コメディならこれ!「ヘタリア」のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

マンガといえば基本は、楽しく面白く読むものです。そんな中数少ないコメディマンガといえば、この「ヘタリア」

その魅力を伝えたくて、ここに簡単な見どころと感想を書いてみました。もちろん人間ですから好き嫌いがあると思いますが、興味がありましたら一度この作品を手に取って読んでみてください。

コミック料金比較

ヘタリア
単行本では6冊まで発売されています。わずかな冊数なので、買うか借りるか考えてしまうでしょうから、ここでは各社企業のレンタル料金を簡単に表にまとめてみました。

電子書籍/コミック料金/まとめ借り期間延滞料金送料
DMMコミック50円か85円
10冊時1,340円
25冊未満14泊/15日
25冊以上20泊/21日
1日25円840円
TSUTAYA DISCAS
90円

10冊時900円
20泊21日1日50円10冊未満600円
10冊以上で無料
Renta100円~

10冊時1,000円
48時間~0円0円
ゲオコミック124円

10冊時1,240円
14日間1日24円0円

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

1巻900円以上するやや他のマンガと比べると高い「ヘタリア」を買うかレンタルするか悩むところです。ここでは6巻までのレンタル金額を計算してみました。

もちろん「ヘタリア」を置いていないところもありますが、その他コミックを借りる際の目安にしてみてください。

送料がかかる分、一見損に見えますが、そこは単品の安さでカバーしているのがツタヤとDMMです。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

ヘタリアは日丸屋秀和が描く国擬人化コメディー漫画です。もともとはweb漫画ですが現在、単行本としても発行されています。

ヘタリアという語源は「ヘタレ」な「イタリア」から来ており、その名の通りイタリアが中心とした物語の構成となっていますが、ショートショート形式の漫画のため他キャラクターが中心になっていることも多いです。

スポンサーリンク

物語はWW1からWW2の時間軸を中心に国固有の風俗、風潮、風土などそれぞれのお国柄が反映されたキャラクターたちが史実を交えながら織りなされています。現在ではコミックス化に加えアニメ化、ミュージカル化などたくさんのメディアミックスをされており触れやすい作品です。

見どころ

見所はギャグのような話の中に時折混ぜ込まれるシリアスな話です。国と国との関係性が垣間見えるお話が多くとても勉強になりますし、それでいてしっかりとフィクションとして落とすところは落としている印象です。

私はアメリカとイギリスの独立戦争を元とした「倉庫掃除」という話をぜひ読んでいただきたいです。

史実が交えられているため読みながら世界史の勉強をしているような気分になりますが笑いを誘うような話が多くとても楽しく読み進めることができますし、史実の薀蓄のような話も多いため読んでいるうちに世界史に詳しくなれるため現在学生という方にぜひおすすめしたい作品です。

私自身は学生のうちに読んだのですが世界史の授業中に気が付くとそのキャラクターでその史実を想像しているため勉強の意欲が湧く点もおすすめしたい点ですね。

感想

当時の私自身、あまり世界史の勉強は得意でなかったので友人から勧められたこの漫画を好きになれるか不安ではあったのですが、まったくの杞憂でした。

作品を読んで興味を持ち、深く知るためにきちんと史実を読んでいたためこの作品の主軸となる時間軸のWW1からWW2のあたりの試験はとても点数が良くなったことを覚えています。

たくさんの国が出てくるため国名を覚える良い機会にもなりますし、旅行にいくならこの国に行ってみたいという国がたくさん増えます。

この国の名物はこれ、という小ネタを覚えることもできるため漫画を知らなくても世界に興味がある方との会話の機会も増えますしグローバルな交流を求めている方にもとても良いのではないでしょうか。

雑談のネタになりますのでぜひ細かいところまで読んで、興味が湧いたら史実を調べてみてください。きっと見聞が広がります。
コミックレンタル

まとめ

matome

以上がコメディならこれ!「ヘタリア」のレンタル料金と見どころと感想まででした。賛否両論あるかもしれませんし、絶賛する人も多くいると思います。

そんな作品ですが、今後とも末永く愛していきたい作品の一つには違いありません。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket