腹が痛くなるほど面白い!ギャグマンガ日和のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

面白いタッチで描かれたギャグマンガ日和は、キャラクターたちの表情がとてもユニークといえます。増田こうすけ先生が提供するこのギャグマンガは、お笑い芸人に飽きてきた人たちに違った角度の笑いを提供してくれるでしょう。

あれよあれよと月間少年ジャンプの看板作品まで出世した、ギャグマンガ日和のレンタル料金と見どころと感想までを紹介していきますので、参考にしてみてください。

DVD・コミック料金比較

ギャグマンガ日和

コミックだけでなくアニメでもギャグマンガ日和は楽しめますから、ここではその気になる料金を掲載してみました。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

無料期間中を利用して、あとはスポットで借りる方法もあるので、自分に合った方法を見つけてみてください。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

ちなみに単行本は600万部発行という恐るべしモンスター漫画ともいえます。全部で15冊発売されていますので、ここでは15冊レンタルした場合の各社の料金を比較してみました。

10冊を超えると送料がタダになるツタヤディスカスが一番安く借りることが可能です。

スポンサーリンク

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

過去に月刊ジャンプに掲載しその後、雑誌が休刊した為にジャンプSQに再連載中の作品ですが内容は短編集のように様々な話がオムニバス形式で展開されるシュールな絵柄が特徴。

基本一話完結の不条理ギャグ漫画であり、童話、世界の歴史をいじくり倒したモノや日常、SF、ファンタジー、オカルト、四コマ等 色々なジャンルの作品がありますが、一部作品でシリーズ化されて不定期連載になっている作品も存在する。

長く続くシリーズ作品で特に代表的なのは「聖徳太子 編」「奥の細道 編」「うさみちゃん 編」等が存在し、各単行本の表紙にもこれらのキャラクターが大抵は描写され、数度のアニメ化でもそれらの作品が採用される場合が多かった。

2016年1月からは、連載15周年を機に「ギャグマンガ日和GB」とタイトル変更をして連載継続中。

見どころ

シュールな絵柄と時々出てくるブラックジョークで賛否が分かれる作品とは思いますが、どの話もキャラクターも大半が惚けていて笑えます。

普通に話してるだけなのに今日に鬼のような形相でキレたり、いきなりひっぱたいてくる通行人や何気ない行為で唐突に周りの人が死んでしまったりと幽霊や宇宙人にロボット、正体不明の生物と不条理キャラクターのオンパレードです。

その中でもキャラクターとして人気が高いのがシリーズ数も多い「聖徳太子 編」でジャージを常に身に着けて間の抜けた太子が隋の国に渡り宇宙人のニセ皇帝を退治したり、どう見てもホッタテ小屋にしか見えない法隆寺を建てたり、富士山に登って途中で滑り落ちてきたり、1週間仕事もせずに落とし穴を掘ったり、モノマネをしたり、ギャグやなぞなぞを考えたりと付き人の小野妹子を毎回振り回します。

コミックスのおまけページでも所々で彼等の活役を見ることができます。

感想

友人が単行本を貸してくれた所から、自身で購入して読み始めたのがきっかけでした。

1巻あたりの初期の時こそ一般人や歴史上の人物たちが本当に理不尽すぎる行動を取る話には当時は困惑いたしましたが2巻以降はやや割合され、読者自身が作品にツッコミをいれることを想定した毎回おかしなスポーツを紹介する「入門 編」

絵本タッチな柔らかい絵柄で変態行為を繰り返し毎回逮捕されてしまうクマの男の子とうさぎの女の子の葛藤を描いた「うさみちゃん 編」のような純粋にギャグ漫画として笑える作品も増えていきます。

中には打ち切りになる漫画の展開に考えを悩ませる漫画家を描く、漫画業界の裏事情をパロディ化したある意味危険な「夢野カケラ 編」と言った本当にブラックな作品もあり、何より作品全体を通してオチがハッピーエンドでなかったりもしますがタイトル自体に「ギャグマンガ」を入れるに相応しい内容の作品になっていると私は思います。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上が腹が痛くなるほど面白い!ギャグマンガ日和のレンタル料金と見どころと感想まででした。

このとても繊細なタッチで描かれているとは思えないデザインですが、その面白さはきっと読んでみないとわからないと思います。巻数もわずかなので一気読みをして暗い悩みなどがあればぶっ飛ばしましょう。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket