お金がかかる引っ越し費用を少しでも浮かせたい人は引越前にチェック

スポンサーリンク

何かとお金がかかる引っ越し料金を少しでも浮かせるためできることをピックアップしてみました。

できることを実践してみましょう。実践すれば少しかもしれませんが、引っ越しや生活の足しにはなります。

引っ越しするなら知っておきたいお得な情報

tr

ただ漠然と引っ越すのではなく、有益な知識や情報をインプットして行動すればお得になる事は世の中にはあふれています。

せっかくネット検索でこのページを見つけたのですから、よい参考になれば幸いです。ちなみに参考ページは
初めての引越しや失敗しないために部屋を借りる前に読む最強バイブルです。よりよいテクニックを参考にしました。

引っ越し前のお部屋探しのポイント

キャッシュバック賃貸を利用すると、祝い金1万円がもらえるのでなるべくここからお部屋探しをしましょう。

いい方法は、適当にお部屋探しをして気にいった物件が見つかった場合キャッシュバック賃貸から、その物件を探してみる。紹介していればそこで契約しましょう。

なければ残念ですが、一から検索しなおすか気に入った物件で契約しましょう。

続いてここがおすすめポイント

気に入った物件が見つかったら、今度はそこの管理会社を探してみよう

例えばAの賃貸会社がBの物件を紹介しているページで、あなたがその物件を気に入ったらBの物件詳細に管理会社などが明記されていると思います。

そうすると次に行うのは、Bの物件+管理会社でネット検索すると管理会社がネットで紹介していれば、その管理会社のホームページなどでその物件が出てきます。

そうしたらそこで契約を結びましょう。もちろん近ければ現地に行って契約すればOKです。

これを行う事で、管理会社が自ら所有する物件の場合は仲介手数料(約賃料の1か月分)をとられないで済むからです。

これだけで初期費用が浮かせられますね。

敷金礼金を値切るテクニック

sad

優良物件なら値切っても向こうは応じてくれません。がお部屋探しをしている人はその物件が優良かどうかわかりません。なので値切るのはタダですから値切ってみましょう。

もちろん家賃も同様です。出来ることは気後れせず交渉してみましょう。

スポンサーリンク

家賃値下げ交渉のポイントは

  1. 具体的な金額をいう事です。
  2. 例えば敷金を1ヵ月まけてください。
  3. もしくは家賃を後2,000円くらい安くしてもらえませんか?

など、家賃の値切り相場は一割未満くらいで交渉しましょう。あまりかけ離れた金額では向こうも相手にしてくれません。欲張らずに下がればいいやくらいの交渉が成功への秘訣です。

引っ越しが決まったら行いたい事

まだ持っていないなら楽天カードを作り、引き落としする光熱費や電話代スマホ代できれば家賃までカード払いにしておくこと。但し1括払いの設定は忘れないようにしておいてください。

そうすれば勝手にポイントが貯まっています。100円1ポイントなので上記利用金額が年間30万円だとしたら、3,000円分ポイントとして戻ってきます。

10年続ければ30,000円です。ここは押さえておきましょう。また楽天カードは入会+利用でポイントが5,000円~もらえるので、なおかつ年会費がかかりません。

という事は仮に作っておいてほったらかしにしておいても、維持費がかからないので作った事を忘れていても OK。またキャッシングもついているので、急な出費にも対応できます。

インターネット接続

後はネット回線を部屋に引くかどうか、引く気がないならここはパスしてあるならキャッシュバックを利用してお金をもらいましょう。

有名なところでは【最大69,000円キャッシュバック】フレッツ光新規お申込でメリットいっぱい!でフレッツ光の回線を引けば30,000円~60,000円のお金がもらえます。

但し条件があって2年間は契約が必要ということです。月額料金がかかりますからそれが負担にならない程度利用して契約すれば、ご自宅でインターネットが楽しめます。

ちなみにわたしは冷蔵庫の資金にしました。他にも契約すればパソコンが100円で購入できたりすることも出来ます。

まとめ

中には引っ越しの業者の料金に回す人もいます。0円引越しサービスゼロコシ!
などがその代表例です。

使い方は人それぞれですが、こういった知識をしっておくだけでだいぶ生活の足しにはできます。

節約だけではない消費する事で、引っ越し費用を浮かす方法もあることを知っておきましょう。

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告