可愛くもこ憎たらしい!まことちゃんのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

まあ、このまことちゃんのキャラクターは、タイトルに書いた通り可愛らしくもありこ憎たらしさもある独特のギャグマンガです。

作者の楳図かずお先生が描くそれぞれの登場人物の表情も独特で、笑いをこらえるのはほとんど不可能と言える作品と言えるでしょう。

ここではその「まことちゃん」の見どころなどを紹介していきますので、参考にしてみてください。

DVD・コミック料金比較

まことちゃん
劇場版ならDVDかVHSで借りれるみたいですが、探してもなかなか見つからなかったので、ここは単行本で全巻読破していきましょう。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

意外に数が少なかったまことちゃんの単行本は全12冊です。ネットでマンガレンタルした場合の金額を各社比べてみましたので、参考にしてみてください。

とツタヤディスカスが、僅差で安く借りれます。その他アニメDVD作品も多く取り揃えていますから、Tカードを作ってツタヤ会員になってみてはいかがでしょうか。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

この漫画の舞台は聖秀幼稚園であり、主人公はそこに通ううめ組の園児、沢田まこと(通称まことちゃん)である。まことちゃんは自分のことを、ぼくちゃん、わし、マコリンなどと呼ぶ。

彼は、いつも鼻水をたらしていおり、日常生活においてはほぼ幼稚園の制服を着ている。まことちゃんの家は高田馬場にある一戸建て住宅で庭もついているのだ。

スポンサーリンク

具体的な設定がされている理由は、連載中の作者が作業をしていた場所がそこだったからである。沢田家の大人たちは自分たちの先祖は30万石の殿様といっているが、近所からはアホの沢田屋敷とよばれている。

家族は、みんなでそろって出かけるのが大好きだ。なお本作は作者の楳図かずおによる『アゲイン』からスピンオフした作品である。『アゲイン』の主人公の孫にあたるのがまことちゃんで、『まことちゃん』の第一作目は読みきり作品として発表された。

見どころ

この漫画のひとつのみどころして実在のタレントが多く登場することがあげられる。連載当時の人物たちだが現在でもわかるほど有名な人たちばかりなのがすばらしい。

特筆すべきは当時の外国人スターも出てくるのだが、他に例を見ないこころみだ。時代設定が、ときに現代から大昔、江戸時代、未来へとうつることがあり、作者の多彩さがうかがえる。

とくに恐竜時代の回については、さすがウルトラマンをかいていただけのことはあると思わせる仕上がりだ。また、この作品の特徴ともいえるが、かずかずの決めポーズや決め台詞は当時の流行を作った。

いまだに使う人がいるので、読みながら納得されるはずである。この作品は1976年から81年にかけて連載されたものだが、あらたに1988年から89年に新連載されたものも存在する。

単行本の中では、平成版といわれるものだ。参考までだが、本作は『がきデカ』、『東大一直線』と並ぶ後世に語り継がれるべき人気ギャグ漫画である。

感想

この漫画を一目見て、入り口のところでひいてしまう人もいるはずだ。それほどこの作者の絵は個性的である。しかし一旦はまってしまうと中毒をおこすほどの独特な世界ともいえるのだ。

個人的には、まことちゃんの母親が印象的で、愛称はママリンである。パパリンは聞く事がないが、ママリンはいまでも使う人がいる。ママリンはもちろんのこと、女性キャラたちがまことちゃんにおしおきをするシーンはかなり怖く、さすがホラー漫画界の大家の作である。

ギャグマンガにホラーが加わっているというのはぜいたくな話なのだ。本作品はギャグ漫画を語る上で素通りできない作品であり、一般的なギャグとは質の違うものを体験されたい方におすすめする。
コミックレンタル

まとめ

matom

以上が可愛くもこ憎たらしい!まことちゃんのレンタル料金と見どころと感想まででした。

作者の楳図かずお先生は、まことちゃんハウスなるものを自宅である吉祥寺に建築したそうです。

それだけ愛着があるまことちゃんは、まさに様々な意味で読んでほしい作品です。これを機会に一気読みで読破してみてください。

スポンサーリンク