バリ島の旅ならここで全てをチェック!グルメもお土産も必見です

スポンサーリンク

バリ島は、インドネシア共和国に属する島で、バリ州と呼ばれ州都はデンパサールです。島の面積は、東京都の約2.5倍の大きさです。気候は熱帯性気候に属し、乾季と雨季の2つの季節があります。

年間を通して平均気温は約28度、乾季は日中30度を超える日もありますが、湿度が低く、日本の夏と比べて過ごしやすい気候です。

都市の簡単な説明

bari
乾季は4月から10月までで、終日雨が降ることもなく快適に過ごせます。湿度が低いため、夜間は南部でも肌寒く感じるほど昼と夜の気温差があります。

雨期は11月から3月までで、1日に何度かスコールが降ります。乾季に比べて湿度が高いので、じっとりとした暑さを感じます。東京、大阪からバリ島(デンパサール空港)まで直行便が運航、6時間半から7時間半。時差はマイナス1時間です。

行ってみたい観光スポット

ビーチから市場まで、日本にない独特の雰囲気を味わえると思います。思い出の写真もしっかり撮りましょう。

「クタ・ビーチ」

bichi
バリに訪れたなら、まずはココです。青い空、青い海、ゆれる椰子の木陰、バリ島で一番にぎやかなビーチです。

美しい白砂で、遠浅の海も広がっています。波が高いので、サーフィンやボディボードをするには最適なビーチです。そして、サンセットの風景が非常にきれいな場所としても有名です。

「ウブド市場」


バリ山間部の観光と言えば、バリの住民の生活を肌で感じることが出来て、バリならではの食材や雑貨に出会える、ウブド王宮の目の前にある市場がおすすめ。

野菜や、果物、新鮮な鶏肉や豚肉、塩漬けの魚、お惣菜、香辛料、お菓子、お供など、ありとあらゆるバリの日用品を販売する朝市。 朝市は日が昇る前から10時ごろまで開かれ、地元の人が生鮮食料品やお供え用の花、日用雑貨などを求めて集まります。

10時を過ぎると、民芸品や装飾品、絵画などを売るアート作品の市場となります。

「キンタマーニ高原」


バリ島北部のバトゥール山の外輪山を中心とした高原で、ここから眺めるバトゥール山とバトゥール湖の姿が、大変美しいことから毎日多くの観光客が押し寄せる人気のスポットです。

1500メートル以上の標高に位置する高原は、常夏のバリでもとても涼しく感じられるエリアのひとつです。聖なる山アバン山も望むことが出来ます。

おすすめのレストラン

グルメのバリ島で、これらを食べてみてください。きっと満足出来ると思います。

「アヤム・ベトゥトゥ・ギリマヌッ」

トゥバン地区にある鶏料理中心のレストラン。ここの店名にもなっている「アヤム・ベトゥトゥ」という鶏肉の名物料理がおすすめです。様々なスパイスで煮込み柔らかくした鶏肉料理です。

住所: Jl. Raya Tuban No.2, Tuban, Bali

「マデス・ワルン」

クタのメインストリートにある「ナシゴレン」「ナシチャンプルー」が評判の地元でも人気レストランです。

スポンサーリンク

インドネシア料理からハンバーガー、パスタなどメニューも豊富なので欧米人にも人気があります。店内は吹き抜けで、2階まであります。南国ムードたっぷりで食事が楽しめます。

住所:Br.Pande Mas, Jl. Pantai Kuta, Kuta

おすすめのお土産

  • 「ダリ・バリ」

バリの伝統工芸品のひとつ、アタ製品。原料は「アタ」というインドネシアに自生するシダ科の植物です。

アタ製品の産地となるバリ島東部のトゥガナン村で手作りされたものだけを販売しているアタの専門ショップ。アクセサリー入れなどの小物、バッグなど日本で買う3分の1以下で購入可能。

住所:Jl.Hanoman No.23, Ubud

旅の感想

バリには、色々な個性を持った寺院があります。まずは最南端にある高低差70メートルの断崖絶壁の上に立てられたバリ・ヒンドゥー教の「ウルワツ寺院」です。

寺院の門や石垣には、歴史あるモチーフや石像が彫られています。また、寺院内には柵や塀がなく崖ぎりぎりまで出られる場所もあり、絶壁から見渡せる空と海と水平線の青いコントラストが絶景です。

夕方になると、広場ではエネルギッシュな「ケチャッ・ダンスの公演」が行われます。夕焼けがきれいな場所でもありますが、昼間の絶景もとても美しい場所です。

バリ中央部のライス・テラスの絶景を眺めながらランチ・タイムを楽しむのもおすすめです。世界遺産のエリアの中にあるライス・テラス「ジャティルイ」は、バトゥカウ山のふもとの丘陵地帯にあります。


棚田の素晴らしい景色を見ながらランチをするためには、景色の眺めが一番良い「ビリーズ・カフェ」がおすすめです。

クタから車で1時間くらいの海岸沿いに「夕日の寺院」とも呼ばれるタナロット寺院があります。海面に船のように浮かぶ大きな岩の上に16世紀に建てられました。

インド洋に沈む夕日をバックにシルエットで浮かぶその姿は、神秘的な美しさがあります。お寺の中には観光客は入れませんが、引き潮時には、寺院のある岩場まで行くことができ、岩の下には聖水が湧くという泉があります。

海外旅行予約サイト

憧れのバリ島・・・あなたなら大手両行会社3社のどこで予約するでしょうか

旅行会社名 おすすめ ワンポイント その他特徴
じゃらんnet 限定プランがおすすめです。 リクルートグループなのが安心できます。
エイチ・アイ・エス 海外旅行の予約といえば、ここが定番 ホームページで簡単検索可能
JTB 住まいに近いところから旅行情報を探せます。 ポイント還元が財布にうれしい

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告