フジテレビで放送されたハイスクール!奇面組のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

奇面組とは、その名の通り不細工な顔の主人公たちが描く高校のはちゃめちゃストーリです。それでも絶大な人気からアニメ化されるなど、決して侮ることができない魅力が詰まっています。

アニメでは独特の声を演出する声優さんたちの演技力にも感嘆できますから、コミックを見てもアニメを見ても面白さは変わらないレベルに仕上がっています。

DVD・コミック料金比較

ハイスクール!奇面組
まずはDVDで声優さんたちの独特の声を楽しみた人は下記をチェックしてみてください。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

きりよく20冊出ているハイスクール!奇面組ですが、何を隠そう私自身昔はそろえていました。しかし最近ではネットでレンタルできる環境が整っているので、簡単に利用できる点を考えれば、借りたほうがお得かもしれません。

ここでは20冊借りた場合の金額を算出してみましたので、参考にしてみてください。

ツタヤディスカスが僅差でお得となりました。レンタは電子データなので、他とは少し違いますので注意が必要です。

スポンサーリンク

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

「ハイスクール!奇面組」は週刊少年ジャンプに掲載されていた、学園「一応高校」を舞台にしたドタバタのギャグ漫画で、前作「3年奇面組」から続く作品です。

「一応高校」には様々な面白い「組」が存在し、主人公のいる「奇面組」は面白い顔5名の組。他にも、「色男組」、「御女組」、「腕組」等が存在し、ドタバタのシュールなコメディ作品となっています。

主人公の一堂零ら冷越豪・出瀬潔・大間仁・物星大は特に個性的な5人組で河川唯・宇留千絵などの個性的なキャラクターたちと青春を謳歌していきます。

見どころ

「ハイスクール!奇面組」は一話完結が多く、主人公:奇面組の5人が、時にデフォルメされた2頭身の姿に変わることがあり、学園生活をドタバタと体を張ったギャグで楽しませています。

各キャラクターの名前はゴロ合わせとなっており、一堂零(いちどう れい)、冷越豪(れいえつ ごう)、出瀬潔(しゅっせ きよし)、大間仁(だいま じん)、物星大(ものほし だい)、河川唯(かわ ゆい)、宇留千絵(うる ちえ)の7人がメインキャラクターでヒロインは2名いる設定です。

登場人物それぞれに性格が色濃く設定されており、物語りの幅を広げています。その他の周辺の組では、イケメン揃いの色男組、スケバングループの御女組、スポーツ万能集団の腕組、番長グループの番組等が存在します。

他にも「ナンシー・トルネアータ」等の面白い名前と設定の生徒が多数登場し、物語を様々な方向から盛り上げていきます。ギャグシーンは激しく、ツッコミの仕方がとても興味深い表現となっています。

他のギャグ漫画とは下ネタの使用頻度が少なく、部屋に普通に単行本を置いておける安心のギャグコメディーです。そして問題となった最終回「さらば奇面組の巻」も多くの話題を産んだ作品です。

感想

ハイスクール!奇面組の最大の魅力は、本当に体を張ったギャグ表現です。

個人的な意見ですが、ボケに対するツッコミのそれが、ハリウッド映画「マスク」(ジム・キャリー主演)と同列、もしくは「8時だよ!全員集合」ドリフターズの動きと重なる部分もあり、ギャグの魅せ方が計算されつくした貴重な作品です。

そして、冷越豪くんの唇の描き方は、大人になった今でも強烈に感動します。また、ヒロイン2人(河川唯・宇留千絵)のどちらが好みのタイプかと考えると、宇留千絵の方が得点が高いのが個人的な感想です。

そして、密かに好きなキャラは物星大です。物星大を主人公にしたスピンオフを読みたい願望があります。こんな時代におススメのギャグコメディーです。
コミックレンタル

まとめ

matom
以上がフジテレビで放送されたハイスクール!奇面組のレンタル料金と見どころと感想まででした。

それにしても週刊少年ジャンプは数々の名作を送り出していることがうかがえますね。

現時点ではワンピースがその代表作ですが、それでも何十年もその人気を維持しているという点は、ただただ感嘆するばかりだといえますね。

ちなみに作者の新沢基栄先生は、いくつか読み切り作品も出しておられます。興味があれば読んでみてください。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket