ユーモアあふれる!がきデカのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

独特の絵柄で個性あふれる作品であるがきデカは、山上たつひこ先生の作品です。少年警察官である主人公が、様々なユーモアを提供するギャグ漫画です。

ここでは、そのがきデカの見どころなどを紹介していきますので、参考にしてみてください。

コミック料金比較

がきデカ
がきデカは、その内容の面白さだけでなく、主人公やその他登場人物が決めるポーズも印象深いものが多く、今でいえば吉本興業など、お笑い芸人たちの模範となった作品と言っても過言ではないと言えるでしょう。

もう少しかみ砕いて言うと、いわゆる一発芸と呼ばれるやつです。きっとこのがきデカが大きな影響を与えたと私は思います。

しかし残念ながらDVDレンタルはできないので、単行本で読んで見ましょう。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

少年チャンピオンで連載されていたがきデカの単行本は、全部で26冊です。なかなか読み応えある巻数なので、ネットで借りた場合の金額を計算してみました。

と、全巻一気借りするならCMでおなじみのDMMが最安値で借りることができます。送料が必ずかかるのですが、単価が安いので数を多く利用すれば、金額は押さえることが出来るという仕組みとなっています。

ちなみに購入するならオススメなのは、eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

このマンガの主人公はこまわり君という小学生だ。こまわり君は自称日本で初めての少年警察官である。本人曰く、夏休みに警察学校に通ったということで、よく見ると警察官の服装をしている。

スポンサーリンク

二頭身で顔がやたらに大きいのでそれがすぐにはわかりにくいのだ。彼には動物と会話ができるという特技があるためか、話の途中で唐突に動物が登場してくることがある。

さらにこまわり君には栃の嵐と言う人間並みの存在感を持つ愛犬がいる。また、こまわり七変化といって変身することができるのだが、大きな顔だけはそのままだ。そんな彼と小学校の同級生たちやその家族および周辺の人々との日常生活におけるどたばた喜劇が描かれている。

中心となるのは同級生の西城くんと双子の姉妹モモちゃんとジュンちゃんであるが、それぞれが喜劇役者の要素をもっている。

見どころ

この漫画を読み始めれば、読者はすぐにお笑いの世界につりこまれていくにちがいない。最初の見どころは、一話完結型になっている話のつかみである。出だしからパワー全開なのだが、注目すべきはこまわり君による最初のギャグがいわゆる漫才のボケにあたるものであることだ。

ゆえにそれに対して必ずツッコミが入る。ツッコミ役は基本的に西城くんである。このパターンは最近の漫画においてはそれほどめずらしくないが、本作品によって初めて導入されたものだ。

次の注目点は、こまわり君から発せられる数々の一発ギャグである。連載当時に読者たちによって大ブームとなった決めポーズや決めぜりふは一見の価値があるはずだ。

こまわり君のギャグの後にはすかさず周囲のものたちがコケるのだが、これは関西の喜劇そのものである。キャラクターの描き方を一瞬で劇画調に変化させる手法も初めてのこころみだ。以後の漫画家に多大な影響を与え、ギャグ漫画の新時代を築いた作品である。

感想

この漫画を初めて読んだときの驚きをよく覚えている。

それまで読んできたギャグ漫画というのは読んでいくうちに思わずクスッと笑うといった誘い出されるようなものだった。

しかし、この漫画は読む者を強引に笑わせるパワーを持っていた。つかみの部分でのギャグだけでもかなり笑い始めてしまうところに、これでもかというたたみかけがある。

ツボにはまると転げまわって笑い続けさせられかねない。関西系のお笑いが好きな方にはもちろんのこと、ギャグ漫画の歴史を変えた作品としてどなたにも一度は読んでみることをおすすめする。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上が、ユーモアあふれる!がきデカのレンタル料金と見どころと感想まででした。

独特のポーズや決め台詞はまさに、ギャグ漫画の代名詞とも言えます。小さいころに読んだらそのポーズや言動はまさに真似真似の一言に尽きるでしょう。

youtubeなどで独自配信すれば、もしかしたら一発芸人としてヒットするかもしれませんね。