熱血漫画の礎となった柔道一直線のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

戦後の漫画と言えば、日本男児の象徴ともいえる熱血根性論をモチーフにした漫画が数多く出ています。本作品もその一つで熱い柔道家である主人公の闘いがのちの柔道家たちの柔道を始めるきっかけとなった作品ともいえるでしょう。

ここではその柔道一直線の見どころなどを紹介していきますので、参考にしてみてください。

コミック料金比較

柔道一直線
さすがに古い作品なので、アニメやドラマのDVDレンタルはありませんが、ドラマのDVDBOXは発売されているようです。

映像をネットで探すと懐かしいと思うオールドファンも数多くいるのではないでしょうか。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

柔道一直線は、単行本で全8巻出ています。実際レンタルできるか在庫があるところは少ないですが、もし8冊一気にまとめ借りした場合の金額を計算してみると

レンタが単価100円で最も安く借りれます。送料がかからない点がこの結果を生んだと言えるでしょう。

ちなみに購入するならオススメなのは、eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

この漫画は1964年の北九州小倉を舞台として始まる。この年は東京オリンピックの開催年であり初めて柔道が正式種目として採用されて話題になっていた。主人公は一条直也という町道場に通う中学2年の柔道少年である。

父は柔道の試合で亡くなっており、直也は母と二人暮らしであるが火の玉ボーイと呼ばれるほどの熱意で柔道の練習に打ち込む日々を送っていた。

スポンサーリンク

そんなある日、道場主の知り合いの元講道館六段の車周作が直也の通う道場にやってきて東京オリンピックで日本柔道が負けると予言する。周作は、大男を投げ飛ばす技を磨く必要性をとなえるのだった。

実際に周作が巨漢のプロレスラーを自分の考案した鬼車という技で打ち負かす姿を目撃した直也は、その強さと人間性にほれこむみ迷うことなく弟子入りを志願するのだった。鬼車と呼ばれる車周作のもとで、ひたすら真っ正直に特訓を受け入れる直也の試練の日々が始まったのである。

見どころ

この作品は柔道の練習と試合のシーンのくりかえしである。タイトル通りに車周作と直也の猛練習は徹底的に続けられ、読む側は胸のすく思いがするに違いない。

その猛稽古を追体験したのちに試合のシーンを見るわけだが、直也と強敵たちのもっているユニークな必殺技に注目だ。この必殺技と必殺技のぶつかり合いや攻略法が大きな見どころである。決して体格的にめぐまれているわけではない直也が技で強豪たちをたおしていく様子に夢中になったファンは多い。

その中からは、のちにオリンピック金メダリストとなった斉藤仁氏をはじめ多くの柔道家が生まれている。当時の読者たちは次々とあらわれる必殺技に熱狂したが、その中には荒唐無稽なものも少なくない。

この作品が実写ドラマになり人間によって再現されたアクションは、その後次々と製作されたアクション番組の原点となっている。再現不可能かに思われる必殺技もみごとに実写化されているのを原作によって比較する価値は十分にあるはずだ。

感想

この漫画はどこをとっても柔道一筋である。一条直也は小さく負けて大きく勝つというパターンで成長していったように思う。

しかし、ロバート・クロスという選手とのかかわりは例外かな、という印象が残った。オリンピック選手をめざすという主人公の目標が伝わってくることもあり、外国人選手との対戦は読者としても一段と力が入ったのである。

余談になるが、「柔道一直線」というタイトルを聞いた人の多くは結城真吾がピアノの鍵盤に飛び乗って足で演奏するシーンを連想するのではないだろうか。このシーンは実写版の中だけのことであり、漫画の中には登場しない。ただ、漫画の中には右京真吾という人物が出てくるのでその比較に興味がそそられた。

コミックレンタル

まとめ

matom
以上が熱血漫画の礎となった柔道一直線のレンタル料金と見どころと感想まででした。

その他柔道漫画でおすすめといえる作品は

  • YAWARA!
  • 帯をギュッとね!
  • 1・2の三四郎

など。数々のメダリストたちもはまったこれらも読んでみてはいかがでしょうか