未来の羽生結弦を予見したブリザードアクセルのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

鈴木央先生が描くブリザードアクセルは、あのフィギアスケートを題材にした漫画です。浅田真央さんを題材にしたと言えば、聞こえはいいのですが主人公は男性なので、羽生結弦さんが題材といえるでしょう。

といいながら、この作品が登場した際には羽生結弦さんはまだメジャーではなかったので、まさに未来の羽生結弦さんを予見した漫画と言えるのではないでしょうか。

コミック料金比較

ブリザードアクセル
DVDレンタルはなく、コミックだけの作品となります。勝手な妄想ですが、浅田真央さんや羽生結弦さんがこの作品に影響を受けていたら感慨深いものがありますね。

しかしフィギアスケートがテーマの作品は、案外ほかにはないかもしれません。それだけ珍しいコンセプトの題材と言えるでしょう。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

ブリザードアクセルは全部で11冊で完結していますが、ネットで利用したい人のために全冊借りした場合の金額を算出してみました。

全巻借りた場合は、ツタヤが安く借りれます。ここでのポイントはツタヤは10冊未満だと送料がかかるので、11冊で完結しているブリザードアクセルなら丁度いい金額で楽しめるということです。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

『ブリザードアクセル』は人気アニメ『七つの大罪』の作者鈴木央先生の少年サンデー連載作品です。鈴木央先生は少年サンデーで今回御紹介する『ブリザードアクセル』と『金剛番長』を連載しています。

スポンサーリンク

『ブリザードアクセル』は目立ちたがり屋の少年北里吹雪がフィギュアスケートの才能に目覚め、開花し、成功していく話です。

作中ではフィギュアスケートの採点方法やフィギュアスケートの技の解説が随所にみられ、キャラクターのストリートは別に初心者がフィギュアスケートの競技を見るときに参考となる情報が随所で見受けられます。

見どころ

『ブリザードアクセル』の見どころはなんと言っても吹雪の成長する様子と、フィギュアスケートの技、仲間との関係の変化にあります。

吹雪は両親から無視されて育ったため目立って褒められることを生きがいとしてフィギュアを始めます。しかし、寮生活の中で仲間を大切にすること、自分を追い込んで強くなっていくことを知り、成長していきます。

特に、個人シングルの他に六花とのペアを組んで挑むフィギュアスケートで恋愛の奥深さなども知り、中学生ながらすでに大人の男性への風格を持つようになります。

感想

『ブリザードアクセル』は今人気のフィギュアスケートを初めて見る人にはおすすめの作品です。

作中にはジャンプの細かい論理と解説が書かれており、その技がどれだけ難しいのかということがよくわかります。

また、『七つの大罪』でもおなじみの央先生の絵ですがやはり読者に「可愛い」「かっこいい」「美しい」を印象付けるのがうまいので、内容的には難しい話であるにもかかわらず世界観に入っていきやすく吹雪や六花ちゃんに共感できるところがあるため読んでいて、「自分も頑張ろう!」と素直に思える作品です。

個人的に六花ちゃんと吹雪のペアのトゥーランドットやカルメンのシーンは大好きで相対的な2つの曲を両方ともこなす二人に感動しました。

また、立夏ちゃんが家庭の事情でアメリカに移住する際は、筆者も寂しく思い、まさに「青春」を感じました。

さて、この『ブリザードアクセル』実は半ば先生の最新作『七つの大罪』の中でも登場しています。

また、央先生の作品の中には過去の連載作品がちょっとだけ出てきたりするという小技が使われています。是非探して、央ワールドをお楽しみください。
コミックレンタル

まとめ

matom
以上が未来の羽生結弦を予見したブリザードアクセルのレンタル料金と見どころと感想まででした。

鈴木央先生のその他の作品は

  • ライジングインパクト
  • 金剛番長
  • 七つの大罪

など。一度すぐに連載が打ち切りになったライジングインパクトは、ゴルフ漫画ですが神の領域を持つゴルファー達の能力が見どころと言えます。

そして七つの大罪は、このブログでも紹介していますが、今まさに話題の作品です。ブリザードアクセルを見たら、次は七つの大罪をチェックしてみてください。

スポンサーリンク