IQOS 3 MULTI を使った感想とデメリット必見の辛口レビュー紹介

2019年9月21日

IQOS 3 MULTI は10回連続使用できるという点で気に入ったので購入してみました。価格も8,000円前後ですから決して安くはありません。またIQOS専用たばこスティックも470~500円前後とこちらも安くはないので、慎重に購入を検討しましょう。

ここではIQOS 3 MULTI を使った感想を書いてみました。実際にJTが発売しているプルームテックと比べると吸った感では圧倒的にIQOSが上です。私はプルームテックとメビウス1mgとウィンストン1mgを吸っているので吸い心地の参考になると思います。

スポンサーリンク

IQOS 3 MULTI を使った感想

IQOS 3 MULTI

良かった点

吸い心地が満たされた

・匂いが気にならなくなった

・連続使用でいつでも使える

の3点です。メリットは健康面などもありますが十分ご存知でしょうから割愛します。

悪かった点は高額なので落としたら怖い
・使用後のフィルターが本体に詰まりやすい
・ポケットに入れていると熱くなる
・吸うとたまにあつい熱気が口の中に入る
・専用たばこスティックの入りが悪いとそのスティックは使えなくなる

など 吸い心地は最初は悪かったですが、慣れると本来吸っていたたばこのほうが吸い心地が悪くなりました、慣れとは不思議なものですね。

辛口レビュー

高額なIQOS 3 MULTIはある程度の故障なら新品と交換してくれるらしいのですが、水に落としたりしたらダメです。なので川や海には持っていけないので、その場合は結局今までのたばこを買って持って行っています。また8,000円も出したくありませんからね。

使用後に本体に茶色のすすみたいなゴミが残ります。下記画像
すす

これがとれる確率が9割ぐらいで取れない場合はつまようじなどを使わないと取れません。暗い夜などで家の庭でこのカスをとるには明かりが必要。ライトが常備で付いていますが、全然役に立ちません。

振ったらたまに落ちるのですが、庭にその残骸が飛び散り奥さんに怒られます・・・本当に汚くなりますからね。

専用スティックをたまに差し込むと入りが悪いのが出てきます。掃除したりしてもう一度差し込んだりするのですが、入って電源を入れてもいつもの感覚で吸えません。約20円パーになります。たばこを折ったときと同じ気分です。

ポケットにいれてゴロゴロしていると勝手に電源が入ったりしてポケットが熱くなります。あまりの熱さに燃えるのでは?と思ったほどです。

たまに起きる現象では吸うと熱い空気を吸い込みます。舌が火傷する手前ぐらいのぎりぎりの熱さです。これは未だに原因がわかりません。30回に1回くらいの割合で発生します。

またたまに電源の入りが悪くなり、何度も長押ししたりしてやっと電源が入ったりします。休憩時間の短いサラリーマンにはこういう症状が出た場合致命的と言えます。

まとめ

以上がIQOS 3 MULTI を使った感想とデメリット必見の辛口レビューでした。

今回は辛口で書きましたが、上記で書いた以外のことは満足できます。なんといっても吸い心地がいいのが一番ですから、後は本体価格を3,000円くらいにしてもらえればもう少し利用者も増えるのでしょうね。

なので私自身は今後もIQOS 3 MULTI を使っていくでしょう。故障したら少し考えますけどね。

プルームテックの使用感などは下記を参考にしてください。ちなみにプルームテックはすぐ使わなくなりました。