ロンドンのおすすめ観光スポットから必見のグルメ情報まで

スポンサーリンク

ロンドンは英国の首都で、ゴシック建築の教会や荘厳な宮殿など、伝統と格式を感じる建物が近代的なビルと調和を保ちながら息づいています。

中心部には、バッキンガム宮殿をはじめ観光の見どころが多く、ボンド・ストリートという高級ショッピング街、金融で世界をリードするシティを、街全体がエキサイティングで魅力に溢れています。

主な特徴

ロンドン夜景
気候の特徴は、曇りがちな天気が多く雨が良く降ります。また1日の天気が変化することが多く、折り畳み傘を常に持ち歩いた方が良いでしょう。

夏は平均20度前後と過ごしやすく、9月になると朝晩が冷え込み始め、10月中旬になると厚手のコートの時期となり3月頃まで寒い時期となります。日本から直行便で13時間。時差はマイナス9時間です。

行ってみたい観光スポット

ロンドンにはおすすめの観光場所が紹介しきれないぐらい目白押しです。ここではメジャー情報の紹介をしていきます。

カメラやビデオカメラを持っていくのに忘れないよう気を付けましょう。

「バッキンガム宮殿」

バッキンガム
バッキンガム宮殿と言えば、見逃したくないのが衛兵の交代パレードです。衛兵たちがマーチングバンドの奏でる音楽に合わせ行進します。バッキンガム宮殿前での衛兵交代式は、4月~7月末日までは毎日、それ以外の時期は隔日、午前11時30分から約40分間にわたって行われます(悪天候の場合には、行われません)。

「セント・ポール大聖堂」

チャールズ皇太子と故ダイアナ妃の結婚式で世界的に有名になった「セント・ポール大聖堂」。バチカンのサン・ピエトロ大聖堂に次ぐ大きさを持つドームは、高さ約111メートル、全長157メートルで、世界第2位の大きさを誇ります。頂上の展望台からは、市内を一望できます。

「国会議事堂(ウエストミンスター宮殿)とエリザベス・タワー(通称ビック・ベン)」

ロンドンで最も有名なゴシック建築で歴史的建造物です。「ビック・ベン」の愛称で親しまれている国会議事堂の時計台は、高さが96メートル、時計の位置は地上から55メートルにあります。2012年に「エリザベス・タワー」と改称されました。
国会の会期中は多くの箇所を見ることができませんが、夏季の休会中には下院と上院の両院を巡る見学ツアーが実施されています。

おすすめのレストラン

実は世界的にもイギリスの料理はおいしくない・・・・ということで有名ですが、それでも満足させてくれるレストランをいくつかピックアップしました。

「シンプソンズ・イン・ザ・ストランド」

ローストビーフ
イギリスの伝統的家庭料理と言えば、ローストビーフ。注文すると、大きな肉の塊が登場、好きな焼き加減の部位を伝えてナイフで切り分けてもらい食べます。

半生に調理された上質の肉はやわらかく、ほおばると口の中にじわぁ~と肉汁が染み渡ります。
住所:100 Strand, London WC2R 0EW

スポンサーリンク

「The Golden Hind」

イギリス庶民料理の代表格といえばフィッシュ&チップス、ウエスト・エンド地区のボンド・ストリート駅から徒歩5~6分のところにある行列の出来る人気店です。

カリッとした揚げ方で、脂っこくなくサクサクっとした感触の味わい、フィッシュのもボリュームもかなりのものです。
住所:73 Marylebone Lane, London W1U 2PN

「ロッホファイン」

コベント・ガーデンの安くておいしいシーフードレストランとして、ロンドンっ子にも人気で、エビやカニ、ロブスター、鮭や鯛などを、グリルや蒸し焼き、炒め焼きなどお好みの調理法をオーダーできるお店です。
住所:2-4 Catherine Street, London, WC2B 5YJ

旅の感想

ミュージアム
ロンドンへ行ったらミュージアム巡りがおすすめです。無料で入館できるミュージアムも多く、その中でも一押ししたいのが大英博物館です。

古代からの財宝と埋蔵物の宝庫で、古代アテネの彫刻、エジプトのミイラ、ローマ帝国の銀器、絵画も貴重な展示物が多く、展示物の総数は400万点を超えます。

次に是非見ておきたいのが「自然史博物館」です。恐竜などの古代生物、動物や昆虫などの化石やはく製、骨格標本などが数多く展示されています。アース館では、地球の成り立ちや地震のメカニズムなどを、実験や体験を通じて学べるようになっています。誰もが楽しめるインタラクティブな展示を用いている博物館です。

最後は、ちょっと趣を変えて「シャーロック・ホームズ博物館」です。

アーサー・コナン・ドイルの小説に登場する「名探偵シャーロック・ホームズ」が住んでいた221b Baker Streetの番地の近くにある博物館です。館内は、小説どおりに再現された居間があり、ほんの少し前までここにシャーロック・ホームズがいたのでは?・・と思ってしまうようなリアル感があります。

1815年建築のこの家は、建築学的・歴史的重要性を認められ英国政府により第2級重要文化財に指定されています。ミュージアム巡りに疲れたら、緑多い公園でのんびりされるのも、ロンドンならではの旅の楽しさです。

海外旅行予約サイト

イギリスはちなみに世界で一番ごはんがおいしくない国だとか・・・・

大手旅行会社で簡単に、お得なプランを探してみましょう。

旅行会社名 おすすめ ワンポイント その他特徴
じゃらんnet 限定プランがおすすめです。 リクルートグループなのが安心できます。
エイチ・アイ・エス 海外旅行の予約といえば、ここが定番 ホームページで簡単検索可能
JTB 住まいに近いところから旅行情報を探せます。 ポイント還元が財布にうれしい

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告