使い勝手で選ぶ大切な赤ちゃんへのおすすめベビーベッドランキング2019年版

2019年2月4日

赤ちゃんが生まれるまでに準備したいものはたくさんあります。中でも、ベビーベッドは新生児のうちには特に欠かせないものだと思います。 一日のうちのほとんどを寝て過ごす赤ちゃんのために、そして毎日慌ただしく育児に追われるママのために、より使いやすくより快適に過ごせるベビーベッドのランキングを紹介します。 芸能人に人気のあのベッドも当然ランクインしています。

スポンサーリンク

気になるランキング

実体験をもとに書いているので、参考になると思いますがやはり小さいサイズが何かと便利だったので、おすすめはコンパクトタイプが一押しです。 中にはおしゃれなデザインベッドもあるので、インテリア重視の人も参考にしてください。ちなみにカンガルーはお腹がベッド替わりですね。

1位:カトージ

カトージ 華やかなホワイトに上品なデザインが特徴的な、カトージのソフィア。モデルの木下優樹菜さんが愛用しているということで、若いママに人気のベビーベッドです。 参考ブログ 木下優樹菜オフィシャルブログ カトージといえばベビー用品の専門店ですが、ベビーベッドの中でもダントツ人気なのがこのソフィアです。人気の理由は、その可愛らしいデザインと使いやすい機能性にあります。 布団の高さを調節することができるのはもちろん、ベッド下には収納部分があり、そちらにも床板がついているためベッド下の掃除も簡単です。 ベビーベッドというと部屋の橋に置くイメージがありますが、こちらのベッドは部屋の中央に置きたくなるようなベッドです。
カトージ ベッドチャーミーナチュラル
最もスタンダードなベビーベッドで誰もが好むサイズとデザインが特徴的と言えます。
ミニベッドも上記お店でチェックしておきましょう。

2位:ジョルノ(サワベビー)

一番平均的なデザイン・価格・使いやすさなベビーベッドであるといえるのがサワベビーのジョルノです。 市販のベビー布団が入るサイズで、高さもママの使いやすい平均的な高さになっています。
サワベビー A型ファミーユ ホワイト
デザインもおしゃれで出産祝いにも喜ばれますので、友人や親戚のお祝いなどにもおすすめです。
寝台の高さを調節することができるので、寝室のベッド横に合わせて置いておくというママも多いようです。赤ちゃんがつかまり立ちをするようになったら寝台を下げて使用することもできます。 ベッド下部は荷物を入れられるので、オムツや着替えなど、赤ちゃんが必要なものを入れておけばすぐに取り出すことができます。 一番の特徴は、寝台の板が檜簀子でできているというところでしょうか。 赤ちゃんは汗をかきやすいのですが、特に新生児のうちはずっと寝た状態のために布団に湿気がたまりやすくなります。 通気性のいい檜素材を隙間の空いた簀子状にすることで湿気を逃げやすくしてくれ、赤ちゃんが快適に眠ることができます。 サワベビーはDMMベビーベッドレンタルなら種類も多いので、一か月借りてみて気に入ったら購入するのが賢い方法とも言えるでしょう。

3位:ミニジョイントベッド(ファルスカ)

ファルスカ farska ミニジョイントベッド ネオ
省スペースでコンパクトな点が、ママの間では人気となっているベビーベッドです。
どんなスペースにも置けるという特徴的な小さめサイズのベビーベッドです。天然の木を使ったフレームに北欧のデザインが可愛らしい、インテリアに馴染みやすいというのも嬉しいところです。 このベッドの最大の特徴は、ベビーベッドだけでないというところです。 ベビーベッドとしてももちろん充分使えるのですが、床板やキャスターをはずせばプレイヤードにもなりますし、サイドパネルを外してキッズベンチとして使うこともできます。 赤ちゃんの間だけでなく、長期的に使うことのできるベビーベッドです。

4位:sleepi(STOKKE)

値段だけ除けば断然1位に推したいデザインや使い勝手ですが、さすがに価格を考えたらこの順位になります。金銭的に余裕がある人や、プレゼントで考えている人は、これを検討してみてください。
sleepi(STOKKE)
おしゃれ度NO1でセレブや芸能人にも大人気の商品です。これも贈答すれば喜ばれます。
可愛らしい見た目で一番オススメしたいのが、STOKKEのsleepiです。卵型のベッドで、部屋のインテリアにもなるデザインが特徴です。モデルの梨花さんが使用しているということで話題にもなりました。 参考ブログ Rinka Happy Life 田丸麻紀さんもご愛用です。参考画像 田丸麻紀オフィシャルブログ 山田優さんはインスタグラムで紹介 山田優インスタグラム スカンジナビアデザインと呼ばれるこの丸みのあるデザインは、赤ちゃんが動くようになってからも危険な角がなく安心できます。 見た目もさることながら、高さの調節できる寝台、移動のしやすいキャスターなど機能も充実しています。外枠を追加することでベッドのサイズを広げることもできるので、大きくなるまで長く使うことができます。

5位:ココネル(アップリカ)

芸能人にも愛用者が多いというアップリカのココネルは、コンセプトが「どこでもベビーベッド」です。 特徴としては、小さめサイズであるということと、折りたたみができるということです。
ココネルアップリカ
以外に人気で片付けいやすいのも特徴的と言えます。後々のスペースを考えるならこれでしょう。
サイズは一般的なベビーベッドよりも小さめになっていて、リビングだけでなく寝室や縁側など、ちょっとしたスペースにも置けるようになっています。 重さも16kgと軽く、キャスターがついているので動かしやすく、家事に忙しいママと一緒に家の中を移動することができます。 片側が開閉式になっているので寝せ起こしやオムツ替えも楽ですし、高さを調節することで大きくなってからもプレイヤードとして利用できます。 そしてベッドを折りたたんでゴルフバックサイズに収納することができるので、帰省時や旅行時に持っていくことも可能です。 また、赤ちゃんが大きくなって次の子まで使わない、なんてときは小さくたたんでしまっておくこともできます。

組立動画

意外に大変なベビーベッドの組立ですが、パパに頑張ってもらうようあらかじめどのような感じか動画でチェックしておきましょう。
見るのは簡単ですが、実際にチャレンジするとなるとこの倍くらいの時間はかかります。

番外編

カトージニューヨークベビーが提供しているサークルタイプのベビーベッド バッグとソフトトイお昼寝シートが付いていて、なおかつ折り畳み収納ができる優れたベビーベッドです。 それでいてこのお値段ですから、予算を抑えたいご家庭には高すぎず、安すぎずちょうどいいベッドといえるでしょう。
カトージNEW YORK BABY
安価でも有名メーカーのベビーベッドが使いたい人はこちらがおすすめです。デザインもおしゃれですしね。
英国王室御用達ブランドのブーリもインテリアとしてもプレゼントとしても大人気のベッドです。
ブーリ
ロイヤル気分が味わいたい人や赤ちゃんには良いものをと考えている人には、この高級ベビーベッドがおすすめです。
天然の木材を使用したオーストラリアで生まれたこのブーリは、まさにセレブに大ヒットとなったブランドで、ものすごい高いとまでいかない価格から日本でも人気が出てきました。 ベビーベッドからキッズベッドへ変化し、究極はソファーまで形態を変えることから、長く使えるという点でも人気となっています。要するに子供の成長に合わせて変化できるので、片付けないで出しっぱなしで使えるのです。 特に一人目の子供の場合、要るかどうかわからない家庭も多いのでもしかしたら二人目ができるのでは?と考えている人におすすめといえるでしょう。

おすすめSHOP

色々お店があるけどどこがいいの?という人のためのお店をいくつかピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。 楽天市場のお店ならポイントが付きますし、アマゾンなら送料無料や配送が早いなどそれぞれ特徴はあります。まずは楽天市場おすすめショップの紹介 楽天でないところが良い人はカトージオンラインショップなら楽天会員でなくてもOKです。 いずれも楽天市場からの抜粋ですが、こういった品揃えがたくさん揃っているショップはです。お気に入りにいれておけば重宝するので、キープしておきましょう。 AMAZONでチェックしたい人はアマゾンベビーベッドベストセラーでチェックしてみましょう。見ているだけで楽しくなるほどのアイテムばかりですから、ついでに寝具や毛布なども揃えておきましょう。 その他のネット販売でベッドが変えるお店でおすすめなところは、海外セレブが御用達のcuna selectクーナセレクトならfarska(ファルスカ)などが取り揃えています。

ミニとどちらがおすすめか

赤ちゃん ベビーベッドも通常タイプとミニベッドと種類があります。 基本はベビーベッドを赤ちゃんの部屋から動かさない家庭が通常タイプを選びます。もちろん部屋のスペースに左右される点もお忘れなく。 動かす場合はどのような家庭かというと、リビングでお母さんが家事をする際に目の届く範囲に赤ちゃんを置いておきたい家庭や部屋のスペースに余裕がない人がミニを選ぶ傾向です。 ちなみに動かす予定の人は、当然ドアの寸法を測っておきましょう。一般的にはドアの幅は600mm~850mmが標準なので、そこを通るベッドを選びます。
  1. ドアノブも忘れずにどの高さに付いているか
  2. ベッドを通す際に邪魔にならない
  3. 最悪ドアノブが外せる
など、チェックしておきましょう。 これから家やマンションを購入する人や、賃貸を予定している人はドアノブタイプの住まいよりも「引き戸」タイプ(ドアが横にスライドする)がおすすめです。下記は外の扉ですが、私が言っているのはお部屋のドアの事です。 引き戸 ベッドや家具を通す際にも引き戸のほうが便利ですし、赤ちゃんが大きくなった際に遊びでドアの開け閉めを多く繰り返すので、手を挟む事が多いのがドアノブタイプの扉です。お部屋選びの参考にしてみてください。

まとめ

matome どちらにしろ大切な赤ちゃんの事を考えたら、値段よりも快適性や居住性、安全性などを特に重視してあげましょう。 贈り物として選ぶならやはりお洒落なデザインで選びたいところです。そしてギフトの場合は、お店のタグなども相手は見るので値段ばかりにとらわれずにしっかりしたメーカーなどから購入していきましょう。 ちなみに一人目ならレンタルで様子見をして、買うかどうかを考えるのも一つの手段です。それではよい睡眠を!