サイズで料金が変わるスーツケースを借りる時のポイントと保管の手間を紹介

スポンサーリンク

重たい荷物を入れておけば、車輪が付いているので引っ張るだけで簡単に運べることから、力のない子供や女性から高齢者、疲れた体を引きずって歩くビジネスマンまで幅広い世代で重宝されています。

急な出張や、抽選が当たって海外旅行などに運よくいけるとき、必ず必要な物といえばパスポートとスーツケースなど。

もちろん俺は手ぶらでいくぜ!という人には必要ありませんが、日帰りならともかく連泊するなら必須のアイテムといえるでしょう。

別名はトラベルケース

そもそもスーツケースは衣類を入れるという意味で使われているのですが、目的を考えればこちらのネーミングが適していると思います。
su

どんな時に借りるのか

意外にかさばるスーツケース。一人暮らしのワンルームなどでは滅多に使わない人にはとにかく邪魔になるので、買わずにレンタルする人が多くいます。

そして一度使ったら、荷物が多くても車輪が重さを軽減してくれる所からその便利さに手放せなくなる人も数多くいます。海外ではおみやげ袋にまで車輪がついているタイプも出てきました。

特に長い期間の出張や旅行などでは、持参する量も多いのでなるべく大きいのがほしいけど、帰ったあとの事を考えると大きいのは欲しくないといった人が利用します。

購入すれば意外にあなどれない価格ですから、大きくなればなるほど値段も比例していくトラベルケース。ですから、購入する場合はきちんと考えましょう。

ちなみに一人暮らしの使用後のスーツケースの保管方法

obje

  1. 実家へ持って帰る
  2. タンス代わりに使っている
  3. 荷物に埋もれて不明
  4. トランクルームに預けている
  5. オブジェになっている

などなど、要するに邪魔となっている人がほとんどという事です。 滅多に使わないから、買う場合はよくよく考えてから行動しましょう。

最大の注意点

こんな意見もあります。

「特に海外は扱いが雑なので、1回の旅行でぼろぼろになるから買うのが嫌だ。」

スポンサーリンク

これは、スーツケースを投げて運ぶところが多いため、新品できれいなコーティングがしてある場合、かなりぼろぼろになり傷だらけになって戻ってくる傾向が見られます。

きれい好きな人からすれば、買ったばかりの物が他人に傷つけられるのは、最も耐えられないところといえるでしょう。なので購入する際は、ぴかぴか綺麗な見た目のトラベルケースの購入はやめておきましょう。

ちなみにわたしは、買ったばかりのケースがぼろぼろになり、コンパウンドで磨きましたが 、完璧にはきれいにならず傷だらけにのままです。

海外では治安が悪いところでは、スーツケースごと盗まれたり、間違えて自分のを持っていかれたりしたら言葉は通じないし、非常に困ります。なので貴重品は必ず手荷物で持っておきましょう。


TSA LOCKを採用しているスーツケースを選びましょう

アメリカ各地の空港では、保安の関係で荷物検査のために乗客は荷物にロックをかけてはいけない事がいわれています。かけていたら壊されても文句が言えません。

このTSA LOCKを使用しているスーツケースだった場合、ロックしたままの荷物検査ができるのです。なので米国への旅行の際はTSA LOCKを採用しているスーツケースを選びましょう。

もちろん日本に人気のハワイもアメリカ領土です。ここは要チェックですね。

楽天で買えるスーツケースショップ

大手楽天市場でのお店一覧です。安心して購入できるところが強みですね。

などがあります。お手軽な値段で品揃えも豊富なので、よい商品を見つけましょう。低価格でよければレンタルするよりずっとお得になります。あとは置き場の問題だけですからね。

まとめ

  • 置き場の問題がクリアできれば、購入を検討しましょう。
  • 置き場がない人や、新品を購入して傷がつくのが嫌な人はレンタルしましょう。
  • しょっちゅう海外旅行や国内旅行の機会があれば当然購入がおすすめです。

以上がサイズで料金が変わるスーツケースを借りる時のポイントと保管の手間を紹介しました。見るべきところをしっかり見て、失敗しないよう気を付けましょう。

スポンサーリンク
シェアお願いいたします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket