チワワがシェパードに衝突される事故で損害賠償が下されたニュース

スポンサーリンク

飼い犬のチワワが散歩をしている最中、大きな体のシェパードに衝突されてショックで亡くなった事故があったそうです。

小さい体だから踏み潰されたのでしょうか。どちらにしろチワワを飼っている人にとっては気をつけたいニュースですね。

散歩には十分気をつけましょう

チワワから小型犬の専門ショップで可愛いグッズをそろえましょう。

品揃えも豊富で見ているだけで楽しくなります。

大阪地裁でくだされたこの判決は、シェパードの管理不足が原因と判断されました。もしかしたら放し飼いにでもしていたのでしょうか。

ウチの犬もたまに公園などで放し飼いにしているので、気を付けようと思います。
sanpo

急激な興奮が原因か

15歳の高齢チワワだったそうで、体格差だけではなく老犬が原因でもあったのでしょう。心不全だったそうです。

家族の一人でもある大切なペットですから、賠償金はともかく家族の気持ちを考えると、お気の毒です。

ドッグランで放し飼いにするときはみなさんも気をつけましょう。

ウチのミラもドッグランで大きな犬に、突進されてから以来ドッグランは苦手になってしまいました。

自分らが考える以上ストレスを感じる犬ですから、特に体の小さい小型犬などは、飼い主がしっかり面倒を見てあげましょう。

スポンサーリンク

散歩での危なかった出来事

santeku

我が家の恒例の散歩ですが、今までに危なかったことは

  1. 自転車にはねられそうになった
  2. 動いている車に近づいて踏まれそうになった
  3. 私が足を踏んづけてしまった

などです。

1の暗闇での自転車はライトも点けずに飛び出してきて、真っ暗だったのでこちらも全然気が付きませんでした。

ミラは真っ黒なので、特に夜は危なく、目立たないので黒チワワの夜の散歩は気をつけましょう。自転車の運転ははっきりいって危ない人が多いので、このあたりをしっかり政府は規制などをして欲しいものですね。

その時に反射板などを購入しましたが、今は使っていません。上の画像のような目立つ服などを着せています。

2は車が危ないことを認識していないので、急に動いている車に近づきとても危険でした。こればっかりは教えようがないので飼い主の、気配りが肝心になってきます。

3は別にながらスマホをしていたわけではないのですが、急にミラが方向転換したときや、ブレーキをかけた時によろけて踏んづけてしまいました。

幸い骨折までは行きませんでしたが、飼い主自身もよけて足をねじるなど、お互いが散々な目に・・・・

まとめ

どちらにしろ動きの読めないペットの散歩ですから、飼い主の自己管理責任をきちんとしておきましょう。シェパードも悪気はなかったのでしょうが、こういう事は身近にあると思うのでもう一度散歩では気を引き締めます。

初めてドッグランにチャレンジする小型犬はこういう事があることを認識しておきましょう。

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告