ジュラシック・パークのレンタル料金と無料動画比較から見どころまで

スポンサーリンク

今年8月に今回紹介させて頂くシリーズの第4作品目となる『ジュラシック・ワールド』が公開されるので、1~3作品目の『ジュラシック・パーク』の内容を忘れてしまっているかたのために紹介させて頂こうと思います。

1990年にマイケル・クライトン氏の小説を元にスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した作品です。

ド迫力の恐竜映画

ジュラシック・パーク
今や大人から子供まで魅力にはまるこの天才監督スピルバーグが提供するジュラシック・パークをレンタルして、ジュラシックワールドを100倍楽しみましょう。

まずはそれぞれのレンタル料金や動画の料金までの比較からチェックしてみてください。

大手レンタルDVD・CD料金

レンタル会社GEO(ゲオ)DMMレンタルツタヤディスカス
月額料金1,860円1,890円1,865円
繰越翌月まで翌月まで最大8枚
枚数8枚8枚8枚まで借り放題/
9枚目からは旧作
のみ借り放題
延滞料金/送料無料無料無料
その他プラン月4枚で900円月4枚で980円月4枚で933円
借り放題なし2,068円3,670/5,423円
公式サイトゲオ宅配レンタル
DMMレンタルDVD・CD【TSUTAYA DISCAS】

無料お試し動画~月額料金

名前無料期間月額料金動画数メリット
dTV31日間500円12万本以上低価格
U-NEXT16日間1,990円11万本以上ジャンルが豊富
Hulu14日間933円1万本以上高画質
DMM動画サンプル動画1本54円~8万本以上DVDも利用できて使いやすい

表示価格は税抜き表示で掲載していますので、プラスで消費税を換算してお考え下さい。

スポンサーリンク

見どころとあらすじ

草原
当時世界1位である全世界興業収入9億1469万ドルはスピルバーグ監督最大のヒット作となった。

また、スピルバーグ監督は『5人のカルテ』を映画化する予定でありましたが、クライトン氏を訪ねた際に他の作品の有無をクライトン氏に訊いたところ本作が提案されました。

では、ジュラシック・パークのあらすじを説明していきたいと思います。

太古の琥珀に閉じ込められていた蚊が吸っていた恐竜の血からDNAを採取し、そこから現代に恐竜を再生した南米コスタリカの沖合いにあるテーマパークこそが本作のタイトルの『ジュラシック・パーク』というわけです。

ジュラシック・パークの生みの親であるジョン・ハモンド氏は古生物学者のグラント博士とサトラー博士、数学者のマルカム博士などを招待しジュラシック・パークの安全性を説明するのですが、カオス理論の持ち主でもあるマルカム博士からは非難をされます。

マルカム博士の注意通り安全なものはなく、恐竜たちを逃がさないための安全装置も停止してしまい恐竜は野放しになってしまいます。

グラント博士一行は命からがら生き残るのですが、1997年に上映された『ジュラシック・パーク2』ではハモンド氏の甥であるピーター・ルドロー氏は恐竜たちを見世物にしようと企みます。

ハモンド氏に依頼され、島に行くことになるマルカム氏でありますが、またしてもトラブルが発生し襲われてしまいます。

2001年に上映の『ジュラシック・パーク3』では1作品目、2作品目の島とは別のジュラシック・パークにパラセーリング中に遭難した少年を捜索するためにグラント博士を含む捜索チームは島に上陸するのですが、予想通りトラブルが発生、恐竜たちに襲われてしまいます。

本作の見所はやはり多彩な恐竜の種類だと思います。先ほどあらすじを説明させていただきましたが、内容面は共通してジュラシック・パークに上陸した結果トラブルが発生し恐竜に襲われるというものですので、映像中心に観てもらいたく思います。

感想とまとめ

matome
『ジュラシック・パーク』シリーズの感想を述べさせて頂きますと、内容は似たようなものなので1作品目で満足できるものではありますが、今年上映される『ジュラシック・ワールド』のために人物構成の確認のためや、前作より13年ほどたった現在の映像技術の違いも観てもらいたく思います。

また、人間の私利私欲のために自然のものを操ることが出来ないということも教えてもらえる作品であるため、現代の人たちにいい教えになる作品ではないでしょうか?

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告