フランスのパリおすすめ観光スポットから必見のグルメ情報まで

スポンサーリンク

ヨーロッパ旅行の代名詞といえばここフランスとイタリアといっても過言でないほどの観光地がパリではないでしょうか。

主に女性に人気といえば人気ですが、パリジェンヌという言葉にあこがれる人も決して少なくないはずです。

ここでは、フランスのパリおすすめ観光スポットから必見のグルメ情報までを紹介していきますので、参考にしてみてください。

都市の簡単な説明

ルーブル美術館
パリは、フランスの首都です。人口約224万人以上(2010年)フランスで最も人口の多い都市です。

文化・芸術・ファッション・食べ物・デザインなど様々な分野で長い歴史と伝統がある都市です。また、凱旋門、シャンゼリゼ通り、オペラ座、エッフェル塔と数多く多くの観光スポットを有していることから世界中の観光客が訪れています。

気候は、温かい北大西洋海流と偏西風により、北緯48.5度(日本最北端の稚内市:北緯45.4度)と、かなり北に位置しているが温暖な気候です(年間平均気温は11度)。1年中比較的温暖です。

日本からおよそ12時間のフライト、時差はマイナス8時間です。

行ってみたい観光スポット

もう見るところは多すぎて紹介しきれないほどあるのですが、そんな中でもぜひ訪れてほしい観光名所をここで紹介していきます。

まさに美の象徴、文化の象徴、芸術の象徴といえるこれらは必見の観光スポットです。

エッフェル塔

パリの象徴と言えば、エッフェル塔。高さは324m、1889年のパリ博覧会のために建てられた美しい造形美を誇る塔です。

3つの展望台があり、約276mの第3展望台からは、パリの街並みをはるか遠くまで一望できます。展望台に高さ57mの第1展望台は、リニューアルされて床をガラス張りにしていますので、7一風変わった景色もみることが出来ます。

展望台の高さは57メートル。足元のガラスの下に息をのむような眺めが広がる。入場者は行列をつくり、床に寝

ルーブル美術館

ヨーロッパで最も古くパリの中心に位置する美術館、世界遺産登録の「ルーブル美術館」は、展示、立地、知名度、どれをとっても他の美術館を圧倒する存在感があります。

展示作品もモナリザをはじめ、ミロのヴィーナス、カナの婚礼、サモトラケのニケ、岩窟の聖母など、数多くの世界的に有名な名画ばかりです。リセーヌ河岸周辺の世界遺産エリアとしても登録されており、世界的にも人気の美術館です。

モンマルトル

パリ北部の小高い丘「モンマルトル」は、パリの街を一望するの観光名所のひとつです。

丘の頂上にはモンマルトルのシンボルともいわれる「サクレ・クール寺院」を筆頭に「サン・ピエール・ド・モンマルトル教会」「ムーラン・ルージュ」など、有名な観光スポットが点在しています

観光スポットのほか、モンマルトルは街並みも雰囲気のある様相を呈していて、1870年以降にマネを中心にドガ、ルノワール、セザンヌ、モネなどが芸術活動をしていた場所でもあります。

おすすめのレストラン

やはりおなかが減っては、何もできません。食の都ともいわれるパリですから当然グルメもそろっています。

見るだけでお腹がすいてくるフランス料理は、日本にないテイストで絶品に仕上がっています。

シャルティエ

パリのレストランは値段が高い・・というイメージですが、このレストランは1896年に創業した「安い、早い、旨い」の3拍子揃ったパリの大衆食堂です。

昔ながらのフランス料理でありながら、フォアグラも7ユーロ、エスカルゴ12個で13.20ユーロと安く、シンプルな味付けで毎日食べても飽きないとパリっ子に評判のお店です。

住所:7 rue du Faubourg Montmartre 75009 Paris

ラ・クレープリー・デ・カネット

サンジェルマン・デ・プレ地区のクレープ&ガレット店、近所に住む大女優のカトリーヌ・ドヌーヴも食べにくるという、パリで一番おいしい評判のお店です。

スポンサーリンク

ガレットは、そば粉を使って作ったもので、焼きたてはもっちりとしていてとても弾力があります。ランチタイムは混雑しますが、是非お立ち寄りください。

住所:10, rue des canettes, 75006 Paris

ラデュレ (シャンゼリゼ店)

マカロン
マカロンといえばラデュレと言われるほどマカロンが美味しいと有名なお店(日本にも店舗あり)ですが、朝食限定の人気の一品があります。

それは、中がフワフワ、外はカリカリの食感の「パンペルデュ(フレンチ・トースト)」も大人気です。平日は7:30から土日は8:30から営業しています。

住所: 75 avenue des Champs Elysées 75008 Paris

旅の感想

フランス、パリの旅のスタートは、パリのシンボル的存在である凱旋門から出発です。凱旋門最上部の展望台から望むパリの街は、なかなかの絶景ですね。

展望台からは、エッフェル塔もよく見えます、パリの風景写真を撮るなら、おすすめの撮影ポイントかもしれません。

華の都「パリ」、その中でも最も華やかなのがシャンゼリゼ通りと言われるだけあって、シャネル、カルティエ、ルイ・ヴィトン、エルメス、高級ブランドの本店が通り沿いにずらっと軒を連ねています。

ブラブラとウィンドウ・ショッピングをしているうちに歩き疲れたので、オープン・カフェに入ってエスプレッソをオーダーし、道行く人を観ながらしばしのんびりと過ごしました。

翌日は、朝から今回の観光のメイン・イベントとしている場所へ移動です。

その場所は、パリ市街から鉄道で約35分、ヨーロッパ最大級の宮殿の世界遺産「ベルサイユ宮殿」です。マーリー・アントワネットも暮らした豪華な「プチ・トリアノン宮殿」、大理石の中庭、鏡の間、宮殿内の礼拝堂と本当に素晴らしくて、感動の渦です。

ルイ14世が特に力を注いだと言われる庭園も最高です。遠近法を用い木々が配置されていて、遥か遠くまで続くような雰囲気が絶景でした。

ベルサイユ宮殿へ行くときはツアーも各種ありますが、こんなに素晴らしい場所ですし、宮殿も広く敷地全体まわるのは、かなり広々としていますから、絶対1日たっぷり時間をかけることをがおすすめします。

そして、パリ市内へ戻って夕食後のもう一つのお楽しみへと向かいました。それはライトアップされたエッフェル塔の夜の姿の見学です。とても煌びやかな美しさがありますので、是非ともカメラに収めてくださいね。

海外旅行予約サイト

フランス旅行は信頼できる大手旅行会社で予約していきましょう。

簡単なワンポイント情報から各社ホームページで価格を比べるのが賢い旅行者のテクニックです。

旅行会社名 おすすめ ワンポイント その他特徴
じゃらんnet 限定プランがおすすめです。 リクルートグループなのが安心できます。
エイチ・アイ・エス 海外旅行の予約といえば、ここが定番 ホームページで簡単検索可能
JTB 住まいに近いところから旅行情報を探せます。 ポイント還元が財布にうれしい

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告