バルセロナのおすすめ観光スポットから必見のグルメ情報まで

スポンサーリンク

バルセロナといえば、サッカー好きには死ぬまでに一度は行ってみたい海外旅行の一つといえるでしょう。

しかもサッカー界のスーパースター、メッシが在籍中には一度はサッカー観戦をしたいファンも多いと思います。

ここではそのスペインのバルセロナのおすすめ観光スポットなどを紹介していきます。

都市の簡単な説明

鉄道駅
バルセロナは、地中海沿岸に位置するスペイン第二の都市。多くの有名な建築家やアーティストが生まれ「芸術の町」としてもよく知られています。

1992年のオリンピック開催で一気に知名度をあげたバルセロナですが、ヨーロッパ的な街並みが広がる海港都市として古くから有名です。
気候は、地中海性気候のため1年中比較的温暖で雨も少なく、過ごしやすいのが特徴です。

日本からバルセロナへの直行便はありませんが、ヨーロッパの諸国から乗り換えでおよそ14時間です。時差はマイナス8時間

行ってみたい観光スポット

観光名所は非常に多く、サッカースタジアム巡りもいいですが、サッカーファンでない人以外は下記スポットを訪れてみてください。

サグラダ・ファミリア聖堂

サグラダ・ファミリア聖堂
アントニオ・ガウディが1883年から1926年に亡くなるまでの40年以上の年月を制作に費やし、生涯をかけた作品で、いわゆるバルセロナのシンボルです。

今もなお、建築が進められていて2026年の完成予定とされています。自然を好んで愛していたガウディは、聖堂部分を森のようにイメージしました。

その堂内構造は、天井へただの円柱を建てるのではなく上に向かうにつれ、木々の枝が分かれていく様に延ばしています。下から天井を眺めると、まるで森の中で巨大な木々を見上げるように見えてくるダイナミックな造りです。

グエル公園

アントニ・ガウディが建設した元住宅地のバルセロナの市内を一望できる公園です。

園内の中央広場には、破砕タイルをはめた波打つデザインのベンチ、トカゲのオブジェ、その前にはおとぎの国にありそうな門衛館など、公園内がアートの世界です。

敷地内には、ガウディの邸宅だった博物館も公開されています。2005年にユネスコ世界遺産に登録されています。

ピカソ美術館

バルセロナは、ピカソにも愛された街です。スペインの南エリアのマラガ出身のピカソは、若い頃にバルセロナを活動の拠点としていました。

スケッチなど、若い頃の作品ですがその完成度は素晴らしいと専門家も驚嘆の声を上げています。ピカソ・ファンでなくとも、アート好きにはおすすめの美術館です 。

おすすめのレストラン

お腹がすいたら、やっぱり腹ごしらえが必要ですが、スペイン料理は日本ではまずまずの知名度といえます。

下記はそのおすすめスペイン料理のメジャーなレストランをいくつかピックアップしてみました。

ラ・マシア・カン・ポルテル

バルセロナ名物の白ネギ「カルソッツ」が食べられるレストランです。

直火焼きされたネギの焦げた部分を持ち、先端を引っ張りながらホクホクの中身(ネギ)を取りだして、ナッツ入りの甘口トマトソースにつけて食べます。

ネギはとても甘く、とろとろの食感がたまらなくおいしいです。11月~4月の収穫期には、1日500人以上の人が訪れるほどの人気レストランです。

スポンサーリンク

住所:Carretera de Vallvidrera, km 6, 08750 Molins de Rei

カフェ・デ・ペドレラ

バセオ・デ・グラシア通りに面した、ガウディの遺作の建物「カサミラ」の2階にあるカフェ&レストランです。

カタルーニャの食材や料理を楽しめるメニューをご堪能いただけます。

レストランで食事をした後に、「カサミラ」のビルの中をガイド付きで見学する、ナイト・ツアーも人気があり、その他にも生演奏を楽しめるディナー・コンサートやイベントなどもあり、食事と併せて色々な楽しみに出会えるレストランです。

住所:Passeig de Gràcia, 261-265 08008

マリーナ・モンチョス

パエリア
ハーバー近くのシーフード・レストランです。店内には、テラス席もあり燦々と輝くスペインの太陽を浴びながら、食事をするのもまた格別です。

新鮮な海の幸をふんだんに使用したスペイン料理の数々、お店の人気メニューは、特製のスープと海鮮で炊き上げたパエリアです。

住所:Carrer de la Marina 19-21, 08005 Barcelona

旅の感想

バルセロナといえば、見どころとしてはずせないのが、巨匠ガウディの未完成の大教会「サグラダ・ファミリア」です。その他にも「ミロ美術館」、「ピカソ美術館」、ロマネスク様式のコレクションで有名な「カタルーニャ美術館」、華やかな装飾性が光るモデルニスモ洋式のコンサートホール「カタルーニャ音楽堂」

多くの美術館や博物館、そして街のあちこちにあるアートなオブジェを見ることが出来ます。また、美術館や博物館巡りも楽しいのですが、スペイン伝統舞踊の「フラメンコ」や「サッカー観戦」なども、時間があれば、是非見学したいところです。

街中は、電線も高層ビルもないので、空が広く開放感のある雰囲気があり、散策していてもとても気分が晴れ晴れと気持ち良くなります。

市内の移動もバスや地下鉄を利用すれば、ほとんどの場所にたどり着くことができますので、観光のしやすい街です。

海外旅行予約サイト

旅行会社名 おすすめ ワンポイント その他特徴
じゃらんnet 限定プランがおすすめです。 リクルートグループなのが安心できます。
エイチ・アイ・エス 海外旅行の予約といえば、ここが定番 ホームページで簡単検索可能
JTB 住まいに近いところから旅行情報を探せます。 ポイント還元が財布にうれしい

まとめ

以上がバルセロナのおすすめ観光スポットから必見のグルメ情報まででした。

ヨーロッパ旅行も国も多く行ってみたいところは目白押しです。その中でもバルセロナは、おすすめの国の一つと言えるでしょう。

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告