JTの加熱式タバコ「プルームテック」を購入して使用した感想と使い方

スポンサーリンク

もはや喫煙者は淘汰されていく時代に入ったと言っても過言でない時代に突入していきました。吸っている人でもタバコのにおいはときには臭く感じますから、ましてや吸っていない人にはなおさらそうさせるのではないでしょうか。

ここでは品薄のJTのプルームテック(ploomtech)を実際に購入した私が、その使い心地と使い方、感想などを書いてみましたので参考にしてみてください。

ちなみに2016年6月の予約最終日に購入した私は、入荷したのが11月26日とまさに半年待ちの人気商品です。現在でも入荷はままならないそうです。

プルームテックの特徴

プルームテック一式
まずは簡単な特徴から

  1. スターターキットが2,000円とアイコス(9,980円)よりはるかに安く買える
  2. タバコカプセルは460円(カプセルは5個入り)
  3. カプセルの種類は3つ(レギュラー・メンソール・パープル)
  4. 煙はでないが、蒸気が出る
  5. 臭いが全くしない(タバコを吸わない嫁に蒸気を吹きかけた感想)
  6. ネットでしか今のところ購入できないので送料がかかる389円~1,134円くらい

気になる料金と送料

料金と送料
私自身は送料がかかる点を考えて最初はまとめ買いをしたのですが、その内訳は

  1. スタータキット一式・・・2,000円
  2. カプセル3種類のセット・・・1,380円
  3. メビウスレギュラー10個・・・4,600円
  4. 送料670円(地域で異なります)

で8650円程度送料と合わせるとかかりました。送料がかからなければカプセル3種類のセットを最初に購入して、その後まとめ買いをするのがいいと思いますが、購入の度に送料がかかるのがネックではないでしょうか。

ちなみにタバコカプセルは460円で5個入っていて、1カプセル50パフ(50回吸える)という設定です。なので通常のタバコ(ロングサイズ)を何回吸えるか数えてみたところ、20回という結果が出ました。

これは一回の吸う長さや吸い込み加減、吸うペースによって左右されます。あまり吸わないと燃えますからね。なのでハイペースで吸った回数だと考えてください。

ということは、そこからひと箱あたりの価格を比較すると

  • プルームテック(460円) 5カプセル×50パフ=250回
  •  ロングサイズ(440円) 20本×20パフ=400回

ということは、プルームテックタバコ一本で換算すると12.5本で460円になるということが分かります。20本換算すると一箱あたりの価格は736円となりますから、価格だけ見ると、かなり割高と言えます。

ロングサイズも通常サイズも違いはフィルターの長さだけなので、吸える回数はともに20回という結果は変わりません。

タバコカプセルを使用した感想

タバコカプセル
私自身が購入した理由は、子供が生まれてその子供がタバコ臭いから嫌だろうという理由で購入に至りました。

また家や車の中では吸わずに、家ではベランダ貴族(ベランダのみで吸う)車は完全禁煙というスタンスでここ数年続けていました。

しかし冬は外で吸うには寒いですし、車は高速道路を走っている時や信号待ち、長い踏み切り待ちの際にはイライラしますしわざわざコンビニで車を停めてタバコだけを吸うのも嫌でしたから、まさに臭いがないプルームテックは私にとってピッタリの商品だと言えます。

アイコスは臭いが若干あると聞いたので、それを買っては今迄通りの流れになってしまいますし、なのでプルームテックを選ぶのに迷いはありませんでした。

1万円近くするアイコスを買って失敗するより2,000円で済むプルームテックで失敗するほうが、後悔は少ないと考えたからです。

メビウスレギュラー感想

私自身はメビウス・インパクト・ワンのボックスを愛用しています。タールは1mgでニコチンは0.1mgなのですが普通の1mgより吸い心地があります。3mgを吸っているような感じだと思います。

最初は10mgのボックスを愛用していましたが、子供が出来たのをきっかけに、10→8→6→3→1mgと徐々に落としていきました。

一番つらかったのは6mgを3mgに替えた時と、3mgを1mgに替えた時の物足りなさに慣れるまで大分時間がかかりました。

話は戻りますが、プルームテックメビウスレギュラーを使った感想は

  • 吸い心地はある
  • 感触としては1mgより少し物足りない(0.5mg~0.8mgぐらい)
  • 臭いはない
  • 後味が悪いが次第に慣れる

といった感じです。なので3mg以上吸っている人には、かなり物足りないと思いますので、もし購入を考えているなら上記に書いた私が段階的に落としていった方法で、入荷までにランクを下げていけばいいと思います。

有りか無しかを点数で答えると70点ぐらいで有りだと思います。少し物足りない程度ですが、十分ニコチンを補えることは補えます。満足感が少し足りない程度です。

メビウスクーラー・グリーン感想

カプセルセット
これはメビウスのメンソールバージョンですが、トライアルセットでタバコカプセルを購入した私が使った感想ですが、(ただし私はメンソールは吸いません)

スポンサーリンク
  • 強烈なメンソールの吸い心地
  • 感触はメンソールの強さでかなりの吸い心地
  • 臭いはない

といった具合です。メンソールを吸わない私が、メビウスレギュラーと比べた感想で言うならば、軍配はメビウスクーラー・グリーンの方が後味を考えると圧勝と言えるでしょう。

逆に言えばメンソールを吸わないからこそ、このグリーンのインパクトが高かったのかもしれません。

これならば、今後こちらにシフトしていく可能性が高くなってきました。それぐらいインパクトは大です。

メビウスクーラー・パープル感想

これはメビウスレギュラーの後味の悪さを、ブルベリー風味でカバーしている商品だと言えます。使用した感想は

  • ほのかにブルーベリーの後味がする
  • レギュラーよりかはおすすめ
  • メンソールほどのインパクトはないがメンソールは少し入っている
  • 臭いはない

ブルーベリーの好みが分かれると思うので、意見はそれぞれあると思います。レギュラーの後味に抵抗を感じる人や女性には、こちらがいいのではないでしょうか。

感触としては1mgより少し物足りない(0.5mg~0.8mgぐらい)のは、パープルもメンソールも同じなので、最初にどのタバコカプセルを買うか悩んでいる人には、最初は3種類のセットを買うのが無難だと言えます。

使い方

パッケージ
ここでは簡単に使い方などを紹介していきます。まあ説明書を見るまでもなく簡単なのですが、とりあえず参考にしてみてください。

上記画像は、スタータキットの裏面です。そこにも使い方は明記されています。

本体とセット

スターターキット

上記画像を紹介すると左からキャリーケース、使い方の簡単説明書、バッテリー、USBチャージャー、画像にはないですが、下にアダプタが入っています。

プルームテックセッティング

上記がこれらを組み合わせた画像です。

usb

USBチャージャーの部分にバッテリーを回しながらはめ込みます。上記赤い矢印部分です。

ルームテック充電の様子

コンセント充電画像です。赤いランプが白くなると充電完了です。USBも付いているのでパソコンからも充電可能です。

タバコカプセル

タバコカプセルごとに、カプセルとカートリッジが入っていますので、カートリッジは無くしてもすぐ手に入ります。バッテリーは買わないといけないので、無くさないようにしましょう。

プルームテックとアイコス

上記がバッテリーとカートリッジを差し込んだ完成型の画像です。友人に借りたアイコスと長さを比べるとアイコスより長いのが特徴です。

バッテリーとカートリッジは、回しながら差し込んでタバコカプセルは差し込むだけという使用方法です。

あとは口にくわえて、深く吸い込むように吸っていきます。50パフと書いていますが、これは個人の吸い込み加減によって回数は変わってくるでしょう。

吸うと先端が青く光り、タバコカプセルの残量が少なくなると点滅します。しかしバッテリーの残量はわからないので、急に電池切れを起こして使えなくなります。

なので家庭と仕事場で使う人はもう一つ充電器があったほうがいいと思うのが率直な感想です。

メリットとデメリット

上記で書いた内容をもとにメリットとデメリットを簡単箇条書きにしてまとめてみました。

メリットよりデメリットを知りたい人が多いと思い、数は後者のほうが多く書いています。

メリット

  1. 匂いが全然ない
  2. メンソール派にはおすすめ
  3. アイコスより価格が安い
  4. 1mg愛好者には吸い心地は良し

デメリット

デメリットのほうが数は多いですが、これは商品が悪いというわけではありませんから、あらかじめご了承ください。

  1. ネットでしか買えないので送料がかかる
  2. スタータキットの入荷が遅い
  3. キャリーケースにタバコカプセルが5個しか入らない
  4. 通常のタバコより本数計算すると割高
  5. まとめ買いはタバコカプセルは1種類10個まで
  6. 本体が長いので落としてしまう

感想まとめ

以上が、JTの加熱式タバコ「プルームテック」を購入して使用した感想と使い方でした。

タバコが1,000円に値上がりしてタバコカプセルの値段が変わらないなら、価格面で言えば価値があがりますが現状のままだと割高です。

吸いごこちは、メンソールを吸っている人にはベストだと言えます。

どちらにしても入荷に半年近くかかる現状では、入荷に我慢できるなら購入して我慢できないなら現状通りかアイコス購入を考えればいいのではないでしょうか。

3mg以上吸っている人には、かなり物足りないのも事実なので、あとは私みたいな生活環境の人には、プルームテックはおすすめと言えるでしょう。

アイコスとの比較でいうと、アイコスには温かみがあり、プルームテックは涼しさがあります。

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告