野沢雅子さんが声優のいなかっぺ大将のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

川崎のぼる先生が描くいなかっぺ大将は、独特の雰囲気を持つ主人公とそれをとりまく美女たちのギャップにも注目したい柔道漫画と言えます。

アニメで一躍メジャーになったこの作品の声優さんは、あのドラゴンボールの孫悟空の声を演じた 野沢雅子さんですから、まさに力をいれた作品と言えます。

ここではそのいなかっぺ大将の見どころなどを紹介していきますので、参考にしてみてください。

コミック料金比較

いなかっぺ大将
いなかっぺ大将はDVDレンタルはしていので、VHSでしか買うことしかできず残念なのですが、やはり昭和の作品を垣間見るには月日が流れ過ぎたということでしょう。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

アニメが大きくヒットしたため、そこに力を入れたせいか単行本はわずか5冊と少なめです。

その5冊をネットで借りる際には、費用が一番どこがお得か比べてみました。

5冊ぐらいの利用なら圧倒的にレンタがお得です。電子データで見るタイプなので、今どきの利用方法ですから若い人向けではないでしょうか。

ちなみに購入するならオススメなのはeBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

この漫画の主人公は風大左衛門(かぜ・だいざえもん)という名前で、通称は大ちゃんである。すでに父は亡くなっているが、柔道をきわめるようにという教えを守るべく、修行のために青森から東京にやってきたのだった。

柔道の師匠はニャンコ先生という猫である。ニャンコ先生は大左衛門にキャット空中三回転という必殺技を修得させている。その成果もあって、小学生ながら黒帯の腕前なのだ。

スポンサーリンク

日常生活における大左衛門は、ほがらかで良く笑う快活な少年だが反面非常に涙もろくもある。玉にキズなのは女の子の前ではだらしなくなることと、音楽を聞くと踊りだし、いつの間にか裸になってしまうという奇妙なくせがあることだ。

また、大左衛門は山奥で育ち動物と話ができるという特技をもっている。この作品は一人前の柔道家となるべくニャンコ先生とともに修行を続ける大左衛門の失敗つづきの日常をえがいているギャグ漫画である。ちなみに本作品は学習雑誌に連載されたものである。

見どころ

この漫画における最初の注目の人物たちはニャンコ先生と西一(にし・はじめ)である。ニャンコ先生は、作品中に頻繁に登場するキャット空中三回転という必殺技の持ち主であり、技を出すときにはかならず決め台詞を発する。

たとえていえば、赤塚漫画におけるニャロメのような存在といえる。西一は大左衛門の天敵のような存在であり、なにかあるごとに嫌がらせをしてくる。大左衛門はこの嫌がらせに対して正々堂々とうけてたつのだが、そのすがすがしさが当時の読者のこころをひきつけたにちがいない。

次は、東京にはキクちゃん青森にはときどき上京してくる花ちゃんという両手に花の単純明快な設定がなんともいえない。ほかに豚丸木トン子というアニメでブレイクしたキャラクターがいるのだが、のちの作品にも影響を与えているといえる。

もうひとつ面白いのは、作者がしばしば登場するのであるが、作者なのだが他の何かを演じていることが多いことだ。さらには作品を通して読むと主人公の風貌がしだいにギャグ漫画のキャラ化していくのが面白い。

アニメ版の主題歌は天童よしみ(当時は吉田よしみ)によるものだ。アニメ化された作品は海外でも放送された人気漫画である。

感想

この漫画はひとことでいって、非常に単純明快なギャグ漫画である。学習雑誌に連載されていただけのことはあって、主人公が女の子にだらしないことや、踊っているうちに裸になってしまうとか、大きなおならをするといった子供うけするネタが多い。

幼稚といえなくもないが、今でも楽しく読める漫画である。読者層が特定されていながら、大人が読んでもじゅうぶんに楽しめるのは作品のつくりがしっかりしていて登場人物たちもいきいきとしているからにちがいない。

どの年齢層の方にも安心しておすすめできる名作である。
コミックレンタル

まとめ

matom

以上が野沢雅子さんが声優のいなかっぺ大将のレンタル料金と見どころと感想まででした。

この時代からご活躍されていた野沢雅子さんは、まさに声優会のスーパースターと言えますね。