実写版でも映画も魅力!はだしのゲンのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

はだしの減といえば、平和の象徴ともいえるマンガでこれも原爆を受けた日本ならではのお話であります。残酷な内容も当然含まれますが、それをさしおいても、勉強になるお話です。

二度とこういったことが起きないよう、後世に伝えるためにも読んでおきたいマンガであり、教育上にも必要不可欠な物語でもあります。

DVD・コミック料金比較

はだしのゲン

映画でも放送されている、はだしのゲンはDVDでも見ることができます。ここではDVD鑑賞するための各社費用を掲載してみましたので、参考にしてみてください。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

定額料金となるので、スポットで楽しみたい人は上記企業のサイトでチェックしてみてください。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

単行本は10冊まででています。一巻700円以上しますから、買いそろえるには簡単ですが高くつくので、ここでは借りた場合の金額を算出してみましたので、参考にしてみてください。

ツタヤが最も安い価格となりました。ただし10冊以上は送料は無料なのですが、9冊以下は送料がかかる点は注意が必要です。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

スポンサーリンク

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

「はだしのゲン」は中沢啓治作の、戦争体験を元にした漫画であり、広島への原爆投下も描かれている作品です。同漫画を原作として実写化、TVドラマ化、アニメ化もされています。

主人公の中岡ゲンが、戦中・戦後の激動の日本で、苦難に立ち向かい、混乱のなか必死に生き抜こうとする物語です。

1945年の終戦間近の広島市から描かれ、戦争の悲惨さをリアルに描いた作品であり、同時に人間の強さと弱さを丁寧に描き、世界的にも評価も高い作品です。そして、戦争は二度と起きないでほしいと本気で考えさせられる物語です。

見どころ

主人公の中岡ゲンを中心に、戦中・戦後がリアルなタッチで描かれ、広島や長崎への原爆投下、ゲンの家族と多くの方々の死、原爆投下後の後の原爆症への恐怖、栄養失調からの死の恐怖、混乱による町の治安悪化や、戦争当時の軍国主義について、後半では天皇の戦争責任について、アメリカ軍についてなど、多くのタブーをも含めた、当時の悲惨な日本がリアルに描かれています。

決して繰り返してはいけない歴史であり、いま平和な日本で生きている我々に、忘れてはいけない「戦争の怖さ」を教えてくれます。作中ではゲンの周りを通り過ぎていく人たちとの、出会いがあり、切ない別れもあり、「はだしのゲン」は、ひとの命の尊さをヴィヴィッドに感じさせてくれます。

原爆孤児集団、特高警察などの「はだしのゲン」で知った言葉もあり、当時の風俗や習慣がたくさん登場します。また時代背景からヤクザも多く登場し、闇市などでの商品代金の高騰などの、当時の世相も描かれています。

そして、ゲンの人生を変えた人物として、原爆投下直前に校門で「授業の場所はどこでしょうか」と声をかけた中年女性がいます。

この時ゲンは学校を背にしており、女性からの声かけ直後に投下された原爆の爆風や閃光を浴びずに済み、逆にこの中年女性は直撃を受けて熱線で焼きただれ即死となったシーンがあり、インパクトの大きさを物語ったシーンです。

ゲンの必死に生き抜こうとする姿と、多くの人が学校の教科書の中での情報でしか知らなかった、当時の悲惨な日本を描けているとして、「読んでおきたい日本史モノマンガランキング」の1位に選ばれたこともある作品です。

感想

まだ小学生だった頃、町内会で利用する集会場で初めて読んだ時は、子供ながらに大きな衝撃が走り、本当に戦争が怖くなりました。

でも怖いなりにも、どうしても先が気になり、集会場へ通い少しづつですが読んだ記憶があります。大人になってからでも本作品は多くを考えさせられます。

普段の生活の中で戦争について考える事はあまりなく、現代の平和な日本に住んでいますが、過去の日本が歩んできた道を知ることで、これからの平和のために、一生懸命に生き抜きたいと思います。時代こそ違いますが、平和を願う気持ちはゲン達と同じではないでしょうか。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上が実写版でも映画も魅力!はだしのゲンのレンタル料金と見どころと感想まででした。今後皆に伝えていきたいマンガの一つですから、読んでいない人は、必ずチェックしておきましょう。

広島の雑草魂はこのはだしのゲンからきているといっても過言ではないと思います。それが2016年優勝した広島カープの象徴ともいえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket