迫力あるカムイ外伝のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

白土三平先生が描いたカムイ外伝は、兎にも角にも面白い作品で、アニメや映画にもなった人気漫画です。テーマは忍者物と、今の日本には全く見かけなくなった武士と忍者の物語です。

ここでは、そのカムイ外伝の見どころなどを紹介していきますので、参考にしてみてください。

DVD・コミック料金比較

カムイ外伝
さすがの人気作品だけあって、7巻もDVDが発売されていますので、定額プランで利用しましょう。

下記はその定額料金でのネット各社の比較です。お得に利用するには無料プランの利用からが賢い選択と言えます。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

全巻は切りよく20冊。ネットで20冊借りたい人のために金額計算をしてみましたので、参考価格としてご覧になってください。

ほんの僅差でツタヤディスカスが安く借りれます。DVDも両方見たい人にはまさにツタヤはうってつけと言えるでしょう。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

スポンサーリンク

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

この漫画の舞台は江戸時代であり、主人公はカムイと言う抜け忍(忍者の世界から脱走したもの)である。外伝というのは、作者の白土三平による『カムイ伝』という長編作品に登場する人物であるカムイだけを取り上げているからだ。

カムイは貧しく社会の底辺に生きることをよしとせず、自由と人間の誇りを求めて忍者になる。ところが忍者の社会はよりいっそう居心地の悪いものだったため、カムイは掟破りの抜け忍となり逃亡生活をすることになってしまった。

あても無く追っ手の忍者を倒しながら、いく先々の村人たちとかかわっていくカムイがえがかれていく。『カムイ伝』が作者のライフワークともいうべきシリアスで壮大な作品であるのに対し、『カムイ外伝』は対決シーンの多い活劇になっている。

そのためか、この作品はアニメ化もされ、最近では実写版の映画化もされている。

見どころ

この漫画の第一の見どころは戦いのシーンの迫力だ。その過激な内容のためにアニメ化された作品は視聴率をかせぐことがむずかしかったほどである。

しかし後にラジオドラマ化や映画化がされたのは作品自体の力があったからにちがいない。カムイの使う必殺技は名前からしてかっこよい。

変移抜刀霞斬り(へんいばっとうかすみぎり)、飯綱落とし(いずなおとし)、十文字霞崩し、とどれをとっても良いひびきである。常に戦いつづけなければならないニヒルなカムイであるが、つかの間おだやかな表情を見せる。

カムイは唯一気を許せる存在のハヤテという名の鷹を飼いならしており、世話をする場面が要所でていねいにえがかれているのだ。それほど多くないハヤテとかかわるシーンなのだが、作品の中では非常に重要な役目を果たしている。

参考までだが、手塚治虫は本作の作者である白土三平と主人公のカムイを非常に気に入っていた。手塚原作のアニメ『クレオパトラ』にカムイが登場しているほどなのである。

感想

この作品を最初にみたのはアニメ版である。とくに予定していたわけではなく、その時間帯にそれまで放送されていたのが『ゲゲゲの鬼太郎』(白黒放送)だったからである。

本作の内容の過激さから放送期間が短かったが、次に放送された番組がすでに40周年を迎えた『サザエさん』なのだ。そんな昔だったかと思ってしまうほど本作のアニメ版は印象に深く残っている。

オープニングといい、テーマソングといい、今聞いても少しも違和感がないほどの完成度といってよい。『サスケ』、『ワタリ』といった作品を読んでもそこに手加減を加えると台無しになるという気にはなる。

作者の白土三平もその作品群も娯楽性を追わず、どんな層にも受け入れられるほど甘口になることをよしとしないのだと思われる。

コミックレンタル

まとめ

matom
以上が、迫力あるカムイ外伝のレンタル料金と見どころと感想まででした。白土三平先生のその他作品は

  • シートン動物記
  • サスケ
  • 消え行く少女

など。今は50代や40代後半の人たちが夢中になって見たカムイ外伝は、きっと今の時代の若者たちに読んでほしい代表作品の一つと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク