つぶらな瞳が魅力のママレード・ボーイのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

吉住 渉先生が描く「りぼん」で連載されたママレード・ボーイは、日本でアニメ化されただけでなく、親日である台湾でも実写化された話題の作品です。

ちなみに台湾のドラマタイトルは「橘子醤男孩」です。どんなキャストが出ているか気になる人は、ネットで検索してみてください。

ここでは、海外にまで波及したその魅力がわかる見どころや感想などを紹介していきますので、参考にしてみてください。

DVD・コミック料金比較

ママレード・ボーイ
単行本は8冊しか出ていないのですが、DVDは13巻も発売されています。いかに反響が高い作品か垣間見えてきますね。

なのでここではDVDで見たい人のため、大手DVD会社の金額を比べてみました。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

わずか8冊しか出ていないのですが、あの少女漫画独特のタッチは女性のみならず、男性も引き込まれると思います。

ここではコミックをレンタルした場合の金額を算出してみました。

10冊未満なら送料が要らない電子データのレンタが最も安く利用可能です。あとは大量レンタルしたいときならDMMなどが単価が安くていいと思います。

スポンサーリンク

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

『ママレード・ボーイ』は少女漫画雑誌『りぼん』の全盛期を支えた、吉住渉先生の代表作です。

異母兄弟と勘違いした光希と遊のカップルの奔走と周囲の恋愛事情を描いた作品で、高校生ならではの学校生活や家庭環境、突然離婚し再婚した両親との共同生活をコミカルに描いています。

アニメ化も遂げた本作は例によって原作とアニメ版の内容に差異があるため、ここでは原作の感想を述べていくことを先に断っておきます。

見どころ

『ママレード・ボーイ』の見どころは、光希と遊の恋愛模様と光希の親友である茗子と担任教師の名村の密かな恋愛模様が見どころです。

共同生活を送ることになった当初、光希と遊はけして良好な関係ではありませんでしたが、様々な出来事を経ていくうちに互いに惹かれるようになります。

しかし、遊の勘違いからまた距離ができてしまう二人の様子は、少女漫画らしいもどかしさや障害があるほど燃える恋の代名詞とも言えるでしょう。

この「本当は好きだけど好きになってはいけない」というキャラクターの表情は吉住先生ならではの表現で、読者に恋愛の魅力を伝えます。

とはいえ、光希と遊の恋愛は半分以上が明るい雰囲気であるため読者も微笑ましく見ていられます。その一方で、茗子と名村先生の禁断の恋は茗子の家庭の事情(冷え切った夫婦関係と世間体を気にする緊張した家庭環境)が背景にあるだけに、多少暗いイメージになりやすい傾向にあります。

そこに共感を覚え読み進めていく読者もいたため、この2組の恋愛模様は『ママレード・ボーイ』を語る上で欠かせない「明」と「暗」のポイントとなりました。

感想

『ママレード・ボーイ』で描かれる「禁断」の恋はまさに少女漫画の王道です。実際には何も「禁断」ではないのですが、兄妹間や教師と生徒間の恋愛はどこか「禁断」っぽい雰囲気を醸し出しており、少女マンガ好きにはたまらない展開の数々に悶絶しそうになります。

特に、名村先生を追いかけて新幹線で茗子が合いに行くシーンは「好きだけど一緒に入られない」2人の気持ちがよく表情に出ていて読んでる読者もぐっと緊張する一場面です。

また、禁断の関係でもずっと一緒にいることを決断した光希と遊の表情も真剣そのものの面持ちで読者の心を釘付けにします。

最終的に2組ともカップル成立、結婚してハッピーエンドになった点では「さすが少女漫画」と感動しました。

コミックレンタル

まとめ

matom
以上がつぶらな瞳が魅力のママレード・ボーイのレンタル料金と見どころと感想まででした。

ママレードボーイは連載が終わりましたが、主人公の兄弟が今度は活躍するママレード・ボーイ littleもありますので、ママレードボーイを読み終えたら読んでみてください。

連載は集英社のCocohanaで読むことが可能です。単行本は4冊までですから、一気読みも可能といえます。上記でまとめて利用しましょう。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket