ちょっとした空き時間にできる仕事や趣味でお金を稼ぐ方法をピックアップ

スポンサーリンク

いつも自宅にいて、パートに出れない主婦やその他事情でアルバイトや定職につけない人などが、空いた隙間時間にできる仕事などを紹介していきます。

小さい子供さんがいる家庭がその代表例ですね。内職とも在宅ワークとも言われています。もちろん自分の趣味でも十分活用できる所もあるので、まずは色々チャレンジしてみましょう。

何が一番人気があるのか

sad
在宅ワークで一番人気はやはり、文字入力などの単純作業で必要な資格などが要らない点から、色々な人がこのジョブを選んで実践しています。

こういった仕事は種類が多ければ、選ぶのも簡単ですし、詳細が書いてあれば面倒な納期まで確認しておいたほうが、賢い方法と言えます。

ちなみにこういった内職を含めたお仕事で一番人気があるのがBizseekという日本最大級のアウトソーシング会社です。

単価も高いのもあれば、もの凄く安いのもあるのでまずは見てみましょう。

仕事の種類も多いので、趣味や才能を活かせる職種もあれば、高報酬を獲得できる仕事を見つけて、その勉強をするという手段も賢いテクニックと言えます。

ようするに高収入を得るために、まずはその職種のスキルを資格サイトなどで学んでから仕事を選ぶというやり方ですね。もちろんスキルがあれば、よりよい条件から選ぶことも可能です。

それまでの空いた時間で他の仕事をしておけば実績が付いたりして、逆にスカウトされる事もあります。

まずは行動をしましょう。という事です。

どちらにしろ一定の空いた時間がある人はこういったシステムを活用してみましょう。登録してネットのお気に入りに入れておけば、いつでも自由な時間に見ることが可能です。

その他の内職でできる企業

それ以外の職種では、主に在宅ライターの仕事がメインな、ブログルポシュフティなどが人気です。

ちなみにこういったものを利用して隙間時間でお金を稼ぐのには、年間20万円を超える場合は税金がかかるということを覚えておきましょう。

という事は、一か月で換算すると約16,500円を超えなければ、税はかかりません。

そのほかの企業では、本当に少しの時間だけで仕事をしたい人は、自分の特技や趣味を500円で販売できるココナラなどを利用しましょう。絵を書いたりWEBデザイン、ロゴマーク、ただ会話するだけなどとにかく種類があります。

ある意味なんでもありなので、アイデアを売るのも一つの方法です。

今度は逆に自分の才能を売りこむタイプのお仕事なので、色々条件が出せます。しかし条件が多すぎると逆に依頼が来ないので。このあたりのバランスを壊さないよう考えて条件を出しましょう。

実績を積めば積むほど、信頼もあがり仕事も増えるのでスタートしたら、まずは地道に活動を続けましょう。

他人の内容を見て、自分の条件をそれより緩くしたほうが依頼は増えるでしょう。

スポンサーリンク

販売できるスキルは一件500円ですがオプションで5000円や10,000円などの内容も販売できるので、いきなりは依頼はないでしょうが、ある程度実績をアピールできるようになれば収入も上がってきます。

ジャンルは趣味から特技まで幅広いので、まずは覗いてみましょう。逆にしてほしい依頼もできるので、お手伝いが欲しい人などは声をかけることも可能です。

家の要らないものを売る方法

pic_d010
これはいたって簡単ですが、やり方は色々あります。

  1. ネットで宅配買取サービスを利用する。
  2. スマホアプリで販売する
  3. オークションで販売する

今はこの3つが代表例と言えます。

1は自宅にいながら業者が査定に来てくれるサービスなので、重たい家具や家電などを何とかしたい人はこういったものを利用して買い取ってもらいましょう。

ネットオフの宅配買取サービスなどがメジャーな所で安心して利用できます。ちなみに一番効果的なのは引っ越し前に依頼することです。

例え大したお金にならなくても、捨てる手間や労力を考えれば安くても十分な方法だと言えます。もちろんブランド品などは高く売れる可能性があるので、まずは依頼してみましょう。

ちなみにTVでは日本人が90年代のバブル時期に購入したものまで、外国人なら高く買うという事で話題になっていました。

なので年代が古いからといって諦めるにはまだ早いという事です。

フリマアプリメルカリで売る

これはアプリをダウンロードして、売りたい商品を写真で撮って掲載してコメントなどをしないとできない方法ですが、価格さえ変な設定をしなければ非常に売りやすいサービスです。

販売価格の10%が手数料で取られる点と、送料がかかる点を頭にいれて出品してみましょう。

巨大なものを売るには適していませんが、ブランド品や服やコレクター品などがあれば上手に展示して撮影すれば、意外に高く売れる場合もあります。

ダウンロードしてこのコードを入れれば初回だけ300円ポイントが紹介ポイントとしてもらえるので始めてみたい人は、コード入力して送料分くらいは稼いで始めてみましょう。

まずは1品出品してみることです。

これはオークションでも同様なので、楽天オークションなどを活用してみましょう。フリマアプリとの違いは、値段が上がる可能性がある事が大きな要因です。

フリマは下がる事はあっても上がる事はありません。自分で値上げするぐらいです。

後は似たような内容では、無料でネットショップ運営ができるBASEなどがあります。これはネットで商品を売るタイプなので、集客なども必要となってきます。

こういった仕組みを理解するためには無料で始めることができる所からスタートしてみましょう。

まとめ

以上がちょっとした空き時間にできる仕事や趣味でお金を稼ぐ方法です。主婦でも学生でも出来ることは色々あります。

パソコンからでもスマホからでもできるので、まずは何かしらスタートしてみましょう。

後は20万という壁を超えれば税金がかかるという点も忘れずに注意が必要です。

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告