無料で電子書籍や漫画(コミック)が試し読みができる人気企業比較

スポンサーリンク

今や漫画(コミック)もレンタルだけでなく、お試し読みなどを利用してまずはお金をかけない方法で様々な媒体で利用できるようになってきました。

ここではたくさんある企業の特徴を紹介していくので、お気に入りを見つけてマンガライフを楽しむ体制を作ってみてください。

本屋さんも今やネットライフになりました。部屋にコミックを飾るのも一つのステータスですが、賢い人は電子サービスでしっかり活用していきましょう。

簡単比較表

スマホ操作"

企業名 無料のシステム 有料の料金
DMM.COM 立ち読み 45円~(レンタル)
電子書籍は購入のみ
eBookJapan 立ち読み 250円~ 電子書籍購入
レンタ 誰でも無料
+会員専用無料
の2種類
100円 レンタル
honto マンガ・雑誌
小説・ライトノベル
経済など幅広く無料
限定価格 108円~
BookLive 一冊まるごと無料
無料連載など
激安コーナー 216円~

DMM.COM

やはりCMでの知名度からその他サービスまで総合的に考えるとこのDMM.COMが一押しです。何故なら一つIDを取得(申し込みをすると)

  • コミック
  • 電子書籍
  • DVD
  • CD
  • 動画
  • オンラインゲーム
  • 英会話

など様々なサービスが受けられます。これ以外にもまだまだたくさんサービスはあります。

無料から有料まで幅広いですがそれでもネットでこういった企業を利用する際に一番面倒なのが、申し込みですから、一度の手続きで複数のサービスが利用できるDMM.COMはやはり一番人気の企業と言えるでしょう。

ちなみに試し読みができるのはDMM電子書籍です。立ち読み形式で色々読めますので、まずは気になる漫画を探してみましょう。

コミックレンタルでは立ち読みが無い(料金は45円から)ので、賢い利用方法は

  1. 電子書籍の立ち読みでまずは気になる漫画を読む
  2. 気に入ったらDMMコミックレンタルを利用する
  3. もしくは電子書籍で購入する

といった他所にない形態で利用できるのです。おそらくこれが試し読みから本格的に利用するまでの一番ベストな選択と言えるでしょう。
DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう
まとめ読みにも幅広く対応しているので、キャンペーン時には半額価格もあります。そしてポイントも付くのでここはまさに一押しです。

eBookJapan

無料作品画像
本の在庫数は世界最大級の漫画(コミック)品揃えです。その数は驚きの300,000冊以上のラインナップとまさに毎日見ても制覇できそうもありません。

立ち読み機能で気になるマンガをまずはイーブックイニシアティブジャパン eBookJapanをチェックしてみましょう。

トランクルームから自分の端末に書籍をダウンロードするシステムなので、ネットが繋がらない場所でも利用できるのでこれが意外に使えます。

山奥や鉄筋に囲まれて電波の弱いところでもあらかじめ利用しておけば、いつでも簡単に繰り返し読みができるのです。

気に入った電子書籍を買う場合は、クレジットカード、電子マネー、キャリア決済などがあります。レンタルはないので購入のみです。

スマホでもアイフォンでもタブレットでも様々な媒体で利用できるのが、電子書籍の強みと言えます。

価格は300円からですが完全無料のマンガもあり、またそれ以外にも一般雑誌などの品揃えもあるので、息抜きや情報雑誌としても利用可能です。



全巻だけでなく1巻からも購入可能です。

スポンサーリンク

レンタ

renta
誰でも無料と会員無料がありCMでお馴染みの電子書籍と言えばここ「Renta」がメジャーなところ。会員数も150万人突破と非常に人気が高い貸本専門店と言えます。

販売はなくレンタル専門店なので、自己所有ではありません。しかし価格は定額で送料もかからない点が非常に魅力的です。

しかしレンタルである以上返却しなくてはいけません。48時間まで利用できますが繰り返して読む人には不向きなところと言えます。

最近では動画サービスもスタートしているので、DMM.COMのようにオールラウンダーを目指しているところと言えるでしょう。

ここは税込108円のチケット制なので、まとめてチケットを買うとおまけでチケットがついてきます。

マンガは基本まとめ読みが多いので初回にたっぷり買っておくほうが、間違いなく割引サービスが受けられるので最初はRenta!でしっかりお金を出しておきましょう。

honto

丸善とジュンク堂や文教堂などのメジャー書店と連動しているため、電子書籍だけでなく一般の本も購入できる総合書店と言えるところです。

そしてここで購入したら1ポイント1円の還元でポイントが付くので、貯まったポイントでさらに本や電子書籍を購入しましょう。

ちなみに丸善・ジュンク堂・文教堂でも貯まったポイントが利用できます。

無料で読める作品も、コミック、ライトノベル、小説・文学、経済・ビジネス、暮らし・実用、雑誌と多趣味の人にはかなりの実用的なところです。


狙い目は期間限定で安く読めるコンテンツがかなりのお値打ち価格で読める「限定価格」がおすすめです。

BookLive

電子書籍アワード2012年で総合満足度パソコン部門1位の実績があります。

40万冊以上の在庫でネット電子最大級の電子書籍サイト。というだけあってここもジャンルは最強レベルの品揃えです。

ここならないジャンルを探すのが難しいぐらいなので、購入するならおすすめです。アプリもダウンロード可能なのでスマホ、タブレットなどで思う存分楽しみましょう。

ちなみに登録する場合

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 性別

で登録可能なのでまずはどんなものか覗いてみましょう。無料だけでなく半額キャンペーンも狙い目です。

さらに安い価格を狙うなら2daysサービスを選べば200円以下の価格で楽しむことも可能です。

企業選びのポイント

  1. やはり自分好みのジャンルがあるか
  2. 有料時の価格が適正か
  3. その他特典はお得か
  4. レンタルと購入両方できるか
  5. 一つのIDで複数のサービスが受けられるか

などが挙げられます。やはり一番は読みたいジャンルのマンガや本があるかどうかで、いくら安くても読みたいマンガがなければ意味がないからです。

特典で選ぶなら、やはり再利用ができるポイントサービスは不可欠です。いつのまにかポイントが貯まっているので、かなり得した気分が味わえるでしょう。

理想はレンタルと購入両方できるのがベストですが、レンタル後買いなおすようでは、お金がもったいないのでよくよく吟味して選んでいきましょう。

まとめ

matome

以上が無料で電子書籍や漫画(コミック)が試し読みができる人気企業比較でした。購入するか借りるか悩むところですが、次から次へと新しい物を読みたい人がレンタル向きで、じっくり派は購入していきましょう。

レンタルだけ利用するなら DMM.COMレンタを利用して、購入はその他を選んでいきましょう。

後は電子化した世の中では、マンガ類はかさばらない点が最大のメリットですから、小さな媒体であるスマホやタブレットを思う存分自分好みの本屋さんに仕上げていきましょう。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket