抜け毛が気になる心配な人に効果的な男性用育毛シャンプーをプレゼント

スポンサーリンク

ちょっと育毛剤は高いので、もう少しお手軽価格なプレゼントをお探しなら同じく髪の悩みに、大切なスカルプケアシャンプーなどがおすすめです。スカルプ=頭皮ケアという意味です。

そもそも育毛は、育毛剤だけ使ってもそれほど言いわけでもなく、頭皮環境を良くしてから使った方が、より効果的といわれています。

なのでシャンプーと育毛剤はある意味セットで使用したほうがよいと言えるでしょう。

おすすめランキング

6514
高額な育毛剤ではちょっと手が出なかった人は、このあたりのシャンプーぐらいならプレゼントしやすい価格帯といえるかもしれません。

ちなみに育毛シャンプーは毛は生えてきませんので、生えた!などの口コミを鵜呑みにしないようにしましょう。

INZEALシャンプー

おすすめはこのINZEALシャンプーです。



アミノ酸であり男女兼用で使える育毛シャンプー。こだわった洗浄成分が毛穴の皮脂などをしっかり綺麗にしてくれます。

大手ネットショッピングで5つ星の評価を得た実力派のシャンプー。頭皮の脂が多い人には使って見る価値があると思います。

女性でも使える点は、ノンシリコンシャンプーでもあり、

  • 髪のボリューム感UP
  • キューティクルの保護
  • ヘアカラーが長持ち
  • 雨の日にも強い髪に

などに対処された育毛シャンプーです。髪がペタンとなる人やヘアカラーとしっくり来ない人、雨の日にヘアスタイルが決まらない人などに、おすすめです。

メーカーページに正しいシャンプーを行う方法も掲載されているので、チェックしてみましょう。

100%天然由来・黒髪スカルププロ




白髪、抜け毛、薄毛をケアできるオールインワンノンシリコンシャンプーは、全額返金保証付きで、価格は税込3,888円です。この部類のシャンプーでは比較的安めのお値段です。

おすすめの理由は、あの育毛剤に入っているミノキシジルをさらに強力にした、キャピキシル配合のシャンプーだからです。という事は育毛剤もザスカルプ5.0cを使う方がより効果を期待できそうです。

独自処方で黒い髪と強い髪作りを目指した、このシャンプーは男性でも女性でも使えます。まあそもそも男性用女性用の区別はそんなに気にしなくてよいのですが。

スポンサーリンク

あえて言うなら皮脂を落とすのが強いか弱いかの差で、男性と比べると肌が弱い女性は避ける方が懸命でしょう。

100%天然でこだわったメーカー自信のこのオールインワンノンシリコンシャンプー。ギフトには見た目的にもぴったりです。

プレミアムブラックシャンプー




実績で選ぶならこれが一番ですが、気になる価格は税込5,184円です。父親ぐらいのプレゼントなら恥ずかしくないレベルと言えます。

各部門で1位を総なめにしたこのシャンプーはコンデがいらないので、ある意味半分の価格と思っておきましょう。

気になる特徴は、ノンシリコン、アミノ酸、弱酸性とまさに頭皮のことだけを考えた配合なのです。その分お値段も侮れませんが・・・

洗浄だけではなく、保湿や栄養へのサポートも考えて作られた、プレミアムな値打ちのこの黒いスカルプケア。黒い要素は泥で作られているからです。炭化させているためこの色が出ているのです。

自分へのプレゼントにも最適な一品と言えるでしょう。頭皮にも思いやりをもってスキンケアしてあげましょう。

使い方の流れ

シャンプー後はしっかりと濯ぐことが大切です。何故ならシャンプーリンスが残っていると毛穴づまりの要因になるからです。なるべく頭皮を流す場合は、お風呂から洗面器を使って頭を流すよりシャワーでしっかりと洗い流しましょう。

先発したあとは、しっかり髪を乾かしてから育毛剤などを使うようにしてください。髪を乾かすのは低温ドライヤーなどがよいでしょう。

あとはシャンプーも育毛剤も使う場合は、頭皮を指の腹で洗う、育毛剤も同様にもむように染み込ませるといった形で使用してください。そして生えているようイメージを持つことも重要です。

豆知識

matome
豆知識として、主に育毛シャンプーの特徴は

  • ノンシリコン
  • アミノ酸
  • 生薬配合

タイプが主流と言えます。

そしてこれらの共通点はやはり、市販のシャンプーと比べるとどうしても高額になりがちです。なので自分では購入しずらく、プレゼントには喜ばれる可能性が高くなる商品と言えるでしょう。

どちらにしろこういった商品は、相手の事を思いやってあげるジャンルなので下手なものを選ぶより、 むしろ好印象のイメージ商品たちです。

中には微妙な反応をする人もいると思います。そういった人は悩みを内に秘めている傾向が強いので、そういった人にはあまり適さないギフトとも言えます。

旦那さんやお父さんまでが、 主にプレゼントのターゲットとなる商品といえるでしょう。あくまでより親しい間柄までです。そこの境界線は超えないよう注意が必要です。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket