急な冠婚葬祭時に必要な衣装や小物類は借りるべきか購入がベストか

スポンサーリンク

いつも突然訪れる冠婚葬祭の行事。その際の衣装や小物は買うかレンタルするか悩むところといえます。急いで買っても後で後悔したくないし、小物類もゆっくり選びたいなど様々な考えがあります。

ここでは、すぐにでもネットで衣装や小物類を借りたい人のためのショップやその他の情報を紹介しています。

おすすめショップから費用と注意点など

kan
とにかく早く!というひとは下記を参考に、時間がある人は最後までじっくり読んで参考にしてください。せっかくなので礼儀やマナーまで学びましょう。

早急に借りたい人向けのショップ一覧

とにかく時間がない人は、レンタルショップの一覧をピックアップしたので下記を利用しましょう。楽天市場ばかりなので、安心して利用できます。

在庫切れもあるので気に入ったら早めに、予約しましょう。

悩む点は、対費用効果とサイズの変異

一番の問題点は、どれくらいの値段で買うか悩むところ。ピンキリである冠婚葬祭の服などは安物を買うと見ずぼらしくみえるので、下手にケチれません。

ただ購入すると数年後にはサイズが合わなくて、また購入するというデメリットもあります。

楽天のPour Vousレディースファッション通販Ellcyなどでお気に入りの商品を探してみましょう。

なので体系の変化が見られやすい10代から40代くらいまでは、借りた方がお得という意見が大変多く見受けられます。

特に子供などは成長著しいので、使い捨てになり結構無駄な出費となるので、特にレンタルがおすすめといえます。年齢が若ければ若いほどその傾向が強くみられます。

成長が止まった20代でも同様で、アルコールのとりすぎや、脂分の多い食べ物を食べすぎることですぐさまウエストまわりや、太ももまわりが太ってしまい、サイズが合わなくなりまた購入するという事例も多数見受けられます。

なので20代、遅くても30代まではレンタルで冠婚葬祭の衣装は賄いましょう。

女性でも「私は大丈夫!」と思っている人なども一度は借りることを頭に入れておきましょう。出産などを経験したら比較的女性も体型は変わりやすくなります。

スポンサーリンク

恥をかかないよう礼儀作法もTVやネットでチェック

kaku
時間がある人は礼儀作法も勉強してみるのもいい人生経験です。

テレビで学ぶなら特番での放送になりますが、浜田雅功の芸能人各付けチェックなどでは、冠婚葬祭の礼儀やマナーなどが実際に芸能人たちによって繰り広げられています。

かなり勉強になるので、放送がある日は録画するなどチェックしておきましょう。

若いころならともかく年齢を重ねると、礼儀作法を知らないだけで白い目で見られてしまう日本の文化。面倒ですが自分磨きを兼ねて作法なども勉強しましょう。

冠婚葬祭マナー&ビジネス基礎知識
ここなら、しっかりマナーを学べるのでお気に入りに入れておくなどして、時間のあるときに読んでおきましょう。

礼儀や作法を知っていれば恥をかかずに済みますし、他人の礼儀を見てなっていない人を見れば優越感に浸れますし、きちんとしている人を見れば、尊敬の目でも見れます。

ギャップもしかりで、いつもきちんとしているあの人が・・・もあれば、いつもがさつな人が、ここぞとばかりの礼儀作法でびっくりしたなど。

人を見る目も変わってきます。慧眼を養いましょう。

レンタルした場合の注意点

  • もちろん服の扱いは丁寧にしましょう。破損などは弁償の対象となります。
  • 返却期間を守る。延滞料金が発生するのでこの辺はDVDレンタルなどと同じ考えです。
  • 到着日を確認する。間に合わなかったら何の意味もありません。ここは最重要チェックです。

意外に出費がかさむ冠婚葬祭

お祝い金やお悔やみ金などが必要で、これが理由で辞退する人も多いのだが、親しい人などの行事に欠席はなるべく避けたいところ。

こういった時の為に定期積立や会社の財形などで、すこしづつお金を積み立てる人も数多くいます。まずは近くの銀行かお勤めの会社に聞いてみましょう。

意外にいつでも出金可能な定期積み立てもあります。できない銀行も当然あるので、まずはチェックしてみましょう。月1,000円からでも積立しておけば急なイベントにも対応できます。

ネット銀行なら楽天銀行などが大手で安心できるおすすめ銀行です。

特に不摂生な一人暮らしの人などは、これは経験則からいえますが積立をしておきましょう。忘れたころにお金が貯まっているので、冠婚葬祭時にも活躍できるでしょう。

生命保険会社でもこういった積立を行っているので、一挙両得狙いで積立も視野に入れるのが、賢い主婦や一人暮らしの人の節約方法でもあります。

ちなみに結婚式のウェディングドレスもレンタルで安く済ませる人も増えてきました。詳しくは結婚式のウェディングドレスをレンタルするおすすめ格安ショップ一覧を参考にしてください。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket