無料動画とDVDレンタルの差を検証!まずはお試し期間で楽しもう

スポンサーリンク

ここでは無料動画で話題になっているところと大手DVDレンタルサービスを比較してみました。スマホやパソコン社会ですから無料で楽しめるものをとことん追求していきましょう。

数ある日本最大級の動画サイトを制覇して、エンターテインメントな毎日を楽しんでいきましょう。使いやすい、利用しやすいものは有料プランに切り替えれば、毎日の生活がきっと楽しくなるでしょう。

番号を選ぶと読みたい箇所に移動します

特徴を比較

タブレット
まずは簡単な特徴から。いずれも無料で利用できるのでお気に入りにいれておくなど、見やすい環境を整えていきましょう。

やはりそれぞれ強い特徴などあります。自分の趣味で選ぶか後の有料プランを見据えて考えるかがポイントです。

名前 無料期間 月額料金 動画数 メリット
「dTV」 31日間 500円 12万本以上 低価格
U-NEXT 16日間 1,990円 11万本以上 ジャンルが豊富
Hulu 14日間 933円 1万本以上 高画質
 TSUTAYA DISCAS 31日間 1、865円 月20本まで CDも含む

表示価格は税抜き表示で掲載していますので、プラスで消費税を換算してお考え下さい。

dtv

dtv
スマホだけではなく自宅のテレビや、タブレット、パソコンでも見れるのがこの「dtv」CMで宣伝しているのでご存知の人も多い事でしょう。スマホもドコモ以外でも見れるのでまずはお試し期間31日を利用してみましょう。

定額料金も極めて安く税抜き500円からなので、学生でも新社会人でも利用しやすい価格設定と言えます。

チャンネル数は12で動画本数は12万本ですから、1チャンネル1万本の動画コンテンツが盛りだくさんと言えます。

映画や音楽、お笑いからアニメ・キッズ向け作品が幅広く揃っているので、幼い子供にタブレットやスマホを渡しておけば、おとなしくみてくれるので、そのあいだに主婦は家事を済ませる事が簡単になってきます。


まさに自分だけではなく、家族全員が楽しめる動画サイトで値段もかなりのリーズナブルと言えますね。

U-NEXT

unext
日本最大級の映画から動画配信サービスであるU-NEXTは、全ジャンルの見放題作品が16日間視聴できます。

レンタルショップと比べても遜色のない品揃えで、トライアル終了後有料プランに切り替えても月額1,990円ですからDVDレンタルの借り放題と比べても断然お得。

そして毎月もらえる1,000円分のポイントで、課金作品も楽しみましょう。ポイントの有効期限は45日間なのが注意点です。

新作をはじめとしたプレミアム作品は、別途課金が必要ですがそれでも旧作の本数を考えると、時を待てばプレミアム作品も旧作に変わるので、(例外もあり)かなりお値打ち価格で見ることが可能です。




延滞料金は不要で貸し出し中もないので、ストレスフリーで動画を楽しみましょう。

スポンサーリンク

Hulu

hulu
人気映画からアニメが見放題のHuluは、無料トライアル期間が2週間です。有料に切り替えても税抜きで933円ですから、ここもかなりのお手頃サービス価格と言えます。

マルチデバイス対応なので、スマホからタブレットやテレビなどでも視聴可能です。ゲーム機やレコーダーにも対応していますが、もちろん例外の機器もあるので、そこはメーカー確認しておいてください。

視聴できるゲーム機はPSVitaやニンテンドー3DSなどが代表格です。

また画質にも定評があり配信されている動画は全てハイ・ディフィニション画質を提供していて、もちろん音質に関しても優れた音声を提供してくれます。

動画本数が10,000本と上記に比べるとやや少なめですが、期待を込めてこれからどんどん増えていくでしょう。

ツタヤディスカス

tutaya
もはや誰もがご存知ネットでレンタルといえばここ!といっても過言ではありません。DVDだけではなくCDやコミックまであり、もちろんブルーレイも借りれます。

TSUTAYA DISCASの無料期間は納得の31日間ですから、動画コンテンツに負けていない期間と言えます。借り放題プランを選べば動画と同様に延滞料金がかかりません。

気になる新作も月8枚までならDVDもCDも借り放題で9枚目からなら旧作は全て借り放題です。ここが動画サービスより新作を楽しめる点で有利な点と言えるでしょう。

もちろん動画配信も無料期間中なら試せるので、幅広さではここが一押しと言えます。


T-ポイントも貯まるので、節約家ならここを選んでポイントも一緒に貯めましょう。そして貯めたポイントで月額料金を払うのが、賢い裏技かもしれません。

Q&A

質疑応答

  • どれを選ぶのが安くておすすめですか?

料金だけで選ぶなら「dTV」が税抜き500円と最安値です。

  • 賢い選び方はありますか?

とりあえず全て無料期間を試せば、3ヶ月以上は楽しめます。そこから気に入ったサービスを選ぶのが賢い方法かもしれません。

  • 子供に見させたい場合は、どのデバイスがおすすめですか?

実体験からいうとタブレットが、使いやすさ大きさともにおすすめです。

  • DVDレンタルと比べると無料動画が優れている点は何ですか?

ズバリそれは返却の手間がないことです。また、スマホでも見れるので視聴場所を選ばないことです。但し人の迷惑を考えて外出先ではイヤホンなどを利用するのが、最低限のマナーと言えます。

以上が無料動画とレンタルサービスの比較でした。まずは無料で利用を体験してみて、自分の好きなジャンルや使い勝手や、デバイス対応状況などを確認して気に入ったものを使い続けてみましょう。

DVD・CDレンタル会社を比較した記事は下記です。興味がありましたら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket