ローマのおすすめ観光スポットから必見のグルメ情報まで

スポンサーリンク

ローマはイタリアの首都で、人口約278万人以上(2010年)イタリアで最も人口の多い都市です。古代ローマから2500年の歴史が続く貴重な文化が受け継がれてきた「永遠の都」とも称されています。

政治、文化の中心地であり、世界各国からの旅行者が集まる「観光都市」でもあります。

主なポイント

建物
見どころは、カトリックの総本山ヴァチカン市国、ローマ発祥の地「パラティーノの丘」コロッセア、カラカラ浴場跡、フォロ・ロマーノなどの古代遺跡、スペイン広場やトレビの泉など、観光スポットは数多くあります。

日本からおよそ13時間のフライト、時差はマイナス8時間です。ロングフライトなので体調管理にはしっかり気をつけましょう。

行ってみたい観光スポット


観光ガイド動画で予備知識を入れておきましょう。

「トレビの泉」

トレビの泉
ローマに数多くある噴水のうちで最大であり、バロック時代の人工の泉(噴水)でローマに来たら必ず訪れたい場所のうちの一つです。

泉に背を向けてコインを1枚投げると、再びローマに来られるという伝説があります。中央に水を司る神「ポセイドン」が立ち、左に豊饒の女神「ケレース」、右に健康の女神「サルース」が配置されています。夜はライトアップされてとても美しい泉の姿が見られます。

「ヴァチカン市国」

ローマの中にあるヴァチカン市国はカトリックの中心地であり、世界中から巡礼者が訪れる場所です。

ヴァチカンの統治者はローマ教皇で、市国内には教皇の住居、博物館、美術館、絵画館、図書館、そのほかにはローマの守護聖人の一人で、キリストの使徒の一人でもあるペテロのお墓の上に建てられた聖堂、サン・ピエトロ大聖堂があります。

「コロッセオ」

コロッセオ
古代ローマ帝国の皇帝、ウェスパシアヌス帝(9~79年)が建てさせたもので、西暦80年に完成。正式名称は「フラウィウス朝の円形闘技場」といいますが、コロッセオは英語のコロシアムの語源となっています。

長径188m、短径156m、外周壁の高さ49mの規模を誇り、その巨大さはローマの権力のの象徴でした。外観は美しいアーチ型が並ぶ4階建て造りで、1階はドーリア式、2階はイオニア式、3階はコリント式と様式の違うアーチで飾られています。

おすすめのレストラン

イタリア料理といえば、まさにグルメ・グルメ!!たっぷり美味しいものを味わいましょう。

ピサやスパゲティなど日本人に馴染みの深い料理が、目白押しです。本場の味を楽しんでください。

「イーヴォ・ア・トラステヴェレ」」

かつて、ローマの下町だったトラステヴェレ地区に建つ老舗のピッツェリアです。 おすすめニューは、ハムや野菜や卵がトッピングされた「ピッツァ・カプリチョーザ」。

定番メニューですが、こちらの特徴は卵が半熟で、トローンとしています。ピッツアの生地は薄くてサクッとした食感のローマ・ピッツァ・スタイルです。

住所:Via di San Francesco a Ripa 158, 00153 Roma, Italy

「ダ・ダニーロ」

カルボナーラ
ローマのテルミニ駅近くにある、ローマ料理をベースにした人気のトラットリアです。

スポンサーリンク

ローマ料理のメニューは豊富で、絶品が生クリームを使わずに全卵で仕上げる伝統的なスタイルのカルボナーラです。

住所:Via Petrarca 13, 00185 Rome, Italy

「アンティコ・カフェ・グレコ」

1760年創業 ダンテ、スタンダール、ゲーテが訪れたというローマでは最古のカフェです。

スペイン広場前の高級ブランド・ブティック通りにあり、ヨーロピアン的な雰囲気が残っている格式を感じる店内。 歴史上の芸術家のたまり場として、数々の名作が生まれたカフェとしても名高く、 エスプレッソコーヒー発祥のカフェとしても有名です。

住所: Via Condotti 86 | Piazza di Spagna, Rome, Italy

旅の感想

真実の口
ローマの街は楽しい、なぜなら見所が満載だからです。例えば、映画「ローマの休日」の舞台にもなった場所、世界一小さな国「ヴァチカン市国」、古代ローマ帝国時代の数々の遺跡、そしてトレビの泉をはじめとする噴水など、街全体が歴史的で芸術的な雰囲気を感じることと思います。

長旅ならいいのですが、短期間でローマを堪能するとしたらと考え、個人的なおすすめ優先順で観光スポットを少しご紹介してみます。

まずは、観光スポットの定番「うそをつく物は、手首を食いちぎられる」という伝説がある「真実の口」に訪れてみます。場所は、市役所の隣にある「サンタ・マリア・イン・コスメディン教会」の入口をすぐ入ったところの北側の壁に貼りついています。

次も「ローマの休日」の舞台、スペイン広場。観光客のみならず、地元の人も多くローマの中で一番にぎわっている場所とも言えます。ここには小船の形をかたどった「バルカッチャ」の噴水があり、映画で有名になったスペイン階段、階段の上の「トリニタ・デイ・モンティ教会」、教会前には18世紀のオベリスクがそびえ立っています。

次に2000年前の建造物「パンテオン」も見逃せません。ミケランジェロが「天使の設計」と賞賛したローマ建築の神殿です。「パンテオン」の夜のライトアップは、一見の価値ありです。

その他にもライトアップが美しいのは「トレビの泉」「ナヴォーナ広場」などがり、夕食後の散策に良いかと思います。

その他には、古代ローマ時代の公衆浴場遺跡「カラカラ浴場」の見学や、ローマでもっとも有名な市場(日曜日以外は毎朝)がたつ、カンポ・デ・フィオーリ広場で、お土産や地元の食材探しに立ち寄ってみるのもおすすめです。

海外旅行予約サイト

ローマへ旅行するのにど定番ともいえる旅行サイトを3つほどピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

旅行会社名 おすすめ ワンポイント その他特徴
じゃらんnet 限定プランがおすすめです。 リクルートグループなのが安心できます。
エイチ・アイ・エス 海外旅行の予約といえば、ここが定番 ホームページで簡単検索可能
JTB 住まいに近いところから旅行情報を探せます。 ポイント還元が財布にうれしい

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告