単行本はわずか1巻!魔法使いサリーのレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

魔法使いサリーの作者は、あの三国志を書いた横山光輝先生という、歴史漫画ファンからすれば意外と言える作品である。

また音楽担当が小林亜星先生と、何気に一時代を築き上げた人たちが関わっているのが印象的と言えます。ここでは魔法使いサリーの見どころなどを紹介していきますので、参考にしてみてください。

DVD・コミック料金比較

魔法使いサリー

テレビで放送されていた魔法使いサリーの音楽は今も耳に残っているファンも多いことでしょう。

DVDでは19作レンタル可能なので、あの懐かしき名曲を聴きながらアニメを楽しむのが、ファンならではの過ごし方と言えます。

19本あるDVDを鑑賞するにはスポットより定額のほうがお得に利用できるので、下記で比較してみました。

レンタル会社 DMMレンタル ツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金 1,555円 1,833円 1,860円
繰越 最大8枚 最大8枚 最大8枚
上限枚数 8枚 8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料 無料 無料 無料
その他プラン 月4枚で907円 月4枚で933円 月4枚で900円
借り放題 1,833円 1,833円から なし
公式サイト DMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ


ゲオ

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

魔法使いサリーは驚きの1冊しか単行本が出ていません。どれだけレア度が高いんだ!と思わせる作品ですが、それだけあの時代はテレビアニメに力を入れていた時代と言えます。

とりあえず1冊借りた際の各社の金額を比べてみました。

と、送料がかからないという点でレンタが圧倒的に安く借りれます。まあその他の企業はまとめ借りすれば送料が無料になったりするので、少数ならレンタがおすすめと言うことです。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

この漫画の主人公は夢野サリーという小学校5年生の女の子である。実はサリーは魔法の国の王女なのだが、王家の生活を抜け出して人間界にやってきたところ、小学校5年生のすみれやよし子と出会い、人間界をすっかり気に入ったのだった。

人間界で生活することになったサリーには国王の家来であるカブが同居することになるが、人間たちには弟ということになっている。

ストーリーはサリーと同級生たちのかかわりや、よし子の三つ子の弟たちとカブのいたずら合戦などの日常生活を描きながら展開する。

サリーやカブは、その正体を人間たちには知られていないが、困ったことがあると魔法を使って解決しようとする。しかし、父親であり魔法の国の国王は厳しくいましめる態度をとるのであった。

見どころ

この作品は魔女ものの少女漫画の原点とされる。日本で最初の少女向けアニメ番組にもなっている。今から50年以上も前の作品であるが、現在までに何度となく再放送され、夕方になるとサリーちゃんをみて育ったという人も多いはずだ。

何度も再放送を見た人は作品のストーリーをほとんど記憶しており、いまだにテレビ番組では、サリーちゃんというだけで通用するほどのキャラクターである。

「マハリクマハリタ」という呪文や「サリー脚」などということばは作品を読んだことがなくても聞いたことがあるにちがいない。

作品の特徴としては、男性がかいた少女漫画ということで、笑わせるポイントは男の子を使っている。カブとよし子ちゃんの三つ子の弟のやりとりは少年漫画そのものであるといってよい。

しかし、女の子たちのやりとりは女性にしっかり受け入れられていて、すみれちゃんやよし子ちゃんは名前を聞いただけで通じてしまうはずである。魔女ものの原点として読んでおく価値は高い。

感想

この漫画に限らず、わたしは作者の横山光輝の作品が好きである。その理由は絵に品があるからだ。主人公のサリーちゃんが、ある意味女の子の友だちとしての理想像といってもよいほどの人気を保ち続けているのもうなづける。

この作品の中で非常に目立っているのは庶民派のよし子ちゃん一家であるが、そのよし子ちゃんや弟たちですらお行儀は良いのである。とくに好印象をもったのはサリーちゃんのパパである。

娘に対してどんなに厳しくしようとしても、甘さがにじみ出てくる様子がよく描かれている。ギャグ漫画というよりはホームコメディ漫画というような言い方をしたい。ほのぼのしたい方にぜひおすすめしたい作品である。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上が単行本はわずか1巻!魔法使いサリーのレンタル料金と見どころと感想まででした。

作者の横山光輝先生の漫画は、非常に名作が多くて例を挙げると

  • 鉄人28号
  • 伊賀の影丸
  • バビル2世
  • ダイモス
  • 豊臣秀吉
  • 織田信長
  • 伊達政宗
  • 徳川家康
  • 三国志
  • 水滸伝
  • 項羽と劉邦
  • 史記
  • 殷周伝説

と、ほぼ男性向け漫画ばかりと言えます。なので魔法使いサリーを書いたということは、横山ファンからすればある意味衝撃的だったと言えます。

上記に挙げた作品は、とにかく面白い作品ばかりなので、機会があれば読んで見てください。

スポンサーリンク