忍者ナルト(NARUTO)のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

日本を代表する過去の文化でメジャーなのが、忍者でそれをモチーフにしている漫画が忍者ナルトという漫画です。

少年ジャンプで連載され、瞬く間に人気となった作品は何度読み返してみても飽きることのない作品と言えます。

ここではそのNARUTOのレンタル利用から見どころなどを紹介していきますので、まだ読んだことがない人は参考にしてみてください。

DVD・コミック料金比較

naruto
劇場版だけでもDVDは7枚あり、合わせると100枚以上はDVDがあるそうです。定額プランになりますが大手宅配レンタルを利用したい人は、下記を参考にしてみてください。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

単行本は72巻で完結しました。かなりの数ですから買いそろえるのはなかなかの出費となります。なので、ここでは全巻レンタルした場合の金額を算出してみました。

これだけのボリュームだと、単価50円のDMMが圧倒的に安い価格で利用可能となります。数が少ないとレンタがお得に利用できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

おちこぼれの忍者である主人公ナルトの体の中には九尾という獣を封印されていた。小さい頃から両親がいないことと九尾の存在もあり周りの人達から避けられ常に孤独を感じていた。

しかし、自分の事を立派な忍者と唯一認めてくれたイルカ先生がいたことでナルト自身の心が変わっていく。

大きな忍び世界の中で生きるナルトが少しずつ変わっていき強くなっていきます。しかし、ナルトにとってようやくできた友達のサスケが忍びの里を抜け出し自ら孤独になる道を選びます。

誰かがいることで強くなれたナルトと一人になることで強くなれると思ったサスケ。この二人を中心に取り巻く世界が大きく動いていきます。

見どころ

一つ目の見どころは戦闘シーンです。画力が素晴らしとても迫力のある戦闘シーンが多くあり、今にも音が聞こえてきそうな気がします。

忍者の世界ということで戦いが大きな部分を占めるのは当然だと思うのですがそこが素晴らしいので他の会話のシーンなども栄えているように感じます。

二つ目はリアルな人間関係を描いた部分です。ただ強い人が勝ちという漫画ではなく強さとは何か弱さとは何かといった部分を描いています。

家族との繋がりや仲間との繋がりなど私達が共感できる要素が多くあります。そういった面では他の漫画にも全くひけをとっていないと思います。

感想

私が初めてNARUTOを読んだ頃はまだ学生でした。その頃は単純に忍術がかっこいいとかキャラクターがかっこいいとかそういったものが好きで読み続けていました。

連載は長期間続いていましたので私も年を重ねていったときにもう一度始めから読み直してみようと思い読み直してみました。すると以前のときには見えなかったものや感じなかったものが沢山あったのです。

見どころでも書かせていただいたようにリアルな人間関係の描写が私にはとっても響いて何度も泣いたこともありました。

ナルトが成長していく姿に心を打たれる人も少なくないと思います。特に私が感動したのが母親との再会のシーンです。

再開といってもナルトが生まれたばかりのときにしか会っていないので記憶にはないのですが、忍術を使って意識の中で会うことができました。

ここでナルトは両親の出会いのきっかけやナルトが生まれた日のことを話してもらいます。今まで親という存在を知らなかったということを思うと本当に胸が熱くなるシーンです。

私にとってナルトは純粋に面白いと感じるバトル漫画でもありながら人生を考えられる漫画でもあると感じています。
コミックレンタル

まとめ

matom
以上が忍者ナルト(NARUTO)のレンタル料金と見どころと感想まででした。忍者漫画の代名詞とまで言われるようになった、このNARUTOは、押さえておきたいマンガの一つと言えるでしょう。

作者である岸本斉史先生のその他の作品は

  • カラクリ
  • ベンチ
  • マリオ

など。先生の魅力をもっと知りたい人はこれらすべてを読んでみてください。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket