オイオイ!顔が変わりすぎたよキングダムのキャラクター

2019年5月20日

ヤングジャンプで連載されているキングダムは最近映画化され、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いとなっています。しかし第一巻から見ている人は、キャラクターの名前を覚えるのも大変ですが、顔が大いに変わったキャラクターもいるのをご存知でしょうか。

ここではキングダムを全巻揃えている私が、何度も読み直している結果、顔があまりにも変わりすぎているキャラクターを集めてみましたので、参考にどうぞ

スポンサーリンク

顔変わりすぎランキング

信
キングダムは確かに主人公の信がまだ少年時代から描かれているので、成長とともに顔が変わっていくのも見ている読者の楽しみの一つでもあります。

しかし明らかに成長が止まっている人たちの顔が変わったのは、読んでいてもとにかく気になってしまいます。なのでここでは私が勝手に決めたキングダムのキャラクターの顔が変わりすぎたランキングを紹介していきたいと思います。

第一位 慶舎

趙の武将で三大天に近いと言われる本能型の将軍

登場初期 Bifore

慶舎

登場初期の慶舎は真面目そうな印象を受けるキャラクターで、優等生ぶりがうかがえます。腕力はありそうもなく、頭脳派の将軍と言ったところですね。

登場後期 After

慶舎

っていうか誰?

と思った読者も多くいるでしょう。一体慶舎に何があったのでしょうか。登場初期とは全くの別人です。失恋でもしたのか。仕事がうまくいかなかったのか、あまりにも変わりすぎてしまいましたね。

第二位 田有

信の部下でまだ飛信隊が百人隊のころから信に従い、心頭している漢です。信が矢で撃たれた際に身を投げ出してかばったのは感動的でした。

登場初期 Bifore

田有

いかにも田舎の百姓というイメージで描かれています。日本ではお相撲さんに近いイメージでしょうか。

登場後期 After

田有

こちらもいかつい顔がさらに強面に変わってしまいました。若干お笑い芸人のバービーに寄せたのではないかと思ったのは私だけではないはず。

しかしキャラ自体の魅力は、飛信隊でもトップレベル!今後も応援していきましょう。

第三位 信

言わずと知れたキングダムの主人公

登場初期は少年だったので、一応画像は載せますが変わりすぎたのは将軍になってから(第一巻の最初に登場)

登場初期 Bifore
信

まだ表情は幼い少年ですね。漂が生きていたら信といいライバルでいられたのに残念です。

登場後期 After
信

五千将になった信は右翼の大将に任命されました。信が下僕のころから見ているファンは、うるっと来ましたね。感動のシーンの一つともいえます。まあこれくらいの変化は大人になった信の成長ぶりなので、許容範囲と言えるでしょう。

登場後期 将軍になってから

信

残念!!!まさに誰?

成長したのはわかるのですが、まさに別人過ぎてどこのだれかわかりません!!信の未来図をちょっと書くのが早すぎたのかもしれませんね。

どちらかというと王賁に似ている気がしますよね。

王賁

どうでしょうか。

第四位 崇原

飛信隊初期から剣の達人として信に寄り添ってきた崇原は、趙との戦いで片目をなくしてしまいます。

登場初期 Bifore
崇原
人の好さそうな雰囲気がにじみ出ています。さしずめ田舎の好青年といったところでしょうか。読書などが好きそうですね。

登場後期 After

崇原

何があった!どうみてもチンピラにしか見えなくなってしまいました・・・・

あの好青年の面影はいずこに行ってしまったのでしょうか。崇原はこんなになった原因は羌瘣との剣術の練習のせいだとかなんとか

羌瘣のえげつない指導を受けたため、ぐれたとの事です。(嘘)

まとめ

以上がオイオイ!顔が変わりすぎだよキングダムのキャラクターでした。また気が付いたらキャラクターを増やしていきますので、こうご期待!

しかし3か月に1回しか出ないキングダムの単行本の続編を早く読みたいのは、私だけでないはず・・・・せめて2か月に1回にしてください。