たまにしか着ないドレスレンタルのおすすめショップと費用の目安

スポンサーリンク

滅多に着ないドレスは断然レンタルがおすすめです。

ドレスという言葉がなかなかに合わない日本の文化。実際に着ると考えられる場所はパーティやイベントなどの狭い範囲でしかも頻度は極めて少ないため購入するには割高。

そうなってくると断然借りた方がお得と言えます。
long

使用頻度や後の保管の手間を考えるのがポイント

高額なお金を出して買った場合は、しっかり管理して長持ちさせたいわけですから、防虫剤やクローゼット、クリーニング代などを考えると維持費が結構必要となってきます。

洋服一枚で、維持費をかけそして虫に喰われたりしたら目も当てられません。ここが購入した場合に後悔する最大のポイントと言えるでしょう。

お金に余裕がある人ならともかく、そうでもない人は、少しの値段で効果的なレンタルがおすすめです。
huku

借りる費用はどれくらいか

ちなみにDMM.COMレンタルでは上記画像の価格くらいで貸し出されています。2日以上が借りれる期間となります。

4,000円からが相場となっていて1ヵ月借りると20,000円~とかなりの金額がかかる商品も数多くありますが、着る機会が滅多にない事を考えると、みずぼらしい恰好をするよりかは、レンタルを利用してしっかりおしゃれをしましょう。

種類も豊富なので、選ぶのに苦労はしないほどの充実ぶりです。大手なので安心安全でレンタルできるのも強みの一つといえます。

貸し出されているドレスの種類一覧

ミニドレスミディアムドレスロングドレス
ワンピースパンツドレスマタニティドレス
ウェディングドレス他小物セット普通の服

この中からさらにブランドであったり、色であったりサイズや形などがあるのである意味悩んで決まらないくらいだと言えますね。

予約もできるので、品切れにならないよう計画的に利用しましょう。

楽天で選びたい

そういった声も多いのでショップ一覧をそろえました。

ここさえ見ておけば余計な検索は不要です。

探す時間を短縮して、時間の節約までしましょう。

留袖格安レンタルshopしあわせ創庫
ここなら品揃えも豊富なので、お気に入りのドレスに巡り合えそうです。

スポンサーリンク

ウエディングドレスからゲストドレスまでかなりの品数を誇っています。

MARINO
低価格で選びたい人はここをチョイスしましょう。驚きの価格で借りられます。

地域限定ですが、下記ドレリッチならお店に1000点以上のドレスやアクセサリーなどのアイテムの中から自分にピッタリのコーディネートを提案してくれます。

もちろん男性向けのタキシードからキッズ向けドレスまで品揃えは充実しています。

東京・大阪・福岡・埼玉までカバーしているので、該当するならここを利用しましょう。

ネットで選ぶデメリットとしては、あくまで写真でしか見れないので、到着した商品が少しイメージとは違う。

などショッピング同様よくある話ですが、少しぐらいのイメージの違いはどうせ返却すると割り切れる点が、後悔しにくいドレスレンタルの最大の特徴と言えます。

ドレスをレンタルする際の注意点は

  1. お気に入りにいれておくとすぐ在庫切れになる
  2. 返却方法をしっかりチェック
  3. 延滞した場合の料金も確認しておく
  4. 破損・紛失時の対応まで読んでおくこと

これらを押さえておけば、安心して借りることが出来ると思います。

上記にも書きましたが、重なる時期にはすぐ在庫ぎれになるので、気に入ったら即決しましょう。

借りる人が多い時期

  • ジューンブライド(6月)
  • ハロウィン
  • 年末年始
  • 成人式

などなど後は社内のイベントがある時も需要は多いのですが、これは時期が不明です。上記は6月10月12月1月などある程度時期はわかるので、早めに予約レンタルをしておきましょう。

ようするに定期的に需要があるので、早めの予約か決断が必要ということです。ちなみにネットでレンタルを利用するにはクレジットカードが必須なことは頭に入れておいてください。

まとめ

  • 維持費と虫に喰われる可能性を考えると借りた方が賢いと言えます。
  • 自分がどれだけ使用するかを考えて結論を出しましょう。
  • 借りると決めたら在庫切れにならないよう予約がおすすめ
  •  レンタルのほうが、色んな事で意外に割り切れるのが特徴的です。

以上がたまにしか着ないドレスは維持費や虫に喰われる事を考えるとレンタルが基本のお話でした。いいものを着て自分の魅力をしっかり相手に伝えましょう。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket