空いたスキマ時間や通勤時間に漫画や雑誌が読めるネット電子書店5選

スポンサーリンク

ちょっと時間が空いた人やゲームに飽きた人などは、せっかく持っているスマホやタブレットなどで漫画や雑誌を読んでみましょう。

無料お試しなどを利用すれば、結構暇つぶしにもなります。

もちろん気に入ったら購入も可能で、買えば何度も読み返しすることができます。ここではこれらのサービスを展開している電子書籍ストアの特徴を紹介していきますので、参考にしてください。

厳選ネット書店5選

本棚
どこの電子書籍書店を利用するかは

  • 好きなジャンルがあるか
  • 料金
  • 支払い方法
  • レンタルか購入するのか

という基準となります。料金は各社そこまで同じマンガで比べても差はほとんどありません。あえてあげるなら料金体制が、月額料金かその都度払うスポット体系かによります。

それではそのような書店があるか、おすすめ順に紹介していきます。

ebookjapan

配信冊数は42万超えと圧倒的な品揃えを誇るイーブックイニシアティブジャパン eBookJapanは、他社を圧倒する支払い方法も揃っていてまさに業界最大級です。

支払い方法はその都度購入タイプなので、無料の本や立ち読みで気に入ったら購入しましょう。

対応端末は

  •  パソコン
  •  タブレット
  •  iPhone/iPod touch
  •  Android
  •  WindowsPhone
    です。

ちなみにインターネットがつながらない状態でも、あらかじめブックリーダーのアプリ/ソフトウェアをインストールしておけば、いつでも読書を楽しむことができます。

もっと詳しい内容は下記を参考にしてください。お得な価格で利用していきましょう。

無料漫画やクーポンで得するオンライン書店ebookjapanの評価と特徴

DMM電子書籍

dmmマーク
ここは電子書籍だけでなく、DVDやCDなども利用できる業界最大級のエンターテインメント利用可能です。DMMの[電子書籍]は、無料版と立ち読みサービスがしっかり充実しているので、ここも押さえておきたいところです。

対応端末もほぼ全てカバーしていますから、なんの気兼ねなく利用してみましょう。ちなみに支払い方法はその都度購入です。

そしてDMMコミックレンタルも1冊45円からあるので、出費を抑えたい人はこの方法を利用しましょう。

大人系が強いイメージがDMMの特徴ですが、実際はそれ以外の子供から大人までのアニメや漫画も充実しています。ポイントもつくので、貯まったらタダで購入しましょう。

参考記事

ポイントが貯められるDMM電子書籍の無料サービスやその他特徴のまとめ

貸本レンタ

レンタ
ここは購入がなくレンタルサービス専門で48時間100円となっています。およそ購入価格の1/3~1/5ですから何度も読まない人には、おすすめサービスです。

会員数もRentaは150万人を超えるサービスで、安全なところを選びたい人ならこういった実績がるところを選びましょう。

対応端末はPC、スマホ、タブレットなど。まさに通勤時間に利用するにはもってこいのネット書店ストアです。

ジャンルも多種多様で、海外漫画から実用漫画・名作漫画など他所にないカテゴリーも取り揃えられています。

参考記事

CMで話題沸騰中!電子コミックRenta(レンタ)の特徴デジタルマンガを楽しもう

まんが王国

ここは名前の通りコミックが充実していて、支払い方法は月額料金体制となっています。

スポンサーリンク

そしてお金を払うともらえるボーナスポイントが他社を圧倒していますから、月額料金で選ぶならここがNO1と言えます。

月額料金 ひかりTVブック
コミックシーモア まんが王国
300円 なし 300ポイント 300ポイント
500円 640ポイント 550ポイント 600ポイント
1,000円 1,180ポイント 1,150ポイント 1,240ポイント
2,000円 2,560ポイント 2,450ポイント 2,480ポイント
2,800円 なし なし 3,520ポイント
3,000円 なし 3,690ポイント 3,720ポイント
5,000円 6,600ポイント 6,200ポイント 6,500ポイント
10,000円 なし 12,500ポイント 13,000ポイント

と表を見てもらえばわかると思いますが、なかなかのプラスアルファがあります。

漫画好きならここを利用して素敵な毎日を過ごしましょう。ちなみにここはスマホとガラケー専用となっています。

参考記事

無料で読める電子コミックまんが王国の特徴から月額料金まで

コミなび

kominabi

スマホやガラケー限定電子書籍サイトで名前の通り漫画限定の電子書店です。

ここは定額ポイントを払う料金システムで、下記がコミなびの月額コースプランです。

月額300コース 300ポイント
月額500円コース 550ポイント
月額1,000コース 1,200ポイント
月額1,500コース 1,750ポイント
月額2,000コース 2,400ポイント

無料サンプルは、料金を払わなくても読めるのでまずはどのような作品があるかチェックしてみましょう。

BLやTLもそろっているし、大人漫画も1話からのお手軽利用もできますから、まずはスマホでアクセスしてみましょう。パソコンでアクセスしても無料漫画は読めないので、気をつけてください。

参考記事

電子漫画読むならジャンルが豊富な「コミなび」がおすすめ

まとめ

matome

以上が空いたスキマ時間や通勤時間に漫画や雑誌が読めるネット電子書店5選でした。

スマホしかない人はどのサービスを選んでもよいですが、パソコンやタブレットなどお持ちの人は色々使えるところを選んでいきましょう。

おさらいすると

  • 都度購入タイプは、読みたいときに読む人が選ぶ
  • 月額制は、シリーズ読みしたい人向け
  • レンタルは費用を抑えたい人

です。後はクーポンやキャンペーン時などを見計らって、安い価格の時に会員登録しましょう。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket