オフィス用品をレンタルするならここをチェック!品揃えで選べば手続き簡単

2017年10月29日

様々なニーズが多いちょっとしたオフィス機器のレンタルに、どこで借りればよいか、そのような種類があるのかを書いてみました。他にも生活家電や業務用掃除関連なども品ぞろえは豊富です。 気になる費用も掲載しているので、参考にしてみてください。会員登録は無料ですがレンタル料金は当然有料です。 それでも一度の手続きで色々利用できることを考えたら品ぞろえの多いところを利用しましょう。

スポンサーリンク

人気ランキング

qa ここから紹介するのはDMM.comオフィスレンタルでの価格です。 ニーズの多いビジネスアイテムのランキング形式で紹介しています。目次の番号を選べば、参考にしたい記事に飛んでいくので、スクロールは不要です。 今後の情報に役立たせてください。

スキャナー

su 主に書類や写真の読み込みに必要な便利アイテム。 カメラでも読める物ならよいですが、そうはいかない大きさのサイズの紙など必要。サイズはA3版A4版とあるので、必要なスキャナを選んでいきましょう。 PDFファイルになるので、アドビのアクロバットリーダーなどが必要となってきます。 それ以外には3Dスキャナやフィルムスキャナもあるので、大概はここで済む品揃えとなっています。

カメラ

kame 現場やちょっとした測量での必須アイテムである高機能高画質カメラ。 買うには安くないので、頻度が少なければここでレンタルしましょう。撮った写真はカメラ屋で印刷してもよいですし、カラープリンタで印刷してもいいので、持っていないいならまとめてレンタルしましょう。 デジタルカメラからビデオ、一眼レフまであるので使い勝手を見るために借りるのもよいのではないでしょうか。

プロジェクタとスクリーン

puro プレゼンテーションで大活躍のプロジェクタやそれを写し出すスクリーンも利用できます。 買えば高級ですからこのぐらいの費用なら、かなり出費を抑えることが可能です。学校やちょっとしたセミナーにも利用されたり、需要は年々増えるばかりです。 滅多に使わないものなので、無理に購入せずレンタルがおすすめです。

裁断機

sai 選挙活動やその他イベント行事など大量の印刷物の切断やオフィスの会議資料などでよく使われるこの裁断機 一時的に数が多いときだけに買うのも勿体ないので、レンタル利用も増えてきました。 アルバイトやパートタイマーを雇ってひたすら切断作業をお願いする事で、高級切断機を購入するよりかは費用効果が高いということで、多くの人に利用されています。 まだまだ商品数はたくさんあるDMM.comオフィスレンタルをチェックしてみましょう。ほかの品揃えも豊富で利用も簡単です。

まとめ

以上が会社で借りる需要が多いオフィス用品ランキングでした。一回登録しておけば後はすぐ利用できるので、まずは覗いてみましょう。 もちろん領収書も発行してくれるので、当然経費で落とせます。 そのほかにも品ぞろえは豊富で掃除機や空気清浄機、加湿器や扇風機などたくさん利用できる品ぞろえですので、急な出来事にはこういった制度を賢く利用していきましょう。

知識

Posted by Logメイト