タイムスリップ作品の漂流教室のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

独特な人物のタッチで定評がある楳図かずお先生の漂流教室は、教室ごと未来に飛ばされたタイムスリップ漫画である。

壮大なスケールで描かれた本作品は、子供たちの生きるという力強い意志とそれをとりまく劣悪な環境が様々な人間模様を描いた非常に興味深い作品と言えます。

コミック料金比較

漂流教室

DVDでレンタルはできません。タイトルで似ている「ロングラブレター 漂流教室」と間違えないようにしておきましょう。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

漂流教室は全部借りるとなると11冊のボリュームです。多からず少なからずの巻数ですが、11冊ネットで借りた場合は金額が気になるところなので計算してみました。

とツタヤディスカスが最安値という結果に終わりました。11冊は送料がかかりませんが10冊未満だと送料が600円かかります。なので11冊一気借りで効率よく利用しましょう。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

この漫画の主人公は大和小学校に通う6年生の高松翔という少年である。話はある朝翔が登校するところから始まる。いつもとかわりなく授業が行われていると突如はげしい地震が発生した。

そして地震がおさまると外には砂漠がひろがっていたのだった。やがて砂漠は未来の世界であり、学校の敷地とその場にいた800人以上がタイムスリップしたのだとわかる。

スポンサーリンク

しかし、大人たちはその現実を受け入れることができずに精神錯乱状態におちいり、破滅していった。あとに残された子供たちは強力して小学校に自分たちの国を作ることを決める。翔は代表者として総理大臣に選ばれた。

しかし、翔の奮闘努力の前には次々と困難が待ち構えていた。集団の中からは、現実から逃避するもの、権力争いをするもの、うそを広めるものたちがでてきたのである。

見どころ

この作品は読者にパニック状態を疑似体験させてくれる。単に怖がらせるのではなく、予想される状況を丹念に描きながら要所要所に恐怖の場面を設定しているのである。

はじめは大人も子供もいたのだが、作者は大人を全滅させてしまう。なぜ子供だけが残るのかというのが最初の見どころだ。このパニックが一段落すると、子供たちの国づくりの決意という希望の光が見える。

それもつかの間、今度は次から次と現実感のあるパニックが続く。まず、限られた水と食料の問題である。実は唯一の大人の生き残りが存在するが、ことごとくトラブルの原因となっていくのが複雑な心境になる見どころだ。

追い詰められていく翔にとっての救いは5年生の西あゆみという少女の存在である。あゆみは不思議な能力で翔の母親とのコンタクトがとれる。翔が行方不明になって半狂乱になっている母親の必死の行動にはだれもが胸を打たれるはずだ。

感想

この漫画を読んで、もっとも印象に残ったのは虫の怪物が登場するシーンである。ホラー漫画の元祖というべき作者の持ち味がいかんなく発揮されている。

独特な雰囲気を持つ絵は、どのような人でも読んでいくうちにはまってしまうのではないかと思わせる迫力を感じる。しかし、この作品は単にホラー漫画におさまっているだけではない。

川田咲子と西あゆみという正反対のヒロインを登場させたり、不運にも巻き込まれてしまったユウちゃんの存在、ごく普通の小学生の主人公が自己犠牲を払って自分の役割を果たそうとする展開など細やかに構築されている力作である。

このジャンルが苦手な人にもぜひ一度は読んでみられることをおすすめしたい。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上がタイムスリップ作品の漂流教室のレンタル料金と見どころと感想まででした。

タイムスリップする作品は色々あると思いますが、まさか学校ごと未来に飛ばされるというストーリーはまさに異次元の世界と言えます。

未来で繰り広げられる子供たちの生きざまを大人になって、どことなく必死さが薄れてきた我々大人たちが自分たちの人生を見つめなおすには、とてもいい作品と言えるではないでしょうか。

スポンサーリンク