続編も出た深夜食堂のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

安倍夜郎先生が描く深夜食堂は、映画でも上映されたのですが、その人気ぶりに続・深夜食堂まで放映されることに決まりました。

小さな飲食店をたった一人でやりくりする主人公は、なんと本名から経歴まで不明の不気味なマスターなのです。

さまざまな妄想が張り巡らされる中、そんな楽しみを味わうためにもまずはコミックをチェックしてみましょう。

DVD・コミック料金比較

深夜食堂

続編が出るほどのの面白い映画深夜食堂は、映画から見ても単行本から見てもはまる作品だと思います。

なのでここでは宅配DVD会社の定額プランを紹介していきますので借りるときの目安にしてみてください。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

映画に出ているキャストは、小林薫さん。安田成美さん、松重豊さんなど個性派俳優からベテラン女優まで、演技力の高い人ばかりとなっています。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

16冊出ている深夜食堂は、漫画で見たい人のために各社料金をそれぞれ掲載してみました。

とここではツタヤディスカスが、1,500円を切る価格で最も安く借りることが可能となりました。

スポンサーリンク

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

「深夜食堂」は、2006年から「ビッグコミックオリジナル」で連載されている漫画で、2009年にドラマ化されました。

2015年と2016年には、二度にわたって映画化されたほどの人気作品となっています。

深夜0時から朝7時頃まで営業している小さな食堂が舞台となっており、なにやら訳アリ風なマスターが、毎夜心のこもった料理を振る舞ってくれます。

  1. メニューは豚汁定食とお酒だけ。
  2. お酒はひとり3杯まで。
  3. 他は、リクエストがあれば作れるものならなんでも作るというアバウトな営業方針。
  4. 「客が来るかって?それが結構来るんだよ。」

毎回こんな決まり文句で始まる「深夜食堂」の物語。

個性溢れるお客さんたちが、いろんなものを抱え、癒しを求めてマスターのもとへとやってきます。

見どころ

いつも丁寧に作られる、おいしそうな料理たちがこの漫画一番の見どころです。

とはいっても、特別な料理や豪華な料理は出てきません。

むしろ、質素で簡単で、なぜ真夜中に、わざわざお金を払って外で食べなければならないんだろうと思うようなメニューばかり。

だけどそんな簡単な料理たちが、心を込めて丁寧に作られていくのを見ると実においしそうで、わざわざ真夜中にマスターを慕って多くのお客さんが集まる理由がわかるような気がします。

お酒をたくさん出さないところも、マスターがお金儲けのためだけに店を開いているのではなく、お客さんと向き合い、お客さんには料理に向き合ってもらい、人と食事との交流をしっかり感じて欲しいという気持ちの表れのように思えます。

感想

たくさんの料理のなかで、一番印象的だったのが「ねこまんま」でした。

ねこまんまは、地域によって違うものを指すようで、一般的なのはご飯に味噌汁をかけたものかと思っていたのですが、深夜食堂ではかつお節をかけたご飯でした。

そんな簡単なもの、家でささっと食べればいいのにと思ったものですが、深夜食堂のねこまんまは、固形のかつお節をその場で丁寧に削り、薫り高い削り節を惜しげもなく真っ白なほかほかご飯の上にきゅっきゅと盛り付けるのです。

醤油をひとさし、軽くかき混ぜて食べれば、なるほど家庭では簡単には食べられない、高級ねこまんまがいただけるというわけです。

お店を訪れるお客さんたちは、みんな注文する料理に特別な思い出を持っています。

それを聞かずとも心持を汲み取って、どんなに簡単な料理でも手を抜かずに提供するマスターのプロ意識と人間的な魅力が、心をほっこり温かくしてくれるような作品です。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上が続編も出た深夜食堂のレンタル料金と見どころと感想まででした。

まずはコミックを全巻読破して、そのあとDVDや映画で深夜食堂を思いっきり楽しんでみましょう。

ちなみに映画は松岡錠司監督で、あのバタアシ金魚や、きらきらひかるなどを手掛けたベテラン監督です。深夜食堂の面白さを引き出すのはまさに松岡錠司監督で間違いないと言えるでしょう。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket