アニメも見たい赤髪の白雪姫のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

赤髪の白雪姫はあきづき空太先生が描くLaLaで人気となった人気漫画です。タイトル通り赤い髪をした主人公が、タンバルン王国のラジ王子に見初められて、そこから逃げていき様々な展開が待ち受けている物語です。

薬剤師を目指す赤髪の白雪は、美しさと知性を兼ね備えた誰もがうらやむキャラクターと言えるでしょう。

DVD・コミック料金比較

赤髪の白雪姫
人気漫画ゆえにDVDも借りることが可能です。ここでは声優さんの声を楽しみたい人や、コミックだけでは物足りない人のために、DVD企業の定額プランを比較してみましたので、参考にしてみてください。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

16巻まで発売されている単行本の赤髪の白雪姫のレンタルした場合、いくらかかるか計算してみましたので、参考にしてみてください。

ここでもツタヤが安い価格となりました。1冊90円という低単価がこういう結果になります。送料がかかるのは10冊未満なので、16冊発売されている赤髪の白雪姫を一気読みするにはうってつけと言えます。

スポンサーリンク

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

概要

赤紙の白雪姫は白泉社から発行されている月刊誌『LaLa』で連載中のサクセスラブストーリーです。主人公である白雪は名前に反して真っ赤な髪を持っています。

真っ赤な髪であることを珍重した白雪の住む国の王子は白雪を愛妾に望みますが、嫌がった白雪は国を脱出し隣国であるクラリネスに逃れます。そこで出会ったどこか気品のある同年代の青年こそ、クラリネスの第2王子ゼンでした。

ゼンの側近である、ミツヒデと木々、それに加えて元殺し屋のオビモ加えて物語はゼンと白雪の関係が認められ、「白雪」が「白雪姫」となるまでを様々な事件を乗り越えていくことで描いていきます。

見どころ

赤髪の白雪姫の見どころはなんと言っても白雪のサクセスストーリーにあります。

ヒロインの作成すなくして成り立たないこのラブストーリーは、現代を生きる私たちに、ピンチはチャンスであることを教えてくれます。

そして赤髪の白雪姫に登場するキャラクターは本当に現実にそうなキャラクターばかりで、キャラクターひとりひとりの成長も目の離せない見どころです。

白雪は祖父母に育てられたせいか、真っ赤な髪の性で面倒なことに巻き込まれてきた経験が多いにもかかわらず、人を頼ることを知らず、王族と付き合うにはあまりにも何も持たない少女でした。

しかし、禅たちと付き合うこと、宮廷薬剤師になることで、助け合うことや頼ることを覚え成長しています。

また、ゼンは早くに父親を失い、7歳年上の兄と微妙な関係を保ちながら王子としての自分に反発して成長しているせいで、なかなか国民からも高い評価を得にくかったのですが、作中で起こる様々な事件を乗り越えることで、各日に王子としての風格を付けてきています。

感想

赤髪の白雪姫は少女漫画でありながら、バトルシーンあり研究シーンありの異色の少女漫画です。

これまでの少女漫画は学園ドラマやファンタジーが多く、赤髪の白雪姫当初はファンタジー系少女漫画としてスタートしましたが、回を追うごとに白雪とゼンの生き様を描くサクセスストーリー(ヒューマンドラマ)の要素を含むようになりました。

白雪とゼンが成功することはもちろん、白雪とオビ、木々とミツヒデの進展具合も気になる所です。

個人的には、ゼン大好きという雰囲気をまとった側近3人とゼンのやりとりも微笑ましくて大好きです。『赤髪の白雪姫』は漫画のキャラクターは生きて自分の足で自分の物語を歩んでいる。そんなことを感じさせてくれる少女漫画の名作です。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上がアニメも見たい赤髪の白雪姫のレンタル料金と見どころと感想まででした。

短編物語も多いあきづき空太先生のその他の作品は

  • 青春攻略本
  • ユートピア
  • 僕らをつないで
  • 八月の四季彩
  • 雫の先に
  • 冬ほどき
  • 祈りに世界は咲いて

などがあります。まだまだ他にも多くの作品がありますから、赤髪の白雪姫を読んで面白いと思ったらその他作品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket