三宅乱丈作品のPETのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

三宅乱丈先生が描くPETは、短編マンガなのですが、非常に面白く引き込まれる作品です。

先生の名前は本名ではなく、あのイタリアのルネサンス時代に活躍したミケランジェロから日本語の名前にもじって付けたとか。

ここでは、そのPETの見どころなどを紹介していきますので、参考にしてみてください。

DVD・コミック料金比較

ペット
画像はペット リマイスター・エディションですが、ここではPETのレンタル料金や見どころと感想を紹介していきます。

PETを読めば間違いなくペット リマイスター・エディションも読みたくなるでしょう。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

PETとペット リマイスター・エディションはともに5巻発売されています。ここでは5巻借りた場合の金額を計算してみました。

ここでは電子貸本レンタがお値打ち価格となります。48時間自動返却ですから、延滞料金などの設定もなくうっかりやさんには、おすすめの漫画レンタル企業といえるでしょう。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

「ペット」は、2003年から「ビッグコミックスピリッツ」で連載されていた漫画です。

2009年には作者自らが改定した「ペット リマイスター・エディション」全5巻が発売されました。

スポンサーリンク

人の心の中へ侵入し、記憶を書き換えたり人格を破壊したりする能力を備えた少年たちと、彼らの能力を利用してのしあがろうとする中国マフィアの物語という、非常に面白い設定でありながら、終盤はバタバタと終わってしまった印象の通常版でしたが、ここで描けなかった物語を余すところなく加筆したリマイスター・エディション版は重厚で、読み応え十分でした。

見どころ

人の心に侵入し、記憶、思い出、人格を思いのままに書き換えてしまう能力者たちが見る、人間の精神世界の描写が非常に面白い作品です。

人間の脳の機能については未だに不明な点が多いそうですが、だからこそ架空の物語の舞台としては自由自在に、想像のままに表現できる世界でもあります。

この物語で描かれる精神世界は、その人の記憶に感情がリンクしていて、非常に幻想的だったりおぞましかったりします。

その人にとって心のよりどころとなる幸せな記憶は、美しい花が咲き乱れ、徹底的に美化されています。一方トラウマとなっている記憶は、恐怖の対象が実際よりも大きくグロテスクに誇張されていたりします。

そんな世界にダイブして、人の心を書き換えることを余儀なくされた少年たち。

うかつに手を出すと自分の心にダメージを負うこともあり、良心の呵責に苛まれながら自由を願う少年たちとマフィアとの駆け引きも見どころです。

感想

人の心は、良い思い出が詰まった「山」と、辛い思い出が詰まった「谷」でできており、どちらか一方だけでは人格と精神を保てない、という設定をとても面白く感じました。

おいしいものばかり食べていると病気になるし、無菌状態で育った生き物は非常に虚弱になるし、褒められてばかりでは心の弱い人間が育ってしまうように、思い出や過去の記憶にも、いいものと悪いもの、両方が必要だという考え方は、非常に奥深いものがあります。

忘れてしまいたいような辛い記憶、苦い記憶も、心のどこかでは自分という人格を構築するのに一役買っているのかもしれないと想像すると、善悪の判断を抜きにして、過去の全てを受け入れられるような、救われたような気持ちになれる作品でした。

コミックレンタル

まとめ

matom
以上が三宅乱丈作品の漫画PETのレンタル料金と見どころと感想まででした。

三宅乱丈先生のその他作品は

  • イムリ
  • ぶっせん
  • ヒーローズ
  • 光圀伝
  • 北極警備隊

など。まだまだ面白い作品がたくさん眠っています。これを機会にミケランジェロではなく三宅乱丈の作品をすべて読んでみましょう。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket