愛あり根性ありDEAR BOYSのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

八神 ひろき先生が描くDEAR BOYSは、月間マガジンに連載されていたバスケットボール漫画です。月刊誌は月に1回しか発行されないのに、これだけ人気が出たのはやはりそれぞれのキャラクターが出す魅力ではないでしょうか。

累計発行部数4000万部を突破した人気漫画DEAR BOYSの見どころなどをここでは紹介していきますので、まだ読んだことがない人は参考にしてみてください。

コミック料金比較

DEAR BOYS
DVDレンタルはされていないので、コミックを借りるだけです。DEAR BOYSは、続編も多く出ていて以下のように少しだけタイトルを
変えた作品が単行本として発売されています。

全巻合わせると68巻の大作です。

  • DEAR BOYS THE EARLY DAYS
  • DEAR BOYS ACT II
  • DEAR BOYS ACT3
  • DEAR BOYS OVER TIME

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

それでは68巻すべて借りた場合の金額を、料金が店ごとによって変わらないネット利用した場合の金額を計算してみました。

単価50円の安さでDMMが一番安い料金で借りることができます。しかし50円の安さは他社を圧倒していますね。送料が高いのを単価でカバーしているのが印象的と言えます。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

バスケのマンガといえば、何を思い浮かべますか?間違いなく、真っ先に「スラムダンク」が思い浮かぶ人がほとんどですよね。無論、私もの1人です。

中学生の時、Bookoffで偶然立ち読みをしていました。そこでこのマンガを手に取り、スッと引き寄せられたことは今も覚えています。

バスケを愛し、バスケに悩み、バスケそのものに青春を捧げる少年たちをリアルに描かれたマンガです。

スラムダンクとは全く違う雰囲気で、登場人物一人一人のセリフ、考えが細かいところまで書かれているのでインパクトより読みごたえ重視の作品です。

スポンサーリンク

全3編にわたって主人公たちの成長も楽しく、たまに振り返りたくなるようなこともあるような、それがこの「Dear Boys」です。

見どころ

一番最初にこのマンガに惹きつけられたのは、やはり主人公の哀川和彦が誰もが望む天童寺のエースという立場から、一度すべてを捨て去ります。

哀川和彦は自分に素直になって、無名の瑞穂に入校して再び止まっていた物語が動き出すのがこのマンガのはじまりです。瑞穂高校というと、エースの藤原が暴力事件を起こし活動停止中で、バスケどころじゃなくなっていました。

そこに、全国ナンバーワンプレイヤーの哀川和彦が入部することで、一気に物語が動き出し、弱小であったはずの瑞穂が一気に快進撃を繰り広げていきます。

とくに物語の始めに見られるが、普段バスケをやっている姿とは違う本能的で、無防備な哀川和彦が学園生活にいました。マンガらしい場を盛り上げるようなギャグもけっこう飛び交います。

また、哀川和彦の彼女の森高舞衣とのラブラブっぷりも見るのが辛くなるくらい羨ましい限りで、男バスだけでなく女バスの存在がより物語にいいエッセンスを加えています。

物語が進むにつれ、練習試合~新人戦~選手権~最後の選手権と年月を追うごとに瑞穂高校だけでなく、ライバルたちの成長も細かく書かれていて、いろんな伏線を回収しながら最後まで進むドラマチックな展開には目が離せません。

感想

最初に哀川和彦が天童寺から瑞穂に編入したと思えば、瑞穂はバスケすらまともにできない状況というあり得ない状況とよくある状況が入り混じっていることに目を奪われました。

かと思えば、普段の生活はすごくお茶目でどこにでもいそうな男子高校生という設定の哀川も面白くて、ギャグ好きな自分はすんなり読み進むことができました。

新人戦の最後で哀川意外が戦意喪失して負けるという展開にはびっくりしましたが、そこからのクオリティも一切下がることなく、世代交代や新キャラもしっかり出てきて再びこのマンガは蘇ったように感じました。

自分が思う一番このマンガのいいところは、登場人物の心情が細かく、かつリアルに描かれているところで、読む側としてすごい感情移入してしまいました。

最後に、3編にわたる長編にも関わらず、まったく飽きを感じさせずむしろ主人公たちの成長まで見ることができて、いろんな伏線もしっかり回収しているところに、八神ひろきさんのすごさを感じました。

ぜひ、手にとってお読みください。

コミックレンタル

まとめ

matom
以上が愛あり根性ありDEAR BOYSのレンタル料金と見どころと感想まででした。

八神 ひろき先生のその他の作品で、ほかに読んでほしいのは、2人におまかせ!とG-tasteなどです。

これだけの作品でDVDレンタルがないのは残念ですが、おそらく月刊誌は発売が遅いので、アニメのほうが先に進んでしまう影響が、もしかしたらあったのかもしれません。

それぞれの登場人物の声などを聞いてみたかったファンも多くいることでしょう。

スポンサーリンク