物価の値上げに対抗する家庭でできる対策のまとめ

スポンサーリンク

増税や物価の値段が上昇するなか、サラリーマンの賃金の上昇が追い付かない状況でできることといえば、家庭でできるいくつかの節約から賢い知恵などが必要となってきます。

この中で自分でできる方法を行えば、少しでも家計の役に立つ内容を探してまとめてみました。ZIPや目覚ましテレビでも家計を圧迫する物価上昇に対する主婦への取材が行われていました。

100円でも得する内容

スマホ

電気代や水道代を節約するのは、当たり前なのでそれ以外のお得な情報をピックアップしました。

100円でも200円でも得するよう頑張ってみましょう。あとは行動力あるのみです。

知識やスキルを販売

自分の得意なスキルを500円で販売できるサービス「ココナラ」を利用してみる。

ここは、自分のできることを500円で販売して収入を得ることが可能です。

料理のレシピや子育てのアドバイス、裁縫のテクニック、他人のブログにコメントすることで収入を得たり、Facebookも同様。

家庭で行き詰ったときの悩み相談、占いなど幅広くサービスが販売されているので、自分も何か考えて販売してみましょう。

オプション価格で1,000円、5,000円と値段設定ができるので、うまくいけば夢は広がります。納期も自分で設定できるので、まさにやりたいときにできる仕事かもしれません。

在宅ワークで家計の足しを増やしてみる

大手のクラウドワークスならありとあらゆる分野のお仕事が満載なので、内職や在宅ライター、文字入力など主婦に人気の在宅関連のお仕事も充実しています。

内職もありデザイン、ロゴ作成やお絵かきまで幅広い分野でのお仕事が人気の秘密です。

ヤフーと提携しているからこそ、安心して利用できる大手の在宅ワークです。

家にあるクレジットカードを一つにまとめてみる

複数枚持つと、ポイントが分散してなかなかポイントが貯まりません。それならば一つに絞った方がポイントも貯まりやすくなり、ネットショッピングでも有効利用しやすくなります。

楽天カードに絞って買い物したほうが、関連の加盟店も多くポイントが貯まりやすい。

100円の買い物で1円分のポイントがつくし、楽天カードなら楽天市場で買えば100円で2ポイントすなわち98%で商品が買えるのです。

注意点はリボ払いにすると利息がとられるので、一括払いにしておくことです。せっかくポイントをもらっても利息で消えたら意味がありませんからね。

後はポイント5倍セールや10倍セールに絞ってネットショッピングは買い物するようにしましょう。

そうすれば10倍ポイントならいわゆる1割引きと同様ですから、ここの期間まで欲しいものは我慢していきましょう。

レンタルを活用する

baby
意外に購入したものは短期間しか使わなかった・・・などよくある話です。

ベビーベッドやベビーカーなど赤ちゃんに関するものや衣類などはその代表例で、冠婚葬祭のスーツやリクルートスーツ、旅行用のスーツケースなんかも頻度は少なく購入後家に置いておいたら邪魔になるくらいです。

期間が短いと考えられるものはDMM.comレンタルなど品ぞろえの多いところで、レンタルを検討してみましょう。

スポンサーリンク

アウトドアグッズ、スポーツ関連、電化製品まであるので日常生活の無駄遣いを軽減してくれます。DVDやCDもネット利用でお得に活用しましょう。

各社新規獲得のために1ヵ月無料サービスを、キャンペーンで打ち出しているのでそれぞれ利用すれば、数か月映画や音楽を楽しめます。

そのあと自分が気に入ったところを利用しつづければよいので、まずは数か月節約の意味でTSUTAYA DISCAS ゲオ宅配レンタル【DMM.com】
レンタルなどをそれぞれレンタル利用してみましょう。

ちなみに利用するには、クレジットカードが必要です。

クーポンを利用する

やはり日常生活やネットショッピングでの、家計のお役立ちといえばクーポンの活用です。

食品から日用品、美容院からエステまで幅広くあるので利用するデメリットは全くないといえるでしょう。

面倒くさがりの人には向いていませんが、コツコツ派の人なら利用できるものは全部利用してみましょう。

クーポン活用の企業例


サンプル活用をする

ドラッグストアや商店街などを歩いていると、意外にもらえたりするのがこのサンプル関係。

一回分なのでわずかですが、例えばシャンプーのサンプルを30個集めれば1ヵ月分のシャンプー代が浮いたりするわけですから、意外にあなどれません。

ポケットティッシュなども、たくさん貰えばトイレットペーパーとしても使えるわけですから、もらえるものはしっかり獲得しておきましょう。

ネットでこういったサービスを行っているのは、お得にキレイ【サンプルファン】サンプル百貨店など。

モニター利用すれば安く商品を購入できたりするので、数多く利用しておけば、意外に多くの商品を入手できます。

後はちょっとした贅沢でうまく有効活用する

せっかく節約しても、続けていけば息苦しくなりちょっと羽目を外したくなるのが人間のさがと言えるところです。

こういった場合はおいしいものを食べてストレスを発散させましょう。でもせっかくお金を使うわけですから、食事代が半額になるファンくる
などを利用して、おいしく費用を浮かせるテクニックもあります。

もちろん食べた後のアンケートが必要ですが、美味しいものを安く食べれる事を考えたら、意外にはまる主婦も増えてきています。

家にある要らないものを販売する

CMでお馴染みのメルカリならスマホで、写真を撮って自分の好きな価格で商品を販売できます。

1100万ダウンロード突破しているので、品ぞろえは豊富でブランド品、日用品、家庭用品など商品はさまざまです。

やり方も簡単でスマホで写真をとって、その商品の状態を書いて値段を決めて販売するだけです。

まとめ

以上が物価の上昇に対抗した、家庭でもできる対策のまとめでした。探せばたくさんあるので自分にできることをスタートしてみましょう。

1%の得でも数を積み重ねていけば3%.5%.10%と金額を浮かせたりすることが出来てきます。

ということは、何もしないよりかは随分お得になる事を忘れないようにして、情報マニアではなく実践派を目指していきましょう。

性格的にこういったことが向いているのは、コツコツ派です。そうでない人はコツコツ派を目指していきましょう。

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告