太田光さんにそっくり!デスノートのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

爆笑問題太田光さんにそっくりと話題のあのキャラクターから、ストーリーの面白さまで色々な意味で楽しめるこのデスノートは、テレビや映画でも放送されるなど非常に人気を誇っています。

映画では2も制作されましたから、いかにマンガでも映画でも人気があったかわかります。

コミック料金比較

デスノート
単行本では13冊まで発売されています。まずは大手企業のコミック10冊程度利用した場合の比較を書いてみましたので参考にしてみてください。

電子書籍/コミック料金/まとめ借り期間延滞料金送料
DMMコミック50円か85円
10冊時1,340円
25冊未満14泊/15日
25冊以上20泊/21日
1日25円840円
TSUTAYA DISCAS
90円

10冊時900円
20泊21日1日50円10冊未満600円
10冊以上で無料
Renta100円~

10冊時1,000円
48時間~0円0円
ゲオコミック124円

10冊時1,240円
14日間1日24円0円

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

1巻400円以上するデスノートを買うかレンタルするか考えてしまいますね。なのでここでは13巻までのレンタル金額を計算してみました。

ツタヤディスカスが、圧倒的に安い結果がうかがえます。10冊以上借りると送料が無料になる点が効いていますね。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

世の中が退屈と嘆く、死神リュークが人間の名前を書くとその人間が死ぬ死神のノート「デスノート」を人間界に落とし、そのノートを拾い、この世の犯罪者を殺していくことで「神」になろうとする青年、夜神 月。

それを全身全霊を持って阻止しようとする謎の青年 通称L の壮絶な戦いを描いたサスペンス漫画。

一旦は犯罪者を制裁する存在「キラ」として崇められ始めた 月 であったがテレビ放送の「L」の挑発に乗ってしまい、顔の見えない相手を探す所から対決が始まる。

その後の「L」の急接近で互いの策略と心理戦で相手を追い詰めたり追い詰められたりしながらも「L」はデスノートの力で死亡してしまう。ここで 月 の勝利と思われたが「L」の意志を引き継ぐ、二人の子供「ニア」と「メロ」が動き出す。

表向きは「L」の意志を引き継いだとする 月 はその立場を利用して、二人にトラップを仕掛けて追い詰めるも二人の行動が逆に月 を追い詰めることとなり、とうとう「キラ」ということが判明してしまい、
死神リュークに見限られ、彼が所持していたデスノートにより「夜神 月」と名前を書かれ最期を迎える。

見どころ

少年漫画としては、かなり台詞やモノローグが多いですが手に汗握る心理戦を写実的なリアルな画でしっかりと描いているので殆ど抵抗なく読めてしまいます。

序盤の主人公とライバルキャラ、どちらも天才的頭脳の持ち主ですが真面目な顔立ちでいかにも優等生に見える主人公とボサボサ頭で猫背、目の下には隈のある、まるで引きこもりみたいな姿のライバルキャラの対比のギャップも引き込まれます。

スポンサーリンク

中盤からは後に女の子であることが明らかになる第二の「キラ」を名乗るキャラも現れて、物語を良い意味で掻き見出し先の見えない展開へと進んでゆきます。

そして「デスノート」の存在が「L」にも知られることになるが、第一部ラストの「デスノート」による「L」の死という衝撃。

第二部からは日本以外にアメリカも絡んで「デスノート」を廻る心理戦は勿論のこと激しい攻防戦も描かれます。その末に主人公 月 は己の計画の邪魔になる全ての存在を抹消しようとするラストはもう目が離せません。

感想

元々は、高校の友人達が作品に夢中になって読んでいる所から、私もコミックスで読み始めました。

毎回たたみかける展開とスリリングな心理戦には当初、ポジティブなファンタジー系や格闘系の多いジャンプ作品の中では今までにない「サスペンス」と言う新境地とも言えるジャンルだったので驚かされました。

作者両名で、漫画担当の小畑 健氏の絵の細部まで描きこまれたリアルさも、本編の緊張感とシリアスな雰囲気を盛り上げる要となっていると思いますし、原作担当の大場 つぐみ氏の先の全く読めないストーリー構成ながらも実に写実的に描いた展開は魅力でした。

ジャンプ漫画は人気低迷による、急展開で唐突に連載終了するものが多いのが特徴でしたがこちらの作品は全108話という妥当な話数でキリよくしっかり終了しており、最終話の主人公の名前「月」を思わせるように三日月の夜空の中のラストはとても印象的でした。

私の中では最高の原作担当、漫画担当 別人の合作品だと思いました。
コミックレンタル

まとめ

matom

以上があのタレントにそっくり!デスノートのレンタル料金と見どころと感想まででした。

映画DVDも出ていますので、臨場感を味わいたい人は下記をチェックしてみてください。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket