CMで話題沸騰中!電子コミックRenta(レンタ)の特徴デジタルマンガを楽しもう

DMM.com

DMMは電子書籍は購入しかできないですが、コミックがレンタル可能です。

逆に言えば一度申し込んでおくと一つのIDで両方利用できますし、DVDやCDレンタル、スマホゲームまで利用できたりします。

ネットで一番面倒なのが、自分の個人情報を入力する申し込みですから、一つ申し込んでおけば後で色々利用できるDMM.COMは非常に便利で使い勝手がよく、かつ幅広いサービスが受けられますから、押さえておきたいところで言えばNO1と言えるでしょう。

スポンサーリンク

コミック料金は上記表を参考にして、電子書籍の購入価格は無料立ち読みが付いている以外は一般的な本の値段と変わりません。

ダウンロード形式なので、いつでもどこでも閲覧可能です。手にして読みたい人はDMMコミックレンタルを利用して、好きなときに何回でも読みたい人は電子書籍を利用しましょう。

電子書籍を購入できるところ

やっぱりレンタルは自分のものにならないので購入する方がよいという人のための購入ショップ一覧です。まずは無料会員登録をして試し読みをしてみましょう。

ショッピング大手から電子書籍専門店まであり、悩むところですが品揃え重視の人は数が多い大手を選びましょう。

買う書籍が決まっているならサービスで比較して購入を検討しましょう。

eBookJapan

激安電子書籍を探すなら92円からと、まさにレンタル料金並みの本も揃っているeBookJapanでは、どんな本が面白いのか、人気なのかが一目でわかる、男性マンガ・女性漫画ランキングを掲載しているため失敗が少なく購入可能となっています。

それ以外ではレビューが書いてある事で、読んだ感想を参考にできます。まあネタバレになる可能性も否定できないので、レビューをしらみつぶしにチェックするのはおすすめしませんが。

今日の割引SALEでは、その日の安く購入できる電子書籍もチェック可能です。もちろん無料で読める漫画も揃っていますから。お試しで読んで気に入ったら借りてみましょう。

その他コミック以外のカテゴリー

  • 雑誌 写真集
  • ビジネス
  • 文芸
  • キッズ

などなど漫画意外の一般紙も揃っていますから、あれもこれも登録して読むのが面倒な人は一発で様々なジャンルが読める eBookJapanを利用してみましょう。

レンタルか購入かの考え方

ちなみに考え方としては、例えばコミックが1冊400円~600円くらいで購入できます。

という事は、同じ巻を4~6回以上読む人は購入がおすすめで、1~3回レベルまでならレンタルを選んだほうが賢い選択と言えるでしょう。

また、沢山の種類を読みたい人も同様に安く済ませるレンタルがおすすめです。手元に置きたいなら買う方を選択しましょう。

余裕があれば購入し、給料前ならレンタルするなど予算に応じた利用をしてみてはいかがでしょう。定額コースが一番無難な選択肢とも言えます。

意外にこの定額料金を選ぶ方が、断然賢かったりしますからとりあえずは、コミック一冊分の定額コースでチャレンジしてみましょう。スマホの故障した時に入る保険料と変わりませんから結構お値打ち価格と言えます。

DMMを利用したら電子書籍だけでなくDVDから動画、アニメやスマホゲーム、AKBまで幅広くカバーしているので、初めて利用するならここから始めてみましょう。

大手コミックレンタル会社の料金と送料の比較へ戻る。

まとめ

matome

  • 延滞料金に苦い思い出がある人は電子書籍がおすすめ
  • 手にとって読んでる実感が欲しい人はコミックがよいでしょう
  • 自分の物にしたい人は、買うのが一番
  • かさばって部屋が狭くなるのが嫌な人は、電子書籍かレンタルコミック
  • やっぱり費用を安く済ませたいなら借りたほうがベストです。

やはり手元に残る購入がよいか、借りる方がよいか悩むところですね。中には両方利用できるところもあるので、中々解決しない人は両方を選択しましょう。

電子書籍 コミック
後は自分の時間と予算に応じた使い分けが、賢い選択方法をいえるでしょう。

おすすめコミック記事

進撃の巨人をレンタルしよう大ヒット漫画を読む各社料金プランを比較

キングダムのレンタルコミック料金比較と秦国始皇帝の出生の秘密

ジャンプ連載近未来漫画ワールドトリガーの魅力とレンタル料金比較

男性女性でも楽しめるおすすめお試し無料漫画と定額プラン料金の比較

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket