これぞサバイバル!自殺島のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

無人島や山林などで、サバイバル生活をしてみたい人は世界中でも多く存在すると思いますが、こんな過酷なサバイバルはマジでご勘弁!というストーリーなのがこの自殺島という漫画です。

男女を交えた無人島でのこの戦いは、まさに人間の欲望が垣間見えた作品といえるでしょう。ここでは、その自殺島の見どころから、感想などをレンタルした場合の金額を交えて紹介していきますので、参考にしてみてください。

コミック料金比較

自殺島
タイトルがぱっとしないので、イメージは悪いと思いますが、そこまで残酷ではない漫画です。それでも人気が出ていますから、ここではレンタルした場合の金額などを紹介していきます。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

17巻で完結した自殺島ですから、そこまで数は多くありません。ゆえに大人借りがおすすめですが、全巻レンタルした場合の金額を各社で算出してみました。

ツタヤが最安値でレンタル可能です。10冊未満だと送料が発生しますので、17冊一度で利用するほうが間違いなく安く利用可能です。

その根拠は10冊を切ると600円かかるので、

  1. 10冊利用
  2. 7冊利用

という二回に分けた場合7冊利用時に送料600円がかかるからです。17冊一気借りなら送料0円ですからね。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

「自殺島」は、森恒二さんによるサバイバル系・無人島生活作品です。日本近海の無人島を舞台に、過酷な環境下での自給自足と、仲間たちとの共同生活を描いた作品。

食糧を確保するために、農業や狩りを経験していき、登場人物達の苦悩と力強さを描いたサバイバルテイスト満載の作品です。

スポンサーリンク

「生きる」とは?と考えさせられる作品であり、特殊な環境下での人間関係や、迫りくる危機にどう対処するか、そして出会った人間達のパワーバランスなども丁寧に描かれています。

見どころ

本作品の見どころは、自殺未遂を起こし、生きる義務を放棄した主人公「セイ」が、「自殺島」と呼ばれる無人島に、他の未遂者たちと一緒に送り込まれるところから話は始ります。

主人公がいるグループ(山側のグループ)とは別に、もう1つ海側グループがあり、主人公達と敵対しています。

家屋や散乱する生活物資などから、かつて人間が住んでいた形跡がある無人島で、仲間たちとともに力を合わせ、過酷な環境でも必死に生き抜いていくという強さと、目の前の問題を解決させていく描写がとても丁寧に描かれており、仲間の大切さを感じます。

主人公セイの他に、、セイに惹かれていくヒロインにリヴという少女、イキルという名前の子犬、性同一性障害であり思い悩むトモ、明るく人気者のリョウ、農家生まれで農業の知識があるミノル、敵対するグループと戦うための武器を作り貢献するボウシ等の個性的な仲間と、敵対するグループのリーダーであるサワダを中心とした海側のグループがいます。

サワダのグループは大勢の女性を囲っており、カリスマとしての一面もありながらも、暴君的な行動から山側・海側の両グループの人間達から恐れられています。人間の強さと弱さが良いバランスで描かれた作品です。

感想

さいとうたかお氏の「サバイバル」という漫画と、映画にもなった「バトルロワイヤル」(高見広春さんの作品)の長所を足したような作品で、個人的にとても楽しく読めています。

「サバイバル」にも「シロ」という犬が出てきますし、サバイバル情報・知識が図で説明されていますので、キャンプ等にも役立つかもしれません。

また、自殺島入口にある日本政府からの看板「あなた方は我が国における義務や権利を遵守する必要はありません」という内容からも、バトルロワイヤル的な空気感も感じられます。

この作品は、各キャラクター達の無人島に来る前の生活背景が重要であり、セイが無人島に到着した頃から、強い大人に成長していくことも描かれています。

自殺未遂を繰り返したセイが「生きる」ということを考えて仲間と戦っていく様は勇気がもらえます。そして、リヴという少女は本当に可愛いです。

コミックレンタル

まとめ

matom
以上が、これぞサバイバル!自殺島のレンタル料金と見どころと感想まででした。あなたがこんな環境に放り出されたら、どう思いますか?私なら一目散に逃げだすでしょう。(笑)

それでもこんな過酷な環境から強さと勇気をもって突破できたら、本当に芯の強い人間になれると思います。

おとなしい少年がどんどん成長していく生きざまを親のように見てみるのが、感傷的になれるでしょう。

まあ子供がいない人にはわからない例えでしたね。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket