やっぱり巨人が人気!侍ジャイアンツのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

少年ジャンプで連載された侍ジャイアンツは、名前の通り野球漫画です。アニメ化されたほどの人気を誇る同作品は、昭和の時代にいかにスポーツ漫画が人気であったかが、うかがえる作品となっています。

ここでは、その侍ジャイアンツの見どころなどを紹介していきます。しかし巨人の星といい、巨人をテーマにした作品が多いのが印象的と言えますね。

DVD・コミック料金比較

侍ジャイアンツ
一度打ち切りになりそうになった、侍ジャイアンツですが何故か人気がなかったのにアニメ化が実現されました、世の中何があるかわからないと言えますね。

昭和の時代の古い作品であるにも関わらず8作品DVDでレンタル可能です。30日無料期間が付いたネットレンタルで利用してみましょう。下記はそのあとの定額プランの料金比較です。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

侍ジャイアンツは全部で16巻出ています。16冊ネットで利用した場合のレンタル金額を計算してみましたので、ネット利用したい人は参考にどうぞ。

15冊利用ならツタヤディスカスが圧倒的安さで借りることが可能です。単価90円送料無料は10冊以上が条件なので、そこだけは注意して借りてみてください。

スポンサーリンク

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

この漫画は昭和45年度のプロ野球のシーズンオフにはじまる。ジャイアンツがV6を達成した年である。当時の川上監督はさらに勝ち続けるためにはチームの中にサムライ魂をもった選手が必要であると考えていた。

そんなおり、主人公である番場蛮(ばんば・ばん)という高校生の名前があがり、スカウトすることになった。蛮は鯨をとる漁師を父に持つ荒海育ちで豪快な性格をしている。

父は鯨との格闘によって亡くなっており、蛮は大きなものは嫌いで巨人と大洋にだけは入団する気がないという。しかし、名スカウトの説得にあい蛮はジャイアンツへの入団することとなった。

ジャイアンツを巨大な鯨にみたて、腹破りをしてやると堂々と宣言する蛮とそれをまちうける二軍選手たちとのぶつかりあいがはじまる。

見どころ

この漫画の大きな特徴は、実在の野球関係者たちがたくさん登場してくることだ。野球漫画に実在の選手が出てくるのはめずらしくないのだが、この作品のなかでは多くが主要人物として活躍する。

とくに川上監督やジャイアンツの選手たちは作品のキャラクターになりきってしまっている。ストーリーの最初の部分のテンションがすばらしい高さだ。とくに二軍選手たちとの17対1の試合と川上監督の代理をする場面が大きな見どころとなっている。

ギャグで笑わせるのではなく、状況の設定や蛮の無茶苦茶な言動そのものからくるおかしみを味わうことができるはずだ。ちなみに主人公のテンションが上がったときにはバン・ババーンという字幕があらわれる。

後半では蛮の破天荒ぶりがかなりおさまる代わりに魔球が登場してくる。ありえないような内容なのだが、当時の読者たちはテニスボールなどをつかってなんとか再現しようとして夢中になったものだ。

感想

この漫画における川上監督の活躍ぶりは主役級である。当時の長嶋選手も生き生きとしたキャラクターとして登場してくる。野球ファンにとってはたまらない展開だが、以後つぎつぎと有名選手・監督が出てくるという非常にぜいたくな作品だ。

オープン戦においては三原監督と対決、江夏投手との投げあいなどは漫画を楽しむというより、野球を楽しむ境地である。

現実と空想を折りまぜてつくりこまれている作品なので、野球に詳しい方、とくにジャイアンツV9時代をしっている方には興味がつきないはずだ。また、スポーツ根性もののやとつの行き着いた先として漫画ファンにとって一度は読んでおきたい作品といえる。
コミックレンタル

まとめ

matom

以上がやっぱり巨人が人気!侍ジャイアンツのレンタル料金と見どころと感想まででした。

最近ではカープ女子なるフレーズが出てきて、巨人人気も衰えつつあります。やはり生え抜き選手を育てていかないと人気球団といえども、ファンは離れて行くということですね。

スポンサーリンク