日テレでドラマ化された静かなるドンのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

新田 たつお先生が描いた静かなるドンは、長期連載が続いた人気漫画で、テレビでもドラマ化、そして映画も公開されるというまさにブームを引き起こした作品と言えます。

ここではその静かなるドンがいかに面白い作品であったか、見どころや感想を紹介していきますので、参考にしてみてください。

DVD・コミック料金比較

静かなるドン

静かなるドンは、DVDは発売されておらず、日本テレビで放送されたドラマがVHSで発売されていましたので、DVDレンタルはできません。

ファンとしては早く復刻版など出て欲しいと願うばかりです。日テレのドラマで主演を務めたのは、今シューイチでMCを務めている中山秀征さんです。あまり強面でない中山さんの演技は独特で面白かったと言えます。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

壮大なスケールの全108巻は、まさに見ごたえたっぷりと言えます。ネットで単行本を借りるとどのくらいかかるのか、計算してみましたので参考にしてみてください。

圧倒的な金額差でDMMの圧勝という結果に終わりました。しかし一気に108冊借りる人はおそらくいないでしょうね。10冊づつとか30冊とか、これくらいのまとめ借りが相場だと言えるでしょう。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

話は関東一の規模を持つ暴力団新鮮組の二代目組長近藤勇足(いさみあし)が暗殺されるところから始まる。新鮮組というのは新撰組をもじったものであり、登場人物たちの名前にもその傾向がある。

二代目組長には静也という息子がいるのだが、彼はプリティという下着会社でカタギとして勤めている。母親や子分たちの思いをよそに、静也はサラリーマンの仕事に執着があり会社を辞める気がない。

スポンサーリンク

働きぶりはさえないのだが職場には秋野明美というあこがれの女性がいるのだ。しかし新鮮組の跡目をめぐっては、2大勢力である生倉新八と土方年坊の権力闘争の心配があった。

勢力争いを避けるために静也は昼間にサラリーマンを続けるという条件付きで三代目の跡目を継ぐことになった。

見どころ

この作品の特徴はさまざまな形での正反対の要素の対比がこれでもかというほど連続することだ。主人公の近藤静也は昼間はさえないサラリーマン夜は1万人の子分を従える親分という二つの顔をもっている。

そのため殺伐とした暴力団の闘争と平凡な会社の中の日常とが交互に描かれているのだ。しかも二つの生活は時々重なるようになっていく。

さえない会社員の静也があこがれの存在である秋野明美に夜の顔を悟られないよう苦心し続ける姿に目が離せなくなるはずである。

昼間の静也の風貌が実にさえなく見えるのに対して、夜の静也は見違えるような能力を随所ではっきしていくのも痛快である。新鮮組ナンバー2の実力者でありながら組の金を持ち逃げしたために出奔していた鳴門竜次の存在にも注目である。

風変わりだが、静也にほれこみ忠誠を近い大活躍する子分となる。

感想

この漫画のタイトルを見ただけでは内容が想像できない。内容を読み進んで慣れてくると、タイトルのつけ方に納得して思わず笑ってしまう。

暴力団が舞台ということで敬遠する人もいるかも知れないが、静也には一般の社会人の感覚があるところに興味をひかれた。それにしても読みはじめの部分の静也の風貌には笑ってしまう。このストーリーは静也と秋野のラブコメディーである。

サラリーマン生活からいきなり組長となりながら、スーパーマンのような采配を発揮する静也のマドンナでありつづける秋野さんに、読者としても知らず知らずのうちにひきつけられていった。

それは鳴門が心底忠誠を誓ったように、静也の一途な思いに共感するところが多いからに違いない。くどいようだが、読んでいると秋野さん一色になっていく自分があった。

コミックレンタル

まとめ

matom
以上が、日テレでドラマ化された静かなるドンのレンタル料金と見どころと感想まででした。108冊も発売された単行本の見どころをわずか1,000文字くらいで表現するのは難しいですが、ネタバレになってしまうので、まさにさわりだけの紹介となりました。

後はご自分で借りてみてその魅力を堪能してみてください。

新田 たつお先生のその他作品は

  • ビッグマグナム 黒岩先生
  • こちら凡人組
  • 怪人アッカーマン
  • 満点ジャック

など。ドラマ化された作品もあるので、興味があれば読んでみてください。

スポンサーリンク