水木しげる作品悪魔くんのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎を描いた水木先生作品の悪魔くん。名前からしてもとても怖いイメージの作品ですが、「くん」という言葉がそれを和らげています。

一人の天才児が世界を平和にしようという考えで動くストーリーなのですが、あまりの頭の良さについたあだ名が「悪魔くん」なのです。

DVD・コミック料金比較

悪魔くん
悪魔くんはアニメではなく実写版でならDVDレンタル可能です。なので定額プランで借りたらどれくらいお得か比較してみました。

まだどれも利用していない人は、無料でできる30日お試し利用からスタートするのがおすすめです。

レンタル会社DMMレンタルツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金1,555円1,833円1,860円
繰越最大8枚最大8枚最大8枚
上限枚数8枚8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料無料無料無料
その他プラン月4枚で907円月4枚で933円月4枚で900円
借り放題1,833円1,833円からなし
公式サイトDMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ
ゲオ

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

悪魔くんはわずか3巻で完結している作品です。数が少なくて借りやすいのでネット利用した際の金額を計算してみました。

ここではCMでおなじみのレンタが安く借りれます。10冊未満の利用なら間違いなくレンタで利用すればいいと思います。

DMMやツタヤなどはまとめ借りするとコストパフォーマンスには優れた企業ですが、少ない利用だと割高になります。

スポンサーリンク

ちなみに購入するならオススメなのは、eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

この漫画のタイトルである『悪魔くん』は作者の水木しげるが長年にわたってかきすすめてきた作品群につれられたものである。

大きくわけると、1963年に発表された貸本漫画、1966年に少年漫画雑誌に連載されたもの、1988年に発表された『最新版悪魔くん』の3系統になる。

主人公はそれぞれことなり、松下一郎、山田真吾、埋れ木真吾とうつりかわっていく。松下一郎の目的が千年王国を樹立することに対して、他のふたりは妖怪退治を目的としているというわけ方もできる。

3人に共通するのは、主人公が悪魔くんと呼ばれ、一万年にひとりの天才であることだ。彼らの目的は人類の平和を確立することである。

3たびこの世にあらわらた悪魔くんの前には、かならずファウスト博士があらわれ、試行錯誤している彼をみちびいて悪魔を呼び出すことができるようにさせるのだった。ちなみにファウスト博士というのはゲーテの戯曲の主人公をイメージした人物であり、メフィストも登場してくる。

見どころ

この漫画のポイントは悪魔くんが悪魔をよびだすときの呪文なのであるが、実際に中世ヨーロッパの魔法の書にかかれているものだ。

内容のスケールの大きさに負けず、作者の描く世界は息を呑むような迫力をもつ。日本の妖怪をえがく漫画家の第一人者といってよい水木しげるの絵による悪魔くんとファウストが悪魔を呼び出すまでの流れは大きな見どころである。

貸本漫画の時代からスタートしている本作は、たびたび連載が難航したが、悪魔くんと同様何度も復活してきたわけだ。そう考えてこの作品群を通して読むと、作者の執念がつたわってきて、まるで悪魔とであったかのような世界観があじわえる。

参考までであるが、作品群の中に短編として、悪魔くんとゲゲゲの鬼太郎が戦うというものもある。

感想

この作品を最初にみたときには、やはり水木しげるという漫画家は別格だなあとため息をついたものである。

軽いタッチでかかれた作品もあるので、そればかり読んでいるとわからないが、この作品は作者がエネルギーを注ぎ込んでかきこんだときのパワーを十分に感じ取れるものだ。

NHKのドラマでもかいまみることができたが、プロの漫画家として生きぬいていく覚悟があればこそ、つきることのない泉のようにつぎつぎと作品を作り続け、なおかつ一度思いついたアイデアはあきらめることなく完成をみるまで使い続けたわけである。

本作品は水木しげるファンにかぎらず、どのような層の方にもおすすめできる超大作である。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上が、水木しげる作品悪魔くんのレンタル料金と見どころと感想まででした。

みずき先生はこういった怖い系作品が多く紹介されていますが、この悪魔くんはタイトルがギャップありの作品なので、変わった面白さがにじみ出ています。

鬼太郎も面白い作品ですが、この悪魔くんもこの機会に全部読んで見てください。