ボストンのおすすめ観光スポットからグルメ情報まで

スポンサーリンク

ボストンは日本と同様に四季があり、夏は高温多湿で日中は30℃を超える日も多く、冬は寒さが厳しく雪も降ることが多い都市です。日本から直行便で14時間。時差はマイナス14時間です。

ここではボストンの魅力的な観光ガイドと、グルメを楽しむレストランからお土産情報まで幅広く紹介しているので参考にしてみてください。

行ってみたい観光スポット

ボストン(アメリカ マサチューセッツ州の州都)は、マサチューセッツ州の州都であり、アメリカ北東部ニューイングランド地方の政治、経済、文化、観光の中心地となっています。

街並みは、歴史あるヨーロッパ風の建築が現存しており、世界の頭脳が集まるハーバード大学、マサチューセッツ工科大学があり、アメリカを代表する学術都市としても有名です。

フリーダムトレイル

ボストンは、アメリカ建国の歴史ある街です。イギリスの植民地政策に反発した人々が、レキシントン・コンコードの戦いで独立戦争が起こり、アメリカ合衆国が築かれました。

その足跡は、建国の歴史にまつわる名所を「フリーダムトレイル」で史跡巡りをしながらたどることができます。

旧州会議事堂

1713年に建設されたボストン最古の歴史的公共建築物です。1776年に東側にあるバルコニーからアメリカの独立宣言の文書が読みあげられています。

プリマス ボストン南部

ボストン南部では、ピルグリム・ファーザーズが入植したアメリカ発祥の地プリマスで懐かしいアメリカの風景と出会うことができます。

この地では、入植当時のライフスタイルを再現したプリマス・プランテーションやメイフラワーⅡ世号、フェア・ヘブンではジョン万次郎や1800年代の捕鯨の歴史などを感じることができます。

おすすめのレストラン

建物

ユニオン・オイスター・ハウス

店名の通りおすすめは「オイスター(牡蠣)」のメニューが有名です。1826年にオープンしたボストン最古のレストランとしてイタリア人街のノース・エンドにあります。

店内のインテリアも創業当時のまま残されており、歴史を感じさせてくれます。1階はオイスターバーになっていて、フロアの中央のカウンターでスタッフがオイスターの殻を剥いています。

それを目の前で見ながら、食べることが出来ます。生牡蠣は、近海で取れたもので新鮮でとてもおいしいです。

住所: 41 Union St, Boston

リーガル・シーフード

ロブスター
ボストンの名物と言えば、ロブスターとチャウダースープ。もちろん、それだけでなく蟹や生牡蠣も楽しめる市内に数店舗支店をかまえるほどの人気店です。

住所:Prudential Center, 800 Boylston St., Boston

サマー・シャック

評判のシェフ、ジャスパー・ホワイト氏がプロデュースするカジュアルなシーフード・レストランです。何といっても、このお店のおすすめはロブスター。

店の一画にはロブスターの泳ぐ水槽もあり、甘くてプリプリの新鮮なロブスターが食べられます。店内の雰囲気もロブスターの味も一級品です。

スポンサーリンク

住所:50 Dalton St., Boston

おすすめのお土産

「Mark T. Wendellのモーニング・ティー・セレクション」
アメリカでの最も古いと言われている紅茶専門店のモーニングティーの詰め合わせ。

イングリッシュブレックファースト、アイルランド、スコットランドのブレックファーストティーの3缶セットでUS$24.95薫り高い一級品の上品な紅茶の風味が人気です。

住所:14-A Craig Road Acton, Massachusetts Boston

旅の感想

ボストンは、イギリスの植民地として栄え、イギリスから独立するために戦った歴史的なアメリカの発祥の地であることから、街のあちこちには、アメリカの発祥から独立までの足取りを街のいたるところで、見て回ることができるので歴史好きにはたまりません。

ハーバード大学やマサチューセッツ工科大などがあり、世界的に有名な大学の広々としたキャンパスを散策するのも楽しいです。

ボストンならではの娯楽として、アメリカで最も歴史のある野球場「フェンウェイ パーク」で、ボストンレッド・ソックスのゲームで本場のメジャー・リーグのプレイを楽しむのもおすすめです。

そして、全米屈指の美術館であるボストン美術館で、古代の財宝などの一級品のコレクションや多岐にわたる作品を見学したり、ボストン交響楽団の地でもありますので、生の音楽に触れ堪能することも出来て良かったです。

街の中心部には、中世ヨーロッパを彷彿とさせる街並みの場所や、近代的な高層ビル、歴史的建造物などボストンは、本当に様々な表情を見せてくれるところもユニークで思い出に残る旅が出来ます。

後はボストンの旅の楽しみといえば、シーフードです。港の街でありますから、新鮮な牡蠣、ロブスター、ハマグリ、その他の魚介類を堪能できます。特にミルキーな味の生牡蠣は絶品です。

ガイド動画


ボストン観光を楽しんで、お土産をしっかり買ってレトロな気分を味わえましょう。

海外旅行予約サイト

魅力のボストン旅行を、大手旅行会社で予約して楽しい海外旅行にしていきましょう。

旅行会社名 おすすめ ワンポイント その他特徴
じゃらんnet 限定プランがおすすめです。 リクルートグループなのが安心できます。
エイチ・アイ・エス 海外旅行の予約といえば、ここが定番 ホームページで簡単検索可能
JTB 住まいに近いところから旅行情報を探せます。 ポイント還元が財布にうれしい

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告